最終更新日:2014年4月2日

>> 国立がんセンターで治療を受けた著名人

国立がんセンター中央病院[600床]の良いところ・悪いところ(私感)です。

新着情報は太字で記載しています。
改善された情報は打ち消し線で記載しています。
特記は大きな字で記載しています。

※国立がんセンター中央病院で治療された方へ
このデータは2002年当時のものです。
現在と違うところがあったらメールお願いします。
どんな些細なコトでも構いません。
このページで反映させていただきます。

国立がんセンター中央病院の周辺のホテル.pdf [ファイル提供:Kazyサマ]

GOOD
青文字はクリックすると画像が表示されます[写真提供:Kazyさま]
この下線は管理人ひみ子撮影




外来フロア
  • 産婦人科がないので、待合室に妊婦がいない[情報提供:ひみ子さん]
  • 外来ブースはノブ式ドアで仕切られた個室なので、プライバシーが保てる[情報提供:ひみ子さん]
  • 外来ブースの中が広く、内診台も同じ部屋にあるので、いちいち移動しなくて済む[情報提供:ひみ子さん]
  • 内診台も電動式(※タカラベルモント社製)[情報提供:ひみ子さん]
  • 婦人科外来フロア一番奥なので、人通りが少ない(もしかして配慮?)[情報提供:ひみ子さん]
  • 病状を図解入りで説明してくれるし写しもくれる(とにかく丁寧)[情報提供:ひみ子さん]
  • 院内2Fに、とても親切なソーシャルワーカーがいる[情報提供:ひみ子さん] 院内1Fの相談支援センターに統合[情報提供:Kazyさま/20061031]
  • 持ち込んだレントゲンなどは封筒ごと、銀色のビニール(中身が見えない)に入れてくれるようになった[情報提供:ひみ子さん/20050811]
病室(ベッド周り)
  • ベッドが全部電動式で、柵は折りたたみ式で便利 ※現在はフランスベッドに総入れ替えした模様。柵も抜き差しタイプに[情報提供:Kazyさま/200607]
  • トイレシャワー洗面台が各部屋に付属(病棟には浴槽付きバスルームもあります。予約制[情報提供:ひみ子さん]
  • 洗面台に個人別に棚(扉付き)が設けられてるので超便利[情報提供:ひみ子さん]
  • トイレは入院病棟どこもかしこもウォッシュレット(処置室以外)[情報提供:ひみ子さん]
  • トイレに消臭スプレーが常備されている[情報提供:ひみ子さん]
  • トイレ内に検尿マシーンが配備(最新式っぽい)[情報提供:ひみ子さん]
  • 大部屋でも4人まで。しかも1人当りの床面積が広い[情報提供:ひみ子さん]
  • 病室の入り口の名札はタッチパネル式で、触れないと名前が見れない(個人情報保護?)。触れる前の画像は、病棟によりだったり動物だったりする(各部屋によって種類が違う)[情報提供:ひみ子さん]
  • 各ベッドに冷蔵庫クローゼット薄型液晶テレビ(PC機能あり)付き[情報提供:ひみ子さん]
  • 備え付けテレビでBSが見れるし、インターネットもできる[情報提供:ひみ子さん/20060216]
  • 2004年4月23日より「患者さんネット(wwwsv.bedinfo.index.asp)」というイントラネットが誕生し、様々な院内情報をTVモニターから得られるようになった[情報提供:ひみ子さん/20060216]
  • 2004年5月からテレビカードでインターネットが出来るようになった。総室や個室ともに1日300円で常時接続。握るタイプのマウスなので操作性はイマイチだが、ネットサーフ・Webメールは十分に可能。[情報提供:しろぴサマ]
  • 床頭台のなかにミニ金庫(暗証番号形式)が付いている[情報提供:ひみ子さん]
  • ベッドカバーがピンクで暖かい感じ ※現在はフランスベッド使用[情報提供:Kazyさま]
  • 壁紙や照明もモダン[情報提供:ひみ子さん]
  • 病室にスピーカーがないはあるけど滅多に使わないので静かです[情報提供:Kazyさま]
  • カーテンは冬季(アイボリー)と夏季(薄グリーン)で模様替え[情報提供:Kazyさま/20060730]
眺望
  • 景色がキレイ(私の部屋はオーシャンビューでした)[情報提供:ひみ子さん]
  • 築地市場が俯瞰できる[情報提供:ひみ子さん]
  • 初日の出も見れるし年末のカウントダウン花火も見れる[情報提供:ひみ子さん]
  • 横浜港の新年の汽笛も聴こえる[情報提供:ひみ子さん]
