Counter
皆さん今まで応援有難うございました。私は、 平成19年1月20日(土曜日)後楽園ホール 対今西秀樹選手との試合を最後に致します。皆さんからの応援のお陰でここまで続ける事ができました。心より感謝致しております。「次の試合もまたくるよ、感動した」などのことばをいただき、本当にありがたいことだと思います。くいのないボクシング生活を過ごす事ができ満足しています。これからの人生にきっと役立つ事と思います。これからもボクシングの発展と、少しでもボクシングにかかわりをもって生きていければと思います。皆さん本当に本当に有難うございました。
また皆様にお会いできる日を楽しみに、今後の新しい世界での活躍にご期待ください。

平成19年5月12日        有木竜大 

 
プロボクサー
有木竜大
     
の世界

輪島スポーツ所属

通算6勝9敗1分
1978年(昭和53年)
  5月29日生 28歳

20000年(平成12年)11月20日デビュー  

2007年(平成19年)
1月20日の試合を最後に引退


岡山県津山市出身

中国地方岡山県の北部に位置し中国自動車道津山インターチェンジがある。人口約11万人の城下町,城跡に咲く、4月頃の「さくら」はちょっとしたもの。

産業は、工業団地が6ケ所、果物もおいしい。また作州牛とホルモンもおいしい。


 

物価が高いのと給与が安い生活は厳しいよ!!

ボクシングジムは1ケ所
日本ランカー福原は頑張っている。 

最近では
BZの稲葉さんと
俳優の小田切ジョーさんが津山市出身として有名

次長課長の河本さんも
小田切ジョーさんの同級生で津山の小学校で過ごしたとか

2004/12/2よりB級         2005/11/21A級に挑戦    
戦跡6勝9敗1分(2007/1/20)まで    
 1戦目 H12/11/20 後楽園ホール4回戦(53.5K)    青コーナ 対 磯貝 亮 (協栄ボクシングジム)デビュー 判定2対0で敗戦(デビュー戦)
本人の感想

詳細は 又今度
 上がってしまった。

父の感想
初めてのボクシング観戦、わが子供が殴られるのを見ているとついつい大きな声が出る。しかし面白かった。応援が多かったのでよかった。
試合後
右目まぶたより出血、医務室で8針の縫合、2日ほどは、親兄弟から生死の確認電話あり。
 2戦目  H13/3/19後楽園ホール4回戦(53.5K)    赤 対 菊田 健 (協栄札幌赤坂) 判定2対1で勝利
(1勝1敗)
又殴り合いのボクシング、練習では華麗なステップワークでやれるのだけど、4回のアッパーは効いた。見るものがゆれていた。
又殴られた、防御の練習をもっとせよ。つづくと頭がおかしくなるぞ。でもとにかく勝利おめでとう。 おめでとうの言葉で、痛さ半減、勝利者賞40000円は、パット使おう、でも今月生活できるかな?
     
 3戦目  H13/6/12後楽園ホール4回戦(53Kスーパフライ級) 青  対 浅川二郎 (金子ジム)  判定2対0で勝利
(2勝1敗)
今回はボクシングができた
初のダウンを喫し初のダウンも奪う、
今回も両目は、内出血。でも疲れが残っていない パンチがよくあたっていた。 おめでとう 2勝目、さてまた苦しい生活が続く。
     
4戦目 H13/10/25横浜文化会館
(54.5K)       青        4回戦
 対 小山大貴(横浜さくら)  判定2対0で敗戦
(2勝2敗)
初回から動きが鈍い、4回にやっと取れたかな 勝負の後の横浜中華街が高くついたな!! 2勝2敗の5分になったこれからが又大変
     
5戦目 H14/4/30後楽園ホール
バンタム級 東日本新人戦 青
 対 折井一希(協栄)  4回TKOで敗戦
(2勝3敗)
でかい相手123回は,頑張ったけど
(折井君は東日本新人戦決勝戦進出)
初めてのKO負け後楽園ホールを3分間ほど占領 日本タイトルを見た、竜大の努力のなさを痛感、本人もきっと!!
     
