子宮頸部がんの病期、ステージ

国際臨床進行期分類
国際産科婦人科連合(FIGO)/1994
子宮頸癌取扱い規約(第2版)/1997
Stage 0 上皮内のみに認められる。CIS(Carcinoma In Situ)
Stage IA1 子宮内に限局し、顕微鏡的にのみ浸潤が認められたもの。筋層浸潤の深さが3mm以内で、水平方向の広がりが7mm以内のもの。体部への進展の有無や、脈管系浸潤(血管、リンパ管)はステージに影響しない。
Stage IA2 子宮内に限局し、顕微鏡的にのみ浸潤が認められたもの。筋層浸潤の深さが3mmを超え、5mm以内。水平方向7mm以内のもの。体部への進展の有無や、脈管系浸潤(血管、リンパ管)はステージに影響しない。
Stage IB1 臨床的に認められる病変が存在、もしくは、顕微鏡的に認められる病変でステージIa2を超え、臨床的に認められる腫瘍の大きさが長径4cmを超えないもの。子宮内に限局しているもの。
Stage IB2 臨床的に認められる病変が存在、もしくは、顕微鏡的に認められる病変でステージIa2を超え、臨床的に認められる腫瘍の大きさが長径4cmを超えるもの。子宮内に限局しているもの。
Stage IIA 子宮を越えて浸潤しているが、骨盤壁に達していないもの。明らかな傍子宮組織への浸潤が無いもの。膣壁浸潤がみられるが、膣の下1/3へ達していないもの。
Stage IIB 明らかな傍子宮組織への浸潤が有るが、骨盤壁に達していないもの。膣壁浸潤がみられるが、膣の下1/3へ達していないもの。
Stage IIIA 骨盤壁へは達していないが、膣下1/3への浸潤がみられるもの。
Stage IIIB 明らかに骨盤壁に達する病変。膣の下1/3へ浸潤しているもの、水腎、無機能腎があり、他に原因が明らかでないもの。
Stage IVA 小骨盤腔を越えて広がる病変もしくは臨床上直腸、膀胱粘膜に浸潤が見られる病変。
Stage IVB 小骨盤腔を越えて、肺のような遠隔臓器に転移があるもの。



TNM分類(pTNM)
UICC/1953
TX 原発腫瘍の評価が不可能
T0 原発腫瘍を認めない
Tis 上皮内癌。In Situ
T1a1 子宮内に限局した頚ガン(体部への進展の有無は考慮に入れない)で、顕微鏡的にのみ認められた浸潤ガン。筋層浸潤の深さが3mm以内で、水平方向の広がりが7mm以内のもの。脈管系浸潤(血管、リンパ管)はステージに影響しない。
T1a2 子宮内に限局した頚ガン(体部への進展の有無は考慮に入れない)で、顕微鏡的にのみ認められた浸潤ガン。筋層浸潤の深さが3mmを超え、5mm以内、水平方向の広がりが7mm以内のもの。脈管系浸潤(血管、リンパ管)はステージに影響しない。
T1b1 子宮内に限局した頚ガン(体部への進展の有無は考慮に入れない)で、臨床的に認められる病変が存在、もしくは顕微鏡的に認められる病変で、T1a2を超えるもので、臨床的に認められる腫瘍の大きさが長径4cmを超えないもの。
T1b2 子宮内に限局した頚ガン(体部への進展の有無は考慮に入れない)で、臨床的に認められる病変が存在、もしくは顕微鏡的に認められる病変で、T1a2を超えるもので、臨床的に認められる腫瘍の大きさが長径4cmを超えるもの。
T2a 子宮を越えて浸潤する子宮頚ガンで、骨盤壁、膣の下1/3へ達していないもので、傍子宮組織への浸潤が無いもの。
T2b 子宮を越えて浸潤する子宮頚ガンで、骨盤壁、膣の下1/3へ達していないもので、傍子宮組織への浸潤が有るもの。
T3a 骨盤壁に達する病変、膣の下1/3へ達する病変、腫瘍による水腎、無機能腎が存在するもので、膣下1/3への浸潤。骨盤壁へは達していないもの。
T3b 骨盤壁に達する病変、膣の下1/3へ達する病変、腫瘍による水腎、無機能腎が存在するもので、骨盤壁に達する病変。水腎、無機能腎を来しているもの。
T4 膀胱粘膜、直腸粘膜への浸潤。小骨盤を越えて進展する病変(胞状浮腫のみではT4とは分類されない)。
NX 所属(領域)リンパ節転移が評価されていない
N0 所属(領域)リンパ節転移なし
N1 所属(領域)リンパ節転移あり
MX 遠隔転移の検索がされていない
M0 遠隔転移なし
M1 遠隔転移あり



AJCC分類
Stage 0 Tis, N0, M0
Stage Ia1 T1a1, N0, M0
Stage Ia2 T1a2, N0, M0
Stage Ib1 T1b1, N0, M0
Stage Ib2 T1b2, N0, M0
Stage IIa T2a, N0, M0
Stage IIb T2b, N0, M0
Stage IIIa T3a, N0, M0
Stage IIIb T1, N1, M0
T2, N1, M0
T3a, N1, M0
T3b, Any N, M0
Stage IVa T4, Any N, M0
Stage IVb Any T, Any N, M1



SEER Program
NCI/1972
00 in situ
10 原発臓器に限定した浸潤性腫瘍
30 限局性、NOS
40 隣接結合組織
60 隣接臓器・構造
80 上記部位以外への進展
85 転移
99 進展・転移不明



参考文献
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010210.html
http://jcdb.ncc.go.jp/text040301-11.pdf
http://www.cancernet.jp/library/text/f003.shtml
http://www2.plala.or.jp/oniwa-kokko/saibousin/sinkouki-bunrui.html

Copyright (C) "癌々行こうぜ" All Rights Reserved.

ブログパーツ