M.A.M.E.

MAME 全般

Q : MAMEはなんと読むのですか?
A : MAMEはMultiple Arcade Machine Emulatorの略で、日本では、そのままローマ字読みで「まめ」と呼ばれていますが、海外では「メーム/メイム」と発音されているようです。

Q : これからMAMEを始めようと思っていますが、どれを使えばよいのかわかりません。
A : 質問が漠然としすぎていて答えにくいですが、あなたが何に重点をおくか、によります。
操作性、日本語化、Kaillera対応、動作の軽さなど選ぶ基準はたくさんあるので自分で試すのがよいでしょう。

個人的には、完全日本語化のThunderMAME32jp(雷豆)から使い始めて、MAMEの使い方がわかったら、
MAMEUI32、MAME Plus!、MAMEUIFX32等をメインで使用するのがよいと思います。

Q : Officialと呼べるMAMEはどれ?
A : Officialサイトで配布されている、MAME(DOS)、MAME(Windows command line)のみです。
それ以外はすべてUnofficialとなります。

Q : W.I.P.ってなんですか?
A : Work In Progressの略です。仕事・開発の進行状況といったような意味でしょうか。
MAMEのW.I.P.で紹介されているゲームは次期バージョンで対応されることが多いです。

Q : ソースが公開されてもOfficial MAMEがリリースされないことがあるのはなぜ?
A : MAMEのバージョンアップには、0.100、0.101といったStable(安定)バージョンと
0.101u1、0.101u2といったuの付くアップデートバージョンがあり、uの付くアップデートバージョンの時は、
ソースの差分のみのリリースで、バイナリはリリースされません。

Q : 3年縛りとは何ですか?
A : MAMEは、対応ゲームに制限をかけていて、アーケードで稼動した時から3年たっていないゲームには、
対応しないことになっています。(どこかに明確に書いてあるというわけではないですが、暗黙の了解です。)
これを俗に3年縛りと呼んでいます。

あくまで、現時点で何らかの進展がある、またはすでに動作するが対応させていないゲームだけです。
何も解析されてないような基板のゲームは、3年たとうが10年たとうが対応されることはありません。
(何年も待っていたら、未対応のゲームがリストに増えるわけでもないので、間違えないように。)

Q : MAME Worldにアクセスできません。閉鎖したのでしょうか?
A : MAME Worldは、多いときは月に数回ホストサーバがダウンしてアクセスできない時があります。

どんなサイトでも、何らかの障害により、一時的にアクセスできないことはよくありますし、
ほとんどの場合、数時間から数日で復旧されますので、おとなしく待ちましょう。
数時間アクセスできないだけで、「閉鎖したのですか?」と質問したり、騒いだりしないように。

Q : XXXXXを起動しても画面が真っ暗のままなのですが?
A : 必ずしも、対応 = 動作可 というわけではありません。
対応されていても、動作しない/完全でないゲームはたくさんあります。

Q : MAME ver x.xxで対応されたはずのXXXXXが動作しない/リストにないのですが?
A : そのゲームは本当に対応していますか?
あなたがW.I.P.で紹介されたゲームを見て、対応されたと勘違いしているだけかもしれません。

必ずしも、対応 = 動作可 というわけではありません。
対応されていても、動作しない/完全でないゲームはたくさんあります。

Q : XXXXXのサウンドが鳴らないのですが?
A : まず、そのゲームがサウンドに対応しているか確かめてください。
サウンドに対応してないゲームや問題があるゲームは、ゲームの起動時に、
The game lacks sound.
The sound emulation isn't 100% accurate.
などと表示されます。

サウンドサンプルが必要なゲームもあり、その場合はサウンドサンプルがないと効果音等が鳴りません。
サウンドサンプルはTwisty's MAME Samples Collectionから入手できます。

以前のバージョンで音が鳴っていたのなら、バグの可能性もあります。
また、すべてのゲームにおいて音が鳴らないのであれば、あなたのPC環境に問題があるのかもしれません。

Q : MAMEのバージョンアップをしたら、XXXXXが動作しなくなったのですが?
A : MAMEのように、大きなプロジェクトになると、バージョンアップが必ずしもよいとは限りません。
あちらを立てればこちらが立たずといった感じで、バージョンアップにより良くなる部分もあれば、悪くなる部分もあります。そのため、前バージョンで動作していたゲームがバージョンアップで動作しなくなることはよくあります。