  • 天気の良い日は富士山も望める 汐留再開発でボツ[情報提供:hoyazukiさま]
  • 東京タワーもギリギリ望める(管理人が撮影した画像[情報提供:ひみ子さん/20051017]
  • レインボーブリッジお台場浜離宮が望める[情報提供:ひみ子さん]
  • スカイツリーも望める[情報提供:S藤泰さま/201107]
お食事
  • 院内食の味が濃い(他院比)[情報提供:ひみ子さん]
  • 院内食を各階のデイルーム19階ラウンジで食べれる(頼めば配膳してくれる)[情報提供:ひみ子さん]
  • 院内食は、暖かいのもは温かく、冷たいものは冷たいまま配膳される[情報提供:ひみ子さん]
  • 院内食に、暖かいほうじ茶(蓋つき)が付いてくる[情報提供:ひみ子さん]
  • 選択食とかあって面白い(週イチだっけ?けど年末年始は端折られた)[情報提供:ひみ子さん]
  • 申請すれば御飯をパン麺類に変更することが出来る(反映まで半日ほど必要)[情報提供:ひみ子さん]
  • お正月は三が日までおせち料理が出た[情報提供:ひみ子さん]
  • 七夕にはスペシャルゼリーが出た[情報提供:Kazyさま]
  • クリスマスにはケーキとローストチキンが出た[情報提供:ひみ子さん]
  • 12月上旬には刺身も出たらしい[情報提供:A井くん]
  • 最上階レストランで洋食・和食のモーニングビュッフェ(680円)がある(当時の朝食バイキングは600円位でした)[情報提供:ひみ子さん]
  • 19階のクックマイスター(内線6973)はリーズナブルです(私の入院時はなかった)が2007年5月に撤退し、今は「ル・サンク」という店名です[情報提供:ひみ子さん/20070509]
  • 出前も取れるし持ち込みもオッケー(パンフではNGだが)[情報提供:M原さん、A井くん]
  • 化学療法などで食欲が落ちる事への対策で、食器をプラスティックから磁器食器に変えてくれたり、パンを”冷”側へ入れる工夫をしてくれます[情報提供:Kazyさま]
病棟 院内
  • 19階の展望風呂サイコー(隔日。女性は月水金)つきじ湯」終了したそうです[情報提供:miwaさん/20050821] ※閉鎖の理由は、19Fで倒れる人が多く別階病棟看護師がフォローできない事と、(当時は)ネームバンドがなく倒れた患者を直ぐに判別できないため[情報提供:Kazyさま]
  • 健康管理部の栄養士さん(5人常駐)のカウンセリングを受けられる。医師を通じての申請後、食事に反映される。InBodyデータも計測してくれる[情報提供:Kazyさま]
  • 不在者投票ができる[情報提供:ひみ子さん/20060216]
  • 院内1Fにキャッシュディスペンサー銀行/郵便局)がある[情報提供:ひみ子さん]
  • 院内1Fに花屋さんがある退院のとき、夫がバラの花を買ってくれました) 花屋さんは感染の問題からない[情報提供:ABE様/20120225]
  • 院内1Fの売店かもめでは公共料金の支払い可能。宅配便も扱っている[情報提供:Kazyさま]
  • 院内1Fにコインロッカーがある[情報提供:Kazyさま]
  • 院内1F会計窓口前で月に一回(日曜)サロンコンサートが行われる[情報提供:ひみ子さん]
  • 院内2Fに無料PC(プリンタ付)がある 撤去されました[情報提供:Kazyさま/20061031]
  • 院内19階に美容院がある(私は未使用)[情報提供:ひみ子さん]
  • 院内の自販機は全て100円。けど売店だと105円です[情報提供:ひみ子さん/20060216] 350ml缶は90円、500mlペットボトルは120円。売店だと、安くない[情報提供:ABE様/20120225]
  • AED(自動体外式除細動器)付き自販機院内19Fにある[情報提供:TKくん/20070509] 院内1階2階にもある[情報提供:Kazyさま/20070514] 全階にあります[情報提供:ABE様/20120225]
  • よほどのことがない限り院内放送しない(静かでいい)[情報提供:ひみ子さん]
  • 一般的な病院臭がない(独特で妙な匂いはあるけど)[情報提供:ひみ子さん]
  • 救急指定病院じゃないから滅多に救急車が来ない(夜静か)[情報提供:ひみ子さん]
  • 携帯使用可能エリアが出来る前も、携帯持っててもまず怒られなかった(基本的にはNGだったはず)[情報提供:ひみ子さん]
