カスタムボタンの設定方法
カスタムボタンとは同時押しボタンのことです。
格闘ゲームのコマンドでのボタンの同時押し入力が楽になります。
NMAME32、MAME32 Plus!、ThunderMAME32jpなどにこの機能が付いています。

■設定方法

基本的にも、どのMAMEでも設定方法は同じなので、MAME32 Plus!を日本語表示に設定しているとして説明していきます。
ゲーム中にTabキーを押し、カスタムボタンを選択。
P1 カスタムを選択、次にキーボードの1〜6キーを押すと、横に1、2、3、といった押したキーの番号が表示されます。
(NeoGeoのゲームの場合は、A、B、C、Dといったボタン記号が表示されます。)
(また、ゲームによってカスタムボタンに割り当てることのできるボタン数は異なります。)
ここで割り当てるキーを選択し、入力設定 (標準)や入力設定 (このゲーム)のカスタムに割り当てると
ボタンやキー一つ押しただけで同時押ししたことになります。

例えば、CPS-2のゲームで、大中小パンチを同時押しするとします。
この3つボタン同時押しをカスタムに割り当てる場合は、まず、ゲーム中にTabキーを押し、カスタムボタンを選択、
P1 カスタム 1を選び、1・2・3キーを押す。1 + 2 + 3と表示され、P1 カスタム 1に大中小パンチが割り当てられることになります。
カスタム設定を抜け、入力設定 (標準)や入力設定 (このゲーム)でP1 カスタム 1に任意のボタンに割り当てると、
割り当てたボタンが、大中小パンチを同時に押したのと同じ扱いになります。

同様に、大中小キック同時押しの場合は、
P1 カスタム 1を選び、4・5・6キーを押す。4 + 5 + 6と表示され、P1 カスタム 1に大中小キックが割り当てられることになります。

P1 カスタム 1〜4までありますので、4種類までボタン同時押し設定ができます。

: 文章をまとめている最中です。