また、ファイルが足りないとエラーメッセージがでるなら、ROMセットの内容が追加/変更された可能性があります。

Q : MAMEをバージョンアップさせたら、ROMが認識しなくなりました。どうしてですか?
A : MAMEのバージョンが上がると、必要なROMセットやファイル名が変更になることがあります。
その為、前バージョンで動作していたROMが認識しなくなることは、よくあることです。

Q : MAMEのバージョンを上げたら、NEOGEOのROMが認識しなくなった。
A : MAWSを見ると分かりますが、NEOGEOのROMセットとBIOSは、過去に何度も変わっています。
ですから、MAMEのバージョンを上げると、NEOGEOのROMが認識しなくなることはよくあります。
バージョンにあったROMセットやBIOSを用意しましょう。
ファイル名や必要ファイルが変更されているのに、思い込みで間違っていないと思う人が多いです。

また、MAME v0.130辺りからはBIOSの認識の仕様が変更になっています。
それまでは、BIOSがすべて揃っていなくても、認識していましたが、
現在は、すべてのBIOS(海外版、日本語版、デバッグ、UNI-BIOS等)が揃っていないと、
監査が異常となり認識しません。(認識しないだけで、起動出来るBIOSが1つでもあれば起動できます。)
更新 : 2009/06/23

Q : MAMEでセーブ/ロードはできるのでしょうか?
A : 出来ます。MAME v0.37b13よりセーブ/ロード機能が付きました。

デフォルトでは、
セーブ : 左SHIFT + F7 + テンキーの1〜9、A〜Zでセーブするスロットを指定してセーブ。
ロード : F7 + テンキー1〜9、A〜Zでセーブしたスロットを指定してロード。
となります。

ただし、セーブができないゲームもあるようですし、セーブができても、ロードすると画面がバグったり、
画面が止まったりすることもよくあります。

注 : セーブ/ロード機能は、ゲームの動作の解析やバグの調査の為に付いています。
その為、動作が不安定ですし、異なるバージョンのMAMEでは使用できません。

Q : 異なるバージョンのMAMEのリプレイデータの互換性は?
A : はっきりあるとは言えませんが、一応はあります。ただし、コアやドライバーに修正が加わっていない場合に限ります。
バージョン間でコアやドライバーに修正が加わっていると、正しく再生される可能性は低いです。

コアやドライバーに修正が加わっていなければ、3、4つバージョンが異なっていても再生できることもあります。

Q : Windows←→Dos、Windows←→Macなど異種OS間のリプレイデータの互換性は?
A : 一応あります。ただし、完全互換ではないと思われます。
また、両方のMAMEのバージョンが一致しており、設定も出来るだけ同じでないと、正しく再生される可能性は低いです。

Q : MacMAMEとのセーブデータの互換性はあるのでしょうか?
A : 一応あります。これもリプレイと同じように両方のMAMEのバージョンが一致していないとだめです。

試してみたところ、MAME32 v0.53←→MacMAME v0.53間は換性がありましたが、MAME32 v0.53←→MacMAME v0.53a間はエラーがでました。
したがって、コアやドライバーに修正が加わっているアンオフィシャルなMAMEとの互換性は低いと思われます。

Q : リプレイがうまく再生できません。
A : リプレイを撮ったときのMAMEのバージョン、サウンドのサンプルレートの設定は合っていますか?

Q : リプレイに早送り/巻き戻し機能はありませんか?
A : 早送り機能はあります。F10キーを押してください。巻き戻し機能はありません。

Q : MAMEのリプレイをMAME以外で再生する方法はありませんか?
A : ありません。リプレイは、記録を開始した時からのキー入力を記録しているだけだからです。
ですから、リプレイを記録したEmulator本体とROMが必要で、それ以外で再生する方法はありません。

Q : リプレイから直接、動画や音声を取り出すことはできませんか?
A : できません。リプレイの中に動画や音声が含まれているわけではないからです。

Q : ハイスコアを保存できないのでしょうか?
A : 出来ます。
ただし、別途hiscore.datが必要です。hiscore.datはオフィシャル MAMEサイトから入手できます。
Unofficial hiscore.datといったOfficial hiscore.datよりも対応ゲーム数の多いhiscore.datもあります。

注 : MAME v0.107u1以降では、ハイスコアの機能が廃止されているので、ハイスコアは保存できません。

Q : ムービーを録画したいのですが?
A : 過去のMAME32にはAVI録画機能(映像のみで音声なし)がありました。
ですが、v0.37b16からその機能がなくなったので、MAME側で録画する方法はありません。

しかし、同じ頃リリースされたUnofficialなMAME32の多くにも録画機能が付いていました。
その中でもEmeraldMAME32jkというMAMEは、AVI録画機能に音声も保存できます。
サイトはすでに閉鎖されていますが、転載されているサイトがいくつかあるので探してみるのもよいでしょう。