  • 産科がない[情報提供:ひみ子さん]
  • がん情報プラザ「つきじ」が1Fにできた。利用時間は9:00〜16:00(月〜金)[情報提供:ひみ子さん/200407]
  • PCの持ち込みが黙認されている[情報提供:ひみ子さん]が、持ち込むと注意される病棟もある[情報提供:ABE様/20120225] ※“電気製品の持込はご遠慮願います”と入院のしおりにはあります[情報提供:Kazyさま]
  • 治療状況にもよりますが、かなり気軽に外泊・外出できる[情報提供:ひみ子さん]
  • 売店がファミリーマートに変わったそうです[情報提供:けんたろう様/20110819]
  • (情報プラザ”つきじ”があったところに)Cafe de CRIEというカフェが出来たそうです[情報提供:けんたろう様/20110819]
院外
  • 銀座が近い(買い物とか便利)[情報提供:ひみ子さん]
  • 築地が目の前なので、外食が楽しい[情報提供:ひみ子さん]
その他
  • 美人でスタイルも良い看護婦さんが多い[情報提供:ひみ子さん]
  • お医者様も温厚。ってゆうかシャイ(そしてイケメン医師&レジデント多し)[情報提供:ひみ子さん]
  • 手首などにつけるネームバンドがない[情報提供:ひみ子さん] 全病棟患者にネームバンドがある[情報提供:ABE様/20120225]
  • 入院患者のネームバンドは今も無いのですが、患者の取り違い防止で”手術”、”CT造影剤撮影”等の場合はその時だけ取り付けられています(同室患者で肉眼確認)[情報提供:Kazyさま]
  • エレベータ三菱[情報提供:ひみ子さん]
  • たまに芸能人がいる(染太郎さんいました)[目撃情報:A井くん]
  • 患者も明るいタイプが多く、学習意欲がある。頓珍漢なヤツは少ない[情報提供:ひみ子さん]
  • NCC通院、入院患者限定の「がんを知って歩む会」がある。会費2000円。毎年9月で一旦締め切り[情報提供:Kazyさま]
  • 手術の時、待機家族はPHSを持たせてくれるので、待合室にカンヅメにならずにすむ[情報提供:ひみ子さんの親族]
  • 運が良ければ術後差額ナシで個室を使える(状態による)[情報提供:S水さん]
  • 硬膜外麻酔や経鼻チューブは、場合によっては全身麻酔後にしてもらえる(私はダメだった…)[情報提供:友蔵っち]
  • 疑問や不安を感じた時、主治医に説明を求めれば応じてくれる[情報提供:ひみ子さん]
  • 英語でのインフォームドコンセントを受けれる(内科:Dr.河野)[情報提供:Kazyさま]
  • お礼(金品)は一切受け取らない(国立だから)[情報提供:19Fキツエンジャーズ&ひみ子さんのルームメイト]
  • 院内で病気で亡くなられた患者さんの為の慰霊祭が、管理棟の大会議室であるらしい[情報提供:ひみ子さん] 2011年は外部の会場で行われた[情報提供:ABE様/20120225]
  • 点数が余ったテレビカード精算機で精算してもらえる[情報提供:U村さん]
  • 診察券(カード)を紛失した際の再発行手数料が無料[情報提供:ゆめみんさん]
  • 意見箱に投書した意見には回答を記入して掲示板に貼り出している[情報提供:ゆめみんさん]
  • 「セカンドオピニオン外来」を設けていないので、セカンドオピニオン料が発生しない[情報提供:ひみ子さん] 現在は10500円/30分[情報提供:すみサン] 現在、がん相談対話外来といって、12600円/1時間とられる[情報提供:ABE様/20120225]
  • ってゆうか、看護婦さんは怖いぐらい優しい。とにかくプロ。一流の看護を受けられる[情報提供:ひみ子さん]
  • 男性看護師は現在全体の1.5%。将来計画は20%だそうです[情報提供:S藤泰さま/201107]
  • 現在、立体駐車場があるエリアに20階建ての研究施設が建設されるらしい。ちなみに、今工事しているエリアは、サイバーナイフや緩和病棟ができるらしい[情報提供:ABE様/20120225]
  • 入院中、病院着を1日150円で貸し出ししてくれる[情報提供:ABE様/20120225]患者衣は、1日200円になっています。ガウンタイプと、上下が別れたパジャマタイプがあります[情報提供:tbyk.ta1na2me10n様/20140402]
上記以外にも良いところはたくさんあります。書ききれないっす。とにかく至れり尽くせり。


