.
   クラシック・カーのモケイを作ろうとするとき、まず一番最初に困るのが資料ですね。形はカッコよくて惹かれるんだけど、何というクルマか皆目見当が付かない、なんてこともよくあります。幸い最近は、インターネットで検索すると色々な資料が出てきて、昔とは比較にならないくらい便利になりました。特にここ数年、欧米の画像投稿サイトやウェブアルバムでは、近頃の新しい車だけではなく、クラシック・カーの画像も膨大な数量がアップロードされ、すごい勢いでいろいろなアーカイヴスが形成されています。

   しかしやっぱり、インターネットは断片的な情報が多いので、書籍・雑誌を見たくなります。ここでは、ぼくの持っている文献資料の中で、モケイ製作の参考になりそうなものをいくつかご紹介します。
   大部分が絶版、また洋書ですが、その気さえあって時間をかければ、いずれも入手するのが可能なものばかりです。特に最近はインターネットがあるので、こういう作業が随分楽になりました。海外の“abebooks.com”や『日本の古本屋』などの古書通販総合サイトもあり、“Amazon”や『楽天』でも古書を扱っています。また、『高原書店』のような自動車書籍のインターネット通販大型店舗もあり、ヤフオクやeBay などのオークションでもこの手の書籍・雑誌はちょくちょく見かけます。ただ、ネット・オークションの場合、気になる本を発見してもすぐ応札せずに、一度AbebooksやAmazonなどで、中古本市場で手に入るかどうかとその価格評価を調べてみることをお勧めします。普通の古書店での価格よりも、かなり高い金額設定でオークションにかけられているケースがままあります。
   もちろん、日曜日の午後、神保町みたいなところを直接自分の目で探し歩くのも楽しいものでしょう。

   言わずもがなですが、本コーナーでご紹介した資料を購入される際は、必ずご自分で一度、直接ご確認をお願いします。各資料の紹介はあくまでもぼくの主観的な評価によるもので、ご参考のための断片的情報とご理解願います。
 
   雑誌・定期刊行物

   メーカー/車種別のシリーズ書籍

   ルマン 24時間レースの本

   BUGATTI の本

   <クラシックカー関係の和書> (予定)
Model Exposition
Archives
緑龍館 別館
緑龍館 別館