注 : v0.37b14はバージョンが古いので、当然対応ゲームが現在より少ないです。あなたがAVI録画したいゲームが対応しているとは限りません。
EmeraldMAME32jkの録画機能にはバグがあり、NeoGeoとCPS-2のゲームしか正常に録画できません。
注 : 現在は、DDEmeMame、雷豆jpk、MAME32 Plus! Plus!など、AVI録画機能の付いたMAMEもあります。

その他の方法では、TVに出力してビデオに撮る、またはDVDレコーダーなどに保存、それをさらに編集するという方法もありますが、それなりの器材と手間が必要です。

「劇場版あれ」、「カハマルカの瞳」といったPCの画面をそのまま動画にするソフトもありますが、
コマ落ちしないきれいな動画を撮るには、かなりのPCのスペックが必要かと思われます。

Q : MAMEでF12で撮ったスクリーンショットは、どこ保存されているのでしょうか?
A : MAME本体と同じディレクトリ内の、"snap"フォルダに保存されています。
ファイル名は、1枚目がxxxx(ゲーム名).pngとなり、2枚目以降は、xxxx(ゲーム名)00.png、xxxx(ゲーム名)01.png、xxxx(ゲーム名)02.png・・・となっていきます。

Q : 同じゲームでもver1.0、set1、a、bなどありますが違いは何ですか?
A : ゲームが市場に出た後にユーザーの反応やインカム状況がよくなかったり、バグや永久パターンが見つかったりすると、難易度調整、バグ修正、パターンの調整がされることがあります。
そういったROMの違いがバージョンの違いです。

Q : 過去のバージョンのMAMEは保存しておくべきですか?
A : 特定のバージョンでしか正常に動作しないゲームがある、リプレイの再生に特定のMAMEが必要になる、セーブデータに互換性がない、といった理由から、ある程度は保存しておくのがよいです。

Q : 過去のバージョンのMAME/MAME32を入手したいのですが?
A : Official MAMEサイトには、ファーストリリースからのすべてバージョンのMAMEがおいてあります。
また、リプレイサイトやNewsサイトにもある程度前のMAME/MAME32が置いてあるところがあります。
それ以外のMAMEやすでに開発が終了しているUnofficialなMAMEは、入手が難しいでしょう。
MAME32のメジャーバージョンなら、「MAMEUI32 Museum」で入手できます。

2006/04/07 : 「After Burners」内の「MAME Ver ページ」にて、ファイルバンクを使って
各種MAMEの転載をされています。私も少し協力してます。
欲しいバージョンのMAMEがありましたら、うちの掲示板にでも書いてもらえばUPします。
更新 : 2010/08/21

Q : バイナリ、ソースや差分ソース、コンパイルとはなんですか?
A : 分かりやすく言い換えると、
バイナリ(Binary)-------------MAME本体
ソース(Source)、差分ソース-----部品、パーツ
コンパイル(Compile)-----------組み立てる
といったような意味です。(英語の正確な意味は違います。)

簡単に説明すると、バイナリ(MAME本体)は、ソース(部品、パーツ)をコンパイル(組み立て)して作られています。

ソースが公開されているので、プログラミングの知識や技術を持っている人は、ソースを改良し、新しい機能を付けたりする事ができ、ソースを改良して作成されたUnofficial MAMEの本体は、ソースも公開することで、Web上で公開することができます。
ですがOfficial MAMEのソースと改良したソースをいっしょにしてWeb上にUPすると、すでにOfficial MAMEのソースを持っている人にとっては2度手間ですし、UPする側はWebスペースを圧迫します。
そこで、変更された部分だけのソースを用意して、それを差分ソースといいます。

Q : i686、k6、VC、BCCなどとありますが何のことですか?
A : 最適化されているCPUの種類やソースをコンパイルするのに使用されコンパイラをあらわしています。

自分のPCのCPUに最適化されているMAMEを使用すると、最適化されていないMAMEに比べて、ゲームの実行速度が気持ち早くなるようです。
PCが非力な人や気持ち程度でも早くしたいと思う人は、最適化されたMAMEを使用しましょう。

また、使用されたコンパイラによってもゲームの実行速度が変わるようです。

CPU TYPE CPU
i686、Pentium Pro Intel Pentium Pro、PentiumII、PentiumIII、Celeron
k6 AMD K6、K6-2、K6-III、Athlon

