*** 日本の戦争 ***

文責: 有川晴彦

1890 教育勅語(明治23年)

1894 日清戦争(明治27年)
1895 下関条約三国干渉
 ・韓国をめぐる争いが発端
 ・日本が勝利して清国(満人)は莫大な賠償金を
 ・台湾が日本領に

1900 義和団の乱で日本含む列強の軍隊が中国駐屯開始
1902 日英同盟 (〜1923)

1904 日露戦争(明治37年)
1905 ポーツマス条約
 ・義和団の乱以降、ロシア軍は満州(今の中国y東北部)に駐屯。次は韓国を…
 ・ロシアの日本海側の都市ウラジオストクは「東を征服せよ」が語源
 ・日英同盟でイギリスが日本を支援: 武器供与と軍事顧問(参考ep43)
  特に日本海海戦の英国海軍の支援は絶大。
  なぜ、英国は日本をそこまで支援したか?
 ・日本もロシアも、この戦争でたいへん疲弊した
   (日露双方に、国際金融資本が支援。その矛盾する目的は?)
 ・日本はロシアより、南樺太と満州租借権を獲得(参考ep44)
   (これが後の戦争の遠因となる)
1905 例: 桂・ハリマン協定を日本側が一方的に破棄(参考ep45)
1910 韓国併合 (日本の植民地なのか?)

1914 第一次大戦(大正3年〜1918)
1919 パリ講和会議
 ・日英同盟のもと日本も出兵。中国山東省などでドイツに勝利し権益を拡大
1922 ワシントン会議

1923 日英同盟終了
1924 排日移民法がアメリカで成立

1928 ドイツから中国に武器輸出と軍事顧問
1929 世界的経済不況(当時日本ではアメリカ型自由主義経済が一般的)
1930 ロンドン海軍軍縮会議
1931 満州事変(昭和6年9月)
    11月 中国共産党が対日宣戦布告
 (背景) 当時、満州(今の中国東北地方)は、政治的な空白地帯
       (満州は万里長城の北にあり、もともと中国ではない)
 (背景) ソ連も満州を虎視眈々と狙う (日露戦争前はロシアが実際進出していた)
 (背景) 辛亥革命以前の孫文と日本との密約とは何か
       (清王朝はもともと満州人であり、中国への侵略者)
 ・日本陸軍の関東軍が柳条湖事件をきっかけに軍事行動開始。(主導:石原莞爾
 ・満州国が建国される。皇帝は清国(満人)の廃帝・溥儀(ふぎ)
 ・日本人・漢人・朝鮮人・満洲人・蒙古人による「五族協和」を掲げた。

1933 日本が国際連盟脱退(これで軍備増強に専念可能)
1936 二二六事件(神々の軍隊―三島由紀夫、あるいは国際金融資本の闇

1937 日中戦争(支那事変)】(昭和12年)
  (正式に宣戦布告=戦争となったのは日米戦争開始後)←重要!
  『 日中戦争 − 戦争を望んだ中国、望まなかった日本
   (PHP) 北村 稔 ・ 林 思雲 (共著)
  07/07 盧溝橋事件
       (誰が夜間演習中の日本軍、国民党軍に銃弾を放ったか
       (いったん事態は収まり不拡大方向に。ところが…
  07/29 通州事件(日本人居留民が数百名虐殺される: 体験談
  08/13 第二次上海事変のため、戦局は拡大(中国側が仕掛けた点に注意
       (必見!: 当時のニューヨークタイムズ記事
  同年12月 南京事件について: 資料1 ・ 資料2 ・ 資料3
1938 国家総動員法成立→40年体制 (戦後の日本型資本主義の原型)
    11月に「東亜新秩序」声明 ⇒ 翌年2月国民党に米から2500万ドル
1939 1月 アメリカが通商条約破棄を通告(翌年条約失効)
    9月 ドイツがポーランド侵攻

1940 6月 ドイツがパリを陥落。日本ではゾルゲ事件発覚。(日本南進決定)
    9月 日独伊三国同盟
    「大東亜共栄圏」構想 ⇒ 翌年、国民党に米1億ドル・英1千万ポンド
    対日禁輸のABCD包囲網が進行、在米日本資産凍結方向へ
1941 4月 日ソ中立条約
    6月 ドイツがソ連に侵攻、世界大戦へ
    7月 南部仏印(現在ベトナム)進駐(by 海軍第一委員会の決定)
    8月 対日石油全面禁輸
       空母百隻建造計画がアメリカ議会で承認
    11月 ハル・ノート を対日最後通牒と解釈

1941 太平洋戦争(大東亜戦争)】(昭和16年)
    12月8日 真珠湾攻撃 大勝利
      10日 マレー沖海戦大勝利(英戦艦プリンス・オブ・ウェールズ撃沈)