6戦目 H14/10/2後楽園ホール
バンタム級 
対 茂木 豊(熊谷)  判定2対0で勝利
(3勝3敗)
1.2回はゆっくりいいペース3回からペースダウン押し合いが多く意識的に、ペースを落としたかな、とことんやってほしいな 津山からの応援団11人 新人の試合で打ち合いしたのと,吉野荒木戦は面白かった。
     
7戦目 H15/3/10(月)後楽園ホール
バンタム級
対 岸  裕機(ヨネクラ)  判定3対0で敗戦
(3勝4敗)
1,2ラウンドはサウスポーと聞いていたのに戸惑ったらしい    
     
8戦目 H15/7/12(日)パシフィコ横浜
バンタム級
対 森谷淳一(草加有沢)  負傷判定3対0で敗戦(3勝5敗)
Aラウンド目に頭を裂列がとんだそうだ 世界戦前座 カタログも初の写真付き 世界戦新井田惜しくも判定負け
     
9戦目 H16/3/18(木)後楽園ホール
バンタム級
対 佐々木健治(ランド) 引き分け(3勝5敗1分)
いい試合だった。3ラウンドのダウンが痛い。又もバッテングで右目上ぱっくり、5針ぬった。 気のゆるみだめ、ダウン後の、記憶を失ったのも勉強とか  
     
10戦目  H16/6/29(火)後楽園ホール 4回戦
バンタム級(53.3K)
対 刈米文宏 千葉県出身
(館山 牛若丸原田)
 判定3対0で 勝利
(4勝5敗1分)
初回にダウン どうなる事か とにかくいい試合だった.本人も満足、応援団の皆さん ありがとうございます。    
     
11戦目  H16/12/2(木)後楽園ホール 6回戦
バンタム級(53.5K)
対 森谷淳一(草加有沢)  2回TKO負け敗戦
(4勝6敗1分)
2回にダウン 8戦目続き同じ相手にレフリーストップTKO負け    B級に挑戦
     
12戦目  H17/5/9(月)後楽園ホール 6回戦
バンタム級(53.3K)
対 阿部伸吾 埼玉県出身
(小熊)
 判定2対1で 勝利
(5勝6敗1分)
初回から打ち合い,相手は手数が多い、最後迄判定わからず6回までスタミナもあり戦えたことに父は驚き、応援団の皆さん ありがとうございます。 59:57 58:57 56:58 この日も右目まぶたから出血, 鼓膜も破れた様子
     
13戦目  H17/8/9(火)後楽園ホール 6回戦
バンタム級(53.3K)
対 矢吹 敬 静岡県出身
(平石)
 判定3対0で 勝利
(6勝6敗1分)
初回から、攻めつづける相手が攻めてこなかった印象もあるが、初めて安心して見えた。KOされないように最後迄心配。 60:54 60:54 60:55 次回はA級8回戦
右目まぶたから出血(バッティング
     
14戦目  H17/11/21(月)後楽園ホール 8回戦
バンタム級
対 中辻啓勝 兵庫県出身(協栄) 7回KO負け(6勝7敗1分)
初めてのA級戦、何とか前半は頑張ったが、6回終了後はふらふらの様子7回見事なスタミナ切れ    
     
15戦目 H18/4/17(月)後楽園ホール 回戦
バンタム級
対 高吉勝之 鹿児島県出身
1981年12月生(5勝1KO)協栄
4回TKO負け(6勝8敗1分)
日本ランカー8位の選手、1回にはダウンを奪い、いいスタートだったがやはり相手は、アマチュアチャンピオン、パンチのスピードが速くかなりいただいたようだ、3回にいいのをもらって4回に勝負にでたが残念ながら、TKO負け(セコンドからタオルが)    
     
16戦目 H19/1/20(土)後楽園ホール 8回戦 バンタム級 対 今西秀樹選手 東京都出身
29歳
8回判定負け(6勝9敗1分)
75対78 3者共 3対0
前回まで日本ランカー返り咲きを狙っている選手、アマチュア100戦以上の戦歴、今回はテレビ放映もあり、またよく頑張った。目からの流血は,やむを得ないが、スタミナも8回まで充分だった。    
setstats 1

setstats 1

setstats 1

setstats1