TOP
ART KAWASAKI 2008
 
       

 

 

紙田昇/Kamita NOBORU

1964年北海道生まれ。京都大学文学部卒業。 演劇活動を経て、90年よりダンス・舞踏に傾倒。 国内の他、フランス、韓国、イタリア、ポーラン ド、カナダ等で公演。即興を重視した独自のソロ ダンスを中心に活動。 舞踏やコンテンポラリーという流派・ジャンルに なかなか自分のスタイルを固定することができま せんので、現在そのジャンルを自分の価値感に基 盤をおいて、独自の「K風ダンス」としています。 舞踏的な精神を重視しつつ、動きそのものはリズ ムを刻むダンサブルなものから絵画的な情景をイ メージさせるものまで、自由奔放なスタイルで表 現します。

  
   
  

 

 

2008年10月25日、関直美の作品とコラボレーションをする紙田昇(Kdance)と宮保恵(ダンス)
撮影:川上直行
 

2007年10月13日(土)会場でコラボする紙田昇。撮影:川上直行

 
10月13日(土)展示会場でパフォーマンスの紙田昇。撮影:川上直行
10月13日(土)ヒグマ春夫作品とコラボ。
10月13日(土)山本伸樹の作品の下で舞う。
10月13日(土)吉本義人作品とコラボ。