  『操られたルーズベルト ― 大統領に戦争を仕掛けさせた者は誰か
   カーチス・B. ドール (著), 馬野 周二 (翻訳)
 ・日米戦争開戦時戦力比較 (空母10:3、どちらが日本?)
 ・真珠湾の真実・第8章抜粋(出典: 真珠湾の真実 ― ルーズベルト欺瞞の日々
  (真珠湾の半年前からアメリカは空母百艦建造計画を実行!…つまり?
  真珠湾攻撃ビデオ: http://www.kyoto.zaq.ne.jp/ark/_video/PearlHarvor.wmv
    (もし第二波の攻撃があったら?)
  ハワイ国王の訪日ビデオ: http://www.kyoto.zaq.ne.jp/ark/_video/HawaiJapan.wmv
    (国王の望みはハワイ解放。ではこの時どうすれば?)
 ・大東亜戦争敗因の検証・序(出典: 大東亜戦争「敗因」の検証―「帝国海軍善玉論」の虚像
  (陸軍暗号は解読不可能だったが、海軍暗号は殆ど解読されていた。なぜ?

1942 蘭領東印(現インドネシア)を10日で占領するなど各地で大勝利
    6月5日 ミッドウエー海戦で大敗北
    8月8日 第一次ソロモン海戦で大勝利、ところが輸送船団を放置
  10月13日 ガダルカナル米飛行場を艦砲射撃(中途半端!な攻撃)
  10月26日 南太平洋海戦米稼動空母がゼロに!
  12月31日 ガダルカナル島撤退決定 (ガ島米飛行場が主因)
1943 4月 山本五十六長官戦死
    5月 アッツ島の日本軍が初の「玉砕」
    9月 イタリア降伏
1944 6月 マリアナ沖海戦で大敗北(日本空母9→6、米空母15)
    7・8月 サイパン・グアム島を米軍が制圧(日本本土空襲が可能へ)
   10月 レイテ沖海戦で初の神風特攻 (日本空母4→0、米空母35→32)
1945 2月 硫黄島に米軍上陸(米空母百隻建造計画は順調)
    3月10日 東京大空襲
    3月13日 大阪大空襲
    3月26日 沖縄戦開始(〜6月23日)
    5月9日 ドイツ降伏
    7月26日 ポツダム宣言 (日本「軍」の無条件降伏を勧告)
    8月6日 広島に原爆(ウラン型)
    8月9日 ソ連が中立条約を破り侵攻開始
         長崎に原爆(プルトニュウム型)
      15日 終戦 (玉音放送
    9月2日 戦艦ミズーリで降伏調印
     (占領軍GHQの最高司令官はマッカーサー

1946 東京裁判 (パール判事だけが日本人被告の全員無罪を主張)
    1951年マッカーサーの証言:「日本の戦争は“生存”のためだった」

 戦後、欧米の植民地のほとんどが、アジアを中心に独立を果たす
 ※ 欧米の植民地と、日本の台湾・韓国統治との相違点を考えてみよう
 ※ 植民地権益の多くを失った欧米支配層は、日本をどのように思っただろう?
 ※ 大戦に「辛勝」して日本を占領後、彼らは日本をどう変えようとしただろう?

戦後〜1956 シベリア抑留70万人以上の日本兵捕虜がソ連で強制労働させられた
1950〜1953 朝鮮戦争
1951 サンフランシスコ講和条約(日本の主権回復)
1957 中国帰還者連絡会結成
1965〜1975  ベトナム戦争

《中国王朝の推移》
  隋 → 唐 → 五代十国
  → 宋 → 金 → 南宋
  → 元 → 明 → 清
上記で、金と清は満州からの、
元はモンゴルからの侵略王朝



1616 長城の北から満人が侵略
    明を滅ぼし、清を建国
1637 朝鮮、清に服属

ラフォコンス(明の末裔)の暗躍
(日本の公卿N家との間柄)
(日本からゴールドの流出)




1840 阿片戦争

1911 孫文の尽力で辛亥革命 
   宋氏三姉妹は重要:
     宋靄齢宋慶齢宋美齢
1912 清国(満人)滅亡
    中華民国(漢人)建国
    その後、国民党政府

    中独合作開始
    (ドイツが中国を援助)

1917 ロシア革命

1919 コミンテルン結成
      ↓支援
1921 中国共産党が誕生
    毛沢東が主導

1922 共産主義国家・
    ソビエト連邦誕生
1924 第一次国共合作

1925 蒋介石が国民党の実権を
1937 第二次国共合作
       ↑支援
1938〜 米英仏の援蒋ルート

  ルーズベルトアメリカ大統領の
  ニューディール政策

1940 汪兆銘が南京に親日政府

中国は戦後、国民党と共産党の内戦
1949 中華人民共和国建国
    中国共産党毛沢東)政府
    国民党(蒋介石)は台湾逃亡



★推薦図書:

侵略の世界史

赤い楯 』 抜粋copy

日中戦争

操られたルーズベルト

真珠湾の真実

大東亜戦争「敗因」の検証











 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考資料: 世界史年表