術後回復メモ/まとめ

治療日数
初診〜 告知〜 手術〜 日付
0日目 2001.08.29初診
近医で子宮がん検診(細胞診)
8日目 2001.09.06
細胞診の病理結果発表(IIIa)
紹介状渡される
9日目 2001.09.07
市立病院で再検査(細胞診と組織診)
23日目 0日目 2001.09.21がん告知
組織診の病理結果発表(浸潤癌)
27日目 4日目 2001.09.25
国立がんセンターで再々検査(細胞診と組織診)
34日目 11日目 2001.10.02
組織診の病理結果発表(浸潤癌)
円錐切除決定
37日目 14日目 2001.10.5
精神科受診
51日目 28日目 2001.10.19
円錐切除(術後18日目に大出血/2001.11.05)
64日目 41日目 2001.11.01
円錐切除の病理結果発表(断端陽性)
広汎決定
111日目 88日目 0日目 2001.12.18
広汎全摘
136日目 113日目 25日目 2002.01.12
退院(入院日数29日)
183日目 160日目 72日目 2002.02.28治療終了
広汎の病理結果発表(転移なし)


△TOP

術後回復メモ
術後4日目 はじめての一服
術後5日目 流動食
術後6日目 五分粥 点滴抜去
術後7日目 全粥食
術後8日目 常食開始 半抜鈎 モルヒネ抜去
術後9日目 全抜鈎 初排便
術後10日目 リンパ排出用ドレーン抜去
術後11日目 初シャワー
術後15日目 導尿チューブ抜去 排尿訓練開始
術後21日目 バスタブに浸かった。階段を下った
術後26日目 退院
術後35日目 小走りが出来た
術後3ヶ月目 全速力で走れた


△TOP

まとめ

近医で行った細胞診の結果はIIIa(軽度異形成)だったけど、患部を直接診てくださった先生の長年のカンで「円錐切除が必要だと思う」と言われ、即紹介状を渡された。先生ありがとう。

0期(上皮内癌)で円錐切除だけなら最寄の市立病院で治療を受けようと思っていたが、「I期以上(浸潤癌)」という判定だったため、「県立がんセンター」宛の紹介状を即書いてもらった。一瞬、最寄の大学病院にしようかとも考えたが、医師の「癌なら『がんセンター』のほうがいいと思う」という一言で決定。

自宅でインターネットによる情報収集を行った。
「癌」で検索してまずHITしたのは「代替医療」のホームページ・・・。真剣に読み漁った。そして試供品を取り寄せた。一刻も早く何か(癌に対抗するもの)を服用したかった。しかし高価だったため購入せず。

実母の親友が国立病院医師夫人なので、相談してもらった。そしたら「癌なら築地の国立がんセンターがいいと思う」との意見だったので、築地の国立がんセンターを受診することに決定。
(新幹線で40分)

そして国立がんセンター婦人科の初診で、「検査の結果は聞きたくありません・・・」とアホなことをほざいた。

自分の病気に対する認識が足りなかったためか、入院待ちの期間は心身症になったりで大変だった。身辺整理とか大掃除とかお墓参りをした。インターネットでホスピスも決めた。「結果が悪くて退院できないかもしれない」と思った。化療のためのバンダナを用意した。他にもデパートで入院に必要なものを買う。妥協せず、気に入ったものを揃えた。
通院で検査を受けている間、時に結果が予想より悪かっため不安が増大し、国立がんセンターの精神科を受診。

折に触れ、自分の体内に宿った癌細胞に語りかける。「あなたが無尽蔵に増殖し続けると、あなたの為にもならないから増えちゃダメ。おとなしくしていてね。」
(癌細胞の目的は何なのだろう。。。栄養を横取りして、細胞分裂する目的は何?)

一週間の検査入院(円錐切除)があり、運が良ければ治療完了もありえたが、そうは問屋が卸さず、確定診断の判断材料にしかならなかった。後遺症の残る手術(広汎子宮全摘出術)を受けねばならないことを宣告される。

そんなに大きな手術をしなければ助からないなんて・・・。でもそれで治るんなら仕方ないか・・・。

2度目の入院待ちの間、子どもを預かってもらうための学童保育の入所手続きをしたり、入所に必要な物品(防災頭巾とか)を用意。
勇気を出して先輩患者の闘病サイトを読み漁っては涙の日々。そして私も退院したならばホームページを立ち上げ、先輩サイト及びインターネットに恩返しすることを決意。

手術の日程が決まり、早く済ませたい気持ちと、逃げ出したい気持ちとが交錯。でも逃げるわけにはいかない。
手術の前に「これで私の癌は治ります。ありがとうございました」と先に心の中でお礼を言う。

術後、傷口が痛む時は「手術が終わればただのケガ人」「あとは1日1日良くなっていくだけ」というフレーズを呪文のように唱えつづけた。

退院後、ホームページ作成に着手。Yahoo!カテゴリに登録されることを目標に頑張った。目標はあっさりクリア。

そうだ、自分にご褒美しよう。と思い立つも、物欲が消失していることに気付く。。だって「生きてるだけで丸儲け」・・・ですよね!

Love, ひみ子

といいつつ・・・


【重要】 国立がんセンター、初診含む全診察が予約制に

Copyright (C) "癌々行こうぜ" All Rights Reserved.

ブログパーツ