Compiler 正式名称
MinGW (GCC) Minimalist GNU For Windows (GNU Compiler Collection)
VC、VC2003、VC2005、VC2008 Microsoft Visual C++、Visual C++ 2003、Visual C++ 2005、Visual C++ 2008
Intel C++ Compiler Intel C++ Compiler
BCC Borland C++ Compiler

CORE 言語
ASMコア アセンブラ
Cコア C言語

Q : MAME/MAME32に新しいゲームを追加することはできないのですか?
A : MAMEはあとからゲームを追加できる方式をとっていないので、基本的には新しいゲームを追加したり、リストに加えることはできません。

もし、新しいゲームを追加したいのなら、そのゲームを動作させるためのドライバーを書き、ソースをコンパイルする必要があります。

Q : MAMEで光線銃(やガンコン)には対応してないのでしょうか?
A : 対応していますが、使用できる光線銃は限られています。
CRTモニタ用にはACT LabsPC USB Light Gunが、
液晶ディスプレイ用にはEMS Production Ltd.EMS TopGun Uがあるようです。
どちらも国内では売ってないようなので、直接注文するか、代理販売店やオークションを探すしかなさそうです。

PS・PS2のガンコン等は使用できません。
更新 : 2010/08/21

Q : MAMEで麻雀ゲームの「リーチ、ポン、チー、カン、ツモ、ロン」ボタンがわかりません。
A : ゲーム中にTABキーを押すと、キー設定などが変更できます。
TABキーを押し、Input ( this game )の中を見て、キー設定を確認してください。

Q : 連射機能の付いたMAMEはないのですか?
A : オフィシャルなMAMEやMAME32には連射機能はありません。
ですが、アンオフィシャルなMAMEの中には連射機能が付いているものもあります。

Q : MAMEやMAME32をアンインストールするにはどうしたらいいのでしょうか?
A : フォルダごと削除してください。レジストリは使用していません。
その他のクローン(MAME32 Plus!、MAME32FX、雷豆、など)もレジストリは使用していません。

Q : ゲームの速度を下げることはできませんか?
A : 一応、可能です。
MAME32 Plus!で説明すると(どのMAMEでも基本的に同じ様な操作です)、
1、「ゲームチートを有効化」にチェックを入れる。
2、ゲームを起動、Tabキーでメニューに入り、入力設定 (標準) → ユーザーインターフェイス →
オンスクリーンディスプレイのキーを設定。
3、ゲーム中にそのキーを押し、キーの上下で切り替えて、オーバークロック CPU0やCPU1を選択。
4、キー左右でオーバークロック CPU0やCPU1の値が、5%単位で下がります。
これでゲーム速度を下げることが出来ます。

Q : CHDファイルはどこに置けばよいのですか?
A : romsフォルダ内にCHDのゲームのファイル名のフォルダを作ってそこに置きます。

例えば、beatmania (ver JA-B)の場合、

 roms (フォルダ) - bm1stmix.zip
  ┗ bm1stmix (フォルダ)
      ┗ 753jaa11.chd

Street Fighter V; New Generation (Japan, 970204)の場合、

 roms (フォルダ) - sfiii.zip
  ┗ sfiii (フォルダ)
    ┗ sf3000.chd

といったようにフォルダを作成します。

注 : v0.105までは、romsフォルダに直接CHDファイルを置いても認識していましたが、
v0.105u1より、上記の方法だけになったようです。

Q : スキャンライン機能はなくなったのでしょうか?
A : MAME 0.106u1からビデオシステムの大幅な変更が始まった為、0.106u3から0.106u10までの間は、
スキャンライン機能が実装されていません。

MAME 0.106u11からは、外部ファイルを読み込む形式でスキャンライン機能が実装されています。
外部ファイルは、Aaron Giles' Home Pageの「July 10th, 2006」の「MAME 0.106u11」の記事内、
または、MAME32 0.107以降のartworkフォルダ内から入手できます。

注 : 2006/07/30の時点では、MAME32 v0.107ではスキャンラインの設定が出来ますが、
それ以外のMAME32系(MAME32 Plus!等)では、GUIからのスキャンラインの設定は出来ません。
ですが、mame.iniを編集することで、スキャンラインを使用できます。

Q : MAMEのチートデータ(cheat.dat)は、日本語にできませんか?
A : チートデータ(cheat.dat)は、ただのテキストファイルなので、
日本語で書けば、日本語表示可能なMAME(MAME32 Plus!や雷豆)では日本語表示にできます。