追記[情報提供:ひみ子さん/20051017]
  • てかテレビが変わってた(私の入院当時はシャープ)
  • 無線のリモコンになってた(私の入院当時は有線リモコン)
  • 個室のカーテンは薄いグリーン(私の入院した病棟はアイボリー)
  • 個室は建具(収納スペース)が多くて、扉は観音開き(4人部屋は片開き)
その他追記
  • 19時を過ぎると、出入り口が救急専用出入り口しか出入りできない[情報提供:ABE様/20120225]

BAD
外来フロア
  • 日当たりが悪く、ちょっと暗い[情報提供:ひみ子さん]
  • 婦人科の待合椅子の座り心地がイマイチ新しい椅子になってました[情報提供:ひみ子さん/20071220]
  • 院外処方になった模様(2004.10〜)処方箋の有効期限は4日[情報提供:ひみ子さん]
  • 病棟内で盗難があったらしい(外来待合所の張り紙で確認)[情報提供:ひみ子さん/20050811]
  • 他科には「診察待ち案内」なる端末が設置されているが、婦人科にはない[情報提供:大腸雁之助さん]
全般
  • クレジットカードで会計できない クレジットカード使えるようになりました[情報提供:S藤泰さま/201107]
  • 19階レストランの料金が高い ※『小千谷』に変わってから多少安くなったです[情報提供:ひみ子さん/20020914]スカイレストランSanko.co.,ltd.になってた…)[情報提供:ひみ子さん] ※2006.6現在の価格表
  • エレベーターが遅い。しかも4基中2基しか最上階に行かない。2003.9.22時点では全基19階まで行くようになりましたが、2005.7.4現在、21pm-6amまで省エネの為2号と4号は休止[情報提供:RINRINNさん]
  • 大華火の日は立体駐車場が使えない[情報提供:公式サイト]
入院病棟、他
  • トイレットペーパーの紙が硬い(意見箱にコメント入れたんですが・・・)[情報提供:ひみ子さん]改善されていると思います。薄い1重の紙になっています[情報提供:S藤泰さま/201107]
  • ベッドのマットレスが硬い(私は術後のみエアーマット使用)[情報提供:ひみ子さん] ※フランスベッドに変わり、マットレスも少し柔らかくなった模様[情報提供:Kazyさま]
  • テープかぶれテストがない(私はテープが合わず痒くなった)[情報提供:ひみ子さん]
  • 手術の傷跡をキレイに治すテープを貼ってくれなかった(ToT)けど貼ってもらってる人もいた(乳腺科)[情報提供:Mカノ]
  • 集合トイレが少ない(見舞い客が困る)[情報提供:ひみ子さん]
  • テレフォンカード用の公衆電話が少ない[情報提供:ひみ子さん]
  • 売店が定価(コンビニ欲しい)[情報提供:ひみ子さん] 1Fのお店は現在建築中です。コンビニになるようです[情報提供:S藤泰さま/201107]
  • 院内にタバコの販売機がない[情報提供:ひみ子さん]
  • 喫煙室(19F)が24hじゃない(あるだけマシ?)2003.9.30、19F喫煙室は閉鎖しました[情報提供:19Fキツエンジャーズ]
  • 暫く敷地内駐輪場で喫煙可でしたが、2006.1.1より敷地内は全面禁煙になりました[情報提供:TOMさん、RINRINNさん]
  • 個室料金が高すぎ(ミニマムでも25000円31500円になった模様。MAXは105k円[情報提供:ひみ子さん] ※1泊でも2日分としてカウントされます。ホテルの様な1泊料金ではありません[情報提供:Kazyさま]
