アロマレシピ&びわの葉温灸&手作り石鹸

我が家のMダックス・クッキーはヘルニアになり一時期、歩けなくなりました。手術をしてリハビリ後、今では元気にお散歩へも行けるようになりましたが、今でも注意をしないと腰のふらつきや痛み、足の痛みなどがあります。

そこで「びわの葉エキス」には、ビタミンB17を含むアミグダリンという成分が入っています。アミグダリンには鎮痛・鎮静などの効果があると言われています。この成分が含まれている「びわの葉エキス」を棒灸で温める事により、ヘルニアの後の腰の痛みや後ろ脚の痛みなどをケアしています。

ヘルニアなどで足腰を痛めてしまったワンちゃんへ飼い主さんでも出来るケアです。当サロンにて使い方などのアドバイスさせていただいております。ご来店の際には飼い主さまのみで大丈夫ですのでお気軽にご相談ください。

ヘルニアの手術後、色々な面でトラブルがでてきました。皮毛がパサパサになったり肌が赤くなってしまったり。。。そんな時、出会ったのが、GRINNING DOGのharuさんです。ワンコの為にすばらしい石鹸を作っていらっしゃいます。haruさんは協会公認手作り石鹸講師でありメディカルアロマのスペシャリスト。尊敬する、素敵な先生です♪そのGRINNING DOGさんからオイルを配合していただき、自宅にて苛性ソーダとぐるぐるしながら作っています。今は自宅の愛犬の為のみですが、使ってみたい方は是非リンク先のGRINNING DOGさんのページをご覧になってみてください。ワンコの為の手作り石鹸の販売もされています。

↑手作り石鹸を使うようになってからのクッキー。この写真は9歳です。

毎月1回群馬県太田市にてペットマッサージ&ペットアロマの講習会開催しています。詳細はセミナーページをご覧ください。

クッキーは、てんかん発作をもっています。今は一度発作が起こると止まらなくなってしまいました。精神的・体力的なストレスが良くないです。全身を痙攣させ苦しんでいる姿をどうにかしてあげたいと思いました。発作が起きてしまってからではなく発作が起きないような生活をしようと思いました。そして今、私はメディカルアロマを日々のケアとして使っています。メディカルアロマについては「ペットのためのアロマ救急箱」〜愛犬家と獣医さんのメディカルアロマ〜で詳しく紹介されています。香りを楽しむだけのアロマではなく精油の成分を使い分け、どこへアプローチするかによって基材を使い分けています。

今クッキーがデイリーケアとして使っているのが「お耳のケアレシピ」・「腰痛レシピ」・「大丈夫だよレシピ」です。これらのレシピはクッキーの為のオリジナルレシピもあります。その子の為のオンリーワンなレシピを使ってあげるのがベストだと思います。

協会ではアロマを使ってみたいけど、、、という方に「セルフケアセラピスト」認定が始まりました。これは通信講座で学べるメディカルアロマの基礎知識です。2回のテキストと試験にて学べます。詳しく知りたい方はメールまたは、お電話にてお問い合わせください。