会計方法について

包括評価による入院費について
2004.10.28
入院費について、国立がんセンターにメールで問い合わせる

お世話になります。

入院費について質問があります。

貴院ホームページ下記ページに
http://www.ncc.go.jp/jp/ncch/nyuin_annai.html#09

> 平成15年4月1日より、特定機能病院における包括評価によって入院費を計算することとなりました。この計算方式は、ご入院中最も医療資源を投入した傷病名によって入院費を計算します。したがって、傷病名が確定するのがご退院時となるため、入院費のご請求は退院時一括請求とさせていただいておりますのでご了承下さい。

とありますが、
「子宮頸癌Ia-2期」で、「広汎子宮全摘術」のみの治療だった場合の入院費を教えてください。

お手数をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
2004.11.1
上記の件の回答をメールで頂く

お問い合わせの件について、
国立がんセンター中央病院 ソーシャルワーカー O松より
下記の回答がございましたのでお知らせ致します。

-----

20日の入院で3割負担と仮定すると40万円程度です。


△TOP

会計方法について
2004.12.02
会計について国立がんセンターにメールで問い合わせる

お世話になります。
会計についてお尋ねしたいのですが、VISAカードは使えますか?
2004.12.03
上記の件の回答をメール(yshimata@gan2.res.ncc.go.jp)で頂く

お問い合わせの件について、国立がんセンター中央病院 医事課より
下記の回答がございましたので、お知らせ致します。

------

4月から独立行政法人機構に移行した旧国立病院では使えるところがありますが、国立がんセンターを含むナショナルセンター等では今現在も国の会計法上カード決済は出来ません。

Copyright (C) "癌々行こうぜ" All Rights Reserved.

ブログパーツ