  • 院内がバタフライ型で複雑。マジ迷う・・・[情報提供:ひみ子さん]
  • 朝食におかずがない・・・[情報提供:ひみ子さん] ※マシになった模様[情報提供:Kazyさま]
  • 入院案内のパンフが不親切(患者が用意するものとか)[情報提供:ひみ子さん]
  • ウロガード(蓄尿袋)をカバーするものは申告しないと使えない[情報提供:RINRINNさん]私は未使用です
  • 屋上やベランダに出れない窓すら充分に開かない(自殺防止らしい)[情報提供:S水さん]
  • 現在は窓サッシに開閉禁止のステッカーあり[情報提供:Kazyさま]
  • 庭がない(ひなたぼっこ夢だったのに〜)[情報提供:ひみ子さん]
  • 点滴用スタンド輸液ポンプ(のバッテリー)格差ありすぎ。しかもどれに当るかは運次第[情報提供:ひみ子さん] 点滴用スタンド&輸液ポンプは統一されていました[情報提供:ABE様/20120225]
  • 病室番号にも手術室番号にも49がある[情報提供:ひみ子さん]
  • 円錐切除の時「全身麻酔にしてほしい」と希望したが却下された[情報提供:ひみ子さん]
  • 開腹手術の場合、「横に切ってください」とかのワガママは却下された(可能な病院もあります)[情報提供:ひみ子さん]
  • 癌以外の病気(たとえば痔など)は真剣に相手にしてくれない[情報提供:ひみ子さん]
  • 検査に行く時などレントゲンを持たされる際、(本人のレントゲンなのに)中を見れないようにカギが掛かってる[情報提供:ひみ子さん] けど頑張れば中身を取り出せる[情報提供:M原さん、A井くん] ※現在NCC院内で撮影した電子レントゲン写真はDICOM(Digital Imaging and COmmunications in Medicine)で繋がっている為、院内ではレントゲン写真を持ち運びしません[情報提供:Kazyさま]
  • MRI検査室のスリッパで水虫を感染された(CT室はスリッパ廃止になりました)[情報提供:ひみ子さん]
  • (男性の場合)化療前に、精子の冷凍保存サービス(精子バンク)がない[情報提供:M原さん]
  • 外来と入院時の担当医が違う場合がある(しかも説明がなかった)[情報提供:ひみ子さん] ※説明するようになった模様です[情報提供:セイコさん]
  • 18階特別病棟にだけジャグジーがある[情報提供:RINRINNさん]
  • 日曜日の朝、右翼の街宣車がうるさいときがある(隣が朝日新聞本社だから)[情報提供:S水さん]
改善提案(有料でもいいから院内にあったら嬉しいサービス)
  • カラオケBOXとかダーツボードとかビリヤード台とかの娯楽施設
  • シアタールーム(大音響で映画など観れるように)
  • 自由に楽器を演奏できる音楽室
  • アトリエ(絵画や陶芸などできる創作ルーム)
  • レンタルDVD屋さん
  • ポータブルDVDプレイヤーの貸し出し
  • ゲーム機(プレステやWiiやGC)の貸し出し
  • ネイルアートの院内ボランティア
  • 看護婦さんやレジデントの「私服デー」
  • 癌研の婦人科には昭和35年より「なおった喜びの会」たら言う親睦会があって、治療5年後にハガキが届くらしい[情報提供:某編集者サマ]。がんセにもそういうサービスがあればいいと思う。
改善してほしいのはこんなもんかなー。
そうそう、この病院であまりに大事に扱われるため、もう他の病院になど入院する気になれなくなるので、ある意味困る(汗)



