市立病院編/丹羽病院編

義務化から2か月 カルテ開示Q&A(20050626)

国立がんセンター中央病院編
2002.12.23
カルテ開示についてメールで問い合わせる

私は国立がんセンター中央病院で治療を受けました。
それで、自分のカルテ(のコピー)がほしいのですが、
それは可能でしょうか?
自分の情報を管理・把握しておきたいだけで、
他に理由はありません。

お返事ください。
2002.12.27
上記の件の回答をメールで頂く

申請書を提出して頂く等の手続きをして頂ければ、御本人さまの診療録を閲覧・コピーして頂くことが出来ます。

「診療情報の提供についてのご案内」が医事課予約センター窓口にありますので詳細はそちらを読んでください。必要であれば、郵送いたします。
所定の申請書に記載捺印のうえ本人様を確認できる証明書(運転免許証等)を持参して頂くこととなります。

患者さん本人の場合決裁を経ての開示となりますので1週間程度の
時間は頂きたく思います。
申請書を郵送していただいた。
2003.1.27
上記に対するレス

少し前に「カルテ開示について」の件でメールさせて頂きました。
郵送で「申請書」を送って頂き、迅速な対応に感謝しております。

が、「患者本人であれカルテ閲覧は有料」ということに驚いています。
コピーする場合の、コピー代等の負担は当然と思っておりましたが、
「見るだけでも有料」の理由を教えていただけませんか?
あと、料金(閲覧料)も教えていただきたく思います。

お忙しいところ申し訳ございませんが、お返事ください。
2003.1.29
上記の件の回答をメールで頂く

お問い合わせの件について国立がんセンター中央病院医事課より
下記の回答がございましたので、お知らせいたします。

診療録の開示手数料(閲覧を含む)については、厚生労働省の指針
により、行政機関の保有する情報の公開に関する法律(平成11年法律第42号。情報公開法)の規定に準じた手数料を頂いております。

閲覧にかかる料金は、

1.基本料金 300円
  及び
2.閲覧料金 診療録等の用紙100枚までごとに100円
         (ただし、300円までは無料)
となります。 

例えば400枚の閲覧をする場合は、
基本料金300円+閲覧料金(400円−300円)=400円の費用がかかります。
2003.2.27
カルテ開示申請。医事課:秋山さんに1F受付左横にある相談室に案内された。申請書に印鑑で捺印し、写真つき身分証明書(運転免許証)を提示し患者本人であることを確認される。運転免許証はコピーされた模様。
2003.3.13
カルテ全ての複写を頂く(181頁)。身分証明書を提示し患者本人であることを確認される。
3,620円也
その他の費用
レントゲン 1部600円(税別)
診断書 普通診断書は4.000円
生命保険診断書は8,000円


△TOP

市立病院編
2003.11.5
市立病院に電話で「カルテ開示」の件で電話。「市役所で手続きをして下さい」と言われる。「組織片もほしい」とお願いしたら、産婦人科の外来に電話を回され、確認後コールバックをもらい「組織片については病理が保管していまして、一度外来に来ていただいて『貸し出し』という形になります」と言われる。
2003.11.18
印鑑と身分証明書(免許証)を携え市役所4F「行政情報」窓口へ。んで所定の書類に記入し(捺印はなかった)、免許証をコピーされる。2週間ほどで連絡がある模様。
「2001年9月の診療分について(細胞診及び組織診の検査結果)」←漢字書けなくて焦った(アホ)。
しかし、極最近になって「市立病院の窓口でも申請できる」ことになったらしい。
私が「今まで何人位から開示請求ありましたか?」と質問したら「2〜3人です」との返事。
2003.11.19
市立病院の医事課のコヤブさんから電話があり「必要なのは検査結果だけですか?それとも一式ですか?翌年2月の分はどうしますか?」と聞かれたので「全部下さい」とお願いした。「コピー代として1枚10円かかりますが・・・」と言われる。ものすごく感じの良い対応だった。
2003.11.27
pm7時に市立病院医事課のコヤブさんから自宅にTEL。「明日決裁が下りるので午後カルテを病院に取りに来てください。費用は270円(コピー代/一枚10円)です」とのこと。
2003.11.28
pm2時に市立病院受け付け付近にてカルテを受け取りました。
5年後のカルテの運命
2006.6.9
そろそろ5年経過するので、カルテについて電話で問い合わせてみました。

Q.最後の受診から5年経過したカルテはどうなるのですか?
A.破棄します。焼却ではなく、溶かします。

Q.破棄するものなら、貰いたいんですが。
A.それは無理です。病院の所有物なので。

Q.それは小田原市立病院ルールでしょうか?
A.そういうわけではないと思います。

ということでしたので、廃棄予定のカルテをゲットするのは難しいコトがわかりました。
つーか、溶かすって・・・。


△TOP

丹羽病院編
メールで「カルテ開示」が可能か問い合わせたところ、「申請書(.doc)」がメールで添付されてきました。
2005.3.15
受付窓口でカルテ開示申請書に記入し、その日のうちにカルテや検査結果(合計7枚)、エコーのコピー(1枚)を頂けました。CT画像は国立がんセンターに取りに行くことになりました(国立がんセンターから戻ってきていないため)。
費用は390円(税込409円)でした。

Copyright (C) "癌々行こうぜ" All Rights Reserved.

ブログパーツ