【国立がんセンター中央病院に入院されたことのある患者さんにお願い】
上記以外にご意見・ご感想ありましたらメールお願いします。このページで反映させていただきます。
国立がんセンター中央病院を選んで
私は国立がんセンター中央病院を選んで良かったと、いろいろな意味で思っています。
総合病院や大学病院だと(外来待合室も入院病棟も)産科もあるし、良性疾患の患者も多いっしょ?これは悪性腫瘍で子宮を摘出する身には精神的にキツイと思われます。
癌専門病院なら、妊婦を見る機会はまずないし、基本的に悪性腫瘍患者の集団なんで、他人を羨むことなぞ全くありませんでした。
私の場合むしろ、手術を受けれること自体羨ましがられた。そもそも、がんセンターでは子宮癌のステージ1(切れば治る癌)なんぞ、超下っ端・ペーペーなんで、嘆くことも愚痴ることもできなかったッスね。みなさん痛みをコントロールされてたり、抗がん剤や放射線の副作用で大変でした。
※抗癌剤の副作用は、素人の私が見ても、個人差によるところが大きいです。私が想像していたよりは、みなさん元気に見えました。見えただけかもしれないですけど。

一ヶ月という入院期間も、がんセンターでは「短期入院」に属します。普通、手術のみの患者さんなんて、術後一週間足らずで退院させられます。ヘタしたら「つきじ湯(19階の展望風呂)」にも入れない。抜糸(抜鈎)も外来。
私は術後後遺症(排尿リハビリ)あるんで一ヶ月いられました。そして19階では、椅子2つ占領して脚伸ばしてエラソーにしてました(汗)。つーか脚を伸ばしてたのは治療の一貫ですよん(リンパ浮腫予防のためです)。でも、「後遺症あったって、生きられんならいいじゃん」と、余命宣告された患者さんに言われました。実際その通り。生きてるだけで丸儲け。
あと、「転移・再発が不安」なんてことも軽々しく言えません。初発の段階で完治が難しい患者さん、たくさんいますから。


つらいことと言えば、入院仲間から再発や再入院や容態悪化の知らせが届く時かな。。
Extra
  • 年末年始を跨ぐ入院・治療はハッキリ言って損です!ヘタすると確定申告で控除受けられない(私はギリギリセーフ)。
  • 国立はゾロ(後発品/ジェネリック)は使わないそうです(現在はわかりません)。医療費がかさむ場合もあるが、安心度は高いかも。 私の治療当時はゾロ(後発品/ジェネリック)は使ってませんでしたが、現在はバリバリ使っているようです。主治医からの情報です。(情報提供:ひみ子さん/20061026)
  • 新棟になる前は部屋番号等に「4」や「9」はなかった。(情報提供:ひみ子さん/20061107)
  • 医長ががんの手術を受ける場合でも、必ずしも他科の医長が執刀するわけではない(情報提供:ひみ子さん/20061107)
  • 国立がんセンターの一隅には、「石川庭園」と称する小さいお庭があるそうです。そこに第6代目総長石川七郎の字で『愛は寛容にして慈悲あり』という聖書のみことばが彫られた小さな碑があるそうです(参考URL)。
都市伝説
  1. 国立がんセンターで手術を受けれたってことはエイズ(HIV)に感染していないってコトらしい…(A井君談)
  2. 年末は放射線の線量を増やすらしい。年末に放射線治療を受けた患者は一時後遺症が酷かった人が多数出現(私も目撃した)
  3. もし無断外出とかすると2度と診てもらえない。行方不明患者は掲示板に顔写真を張り出される(目撃者アリ)
  4. あまりにもいいつけを守らない患者は強制退院させられる(目撃者談)。
  5. 院内でも2003年頃から「リンパ勉強会」みたいなのをはじめたらしい。けど予約は半年待ちらしい(20060216)
Postscript
2003.11.25記

先日(2003.11.21)19階喫煙所に行ったら、入り口のドアに鍵がかかってて閉鎖されてました。。入院中、この場所なかったら、私は入院生活を謳歌・満喫できたか甚だ疑問なんすけど。。てか19階仲間にはいっぱい励ましてもらったし、術後歩く目標にもしてたし、いつも誰かと話しながら気を紛らせてた。支えられてた。てゆうかぶっちゃけマジ楽しかったよ。その後仲間とのつらい別れもあったけど、そういうの全部ひっくるめて本当かけがえのない場所だったなーって。癌になってもタバコ吸ってる人たちには不思議な連帯感ってゆうか、仲間意識あったし、冗談で「タバコやめなよー癌になるよ!」とか言い合って笑い転げたり。。外来のときとかにプラ〜っと寄って、誰も知ってる人いなくても、そこに居るだけで妙に安心できたんだよね。。
とりあえず19階フォーエバ〜!ってことで心ん中に閉まっとく。


※19F喫煙室閉鎖前夜は、守衛さんも黙認で明け方近くまでパーティだったそうです[情報提供:Mさん]

≫NEXT(国立がんセンターの歴史)

Copyright (C) "癌々行こうぜ" All Rights Reserved.

ブログパーツ