日本語化されたチートデータを配布しているサイトはないので、自分で書き換えるしかないです。

Q : MAMEをバージョンアップしたら、チートが使用できなくなりました。
A : MAMEのチートは何度か仕様変更しており、古いチートや仕様変更途中のバージョンのMAMEでは、
チートが使用できなかったり、正常に動作しない場合があります。
その他にも、ROMセットやファイル名の変更でチートが使用できなくなる場合もあります。

また、MAME v0.126u5まではcheat.datを使用していましたが、
MAME v0.127からは、cheat.zipを使用するように仕様変更になっています。
更新 : 2009/06/23

Q : MAMEをバージョンアップする時は、そのまま古いバージョンに上書きしても大丈夫ですか?
A : 本体をダウンロードし、解凍してすぐの状態なら、上書きしても設定は引き継がれます。

本体を解凍してすぐの状態では、設定ファイルがありません。
一度でも本体やゲームを起動させると設定ファイルが作成されます。

注 : MAMEのバージョンアップでオプションの増減や変更、cfg、iniの書式が変わったりすることもあり、
そういう時に上書きバージョンアップだと誤動作の元になることがあります。
ですから、あまり古いバージョンからの上書きバージョンアップはお勧めしません。

Q : MAME.Devで配布されているdiffファイルは何なのでしょうか?
A : *.diffファイルは、Official MAMEのソースを更新する為の差分ファイルです。

たまに勘違いをしている人がいますが、diffフォルダに入れて使うファイルではありませんし、
diffファイルを使って、MAME本体にゲームの追加や動作の修正、機能の追加が出来るわけではありません。

diffファイルを使うには、Official MAMEをコンパイル出来る環境が必要です。

Q : MAMEでガンシューティングの銃の照準がうまく合わせられません。
A : 銃の照準のキャリブレーションが必要です。

ほとんどのゲームは、ゲームを起動後、F2キーでテストメニューに入って、そこから出来ます。(例外もあり。)
キャリブレーションの仕方は、ゲームによって異なります。

Q : mngファイルは、どうやったら再生できますか?
A : 「MNGファイルとは何なのか?」を調べるとすぐに分かります。
お手軽なのは、GameExの作者が開発されたプレイヤー、「MNGer」を使用することです。

注 : MNGファイルは、アニメーションファイルなので、音声は含まれていません。

<参考>
Wikipedia : Multiple-image Network Graphics

MAMEUI32/64 (MAME32)

Q : MAME32を日本語化することはできないのでしょうか?
A : 過去にはランゲージファイルで日本語化出来たバージョンもありましたが、
現在ではその機能はなくなっています。日本語化パッチもないようなので、日本語化はできません。

Q : MAME32でムービーを録画したのですが音声が再生されません。
A : 仕様です。音声は保存されていないので再生されません。

注 : v0.37b16以降のMAME32にはAVI録画機能はありません。


Q : MAME32でゲーム名の横にX印が付いていて、プレイ出来ません。
A : X印が付いているゲームは、基本的に動作不可のゲームです。
中には起動したり、見た目は動作するゲームもありますが、何かしら問題があります。
X印が付いているゲームは、まともにプレイできないと思っていた方がよいでしょう。

MAME32 Plus!

Q : 「error Error while loading DLL unicows.dll The application will terminate now.」
というエラーメッセージが出ます。
A : そのエラーメッセージどおり、unicows.dllがないことが原因です。

公式のMAME32 Plus!のアーカイブの中には、unicows.dllが入っているのですが、俺豆+などのMAME32 Plus!のクローンの中には、unicows.dllが入っていない場合があります。
unicows.dllは、Microsoftのこのページからも入手できます。

MAME Plus! 0.113u4以降では、unicows.dllは不要です。
更新 : 2009/07/04

Q : 日本語化したのですが一部が空欄になります。
A : 環境によっては、ゲームリストやフィルダが空欄になる場合があります。(Win2Kだけ?)
言語をEnglishなど別の物に変更し、もう一度、Japaneseを選択すると直るはずです。

Q : MAME32 Plus!でゲーム中にTabキーを押したときの表示が文字化けします。
A : 上記の日本語化の質問と同様に、CJK Fonts とLanguage Packs の最新版を導入しましょう。
Language Packsしか導入していない場合や、古いバージョンを使用している場合は、文字化けする場合があります。

また、0.106u1以降の一部の環境では、この画像のようにTabキーを押したときのメニューの文字が四角く塗りつぶされて表示されます。
直接の解決方法ではありませんが、画像描画方式をDirect3DからDirectDrawやGDIに変更すれば、直るはずです。

Q : ROMは読み込むのですが、ゲームが起動しません。GUIに戻ります。
A : 古いバージョンでは、「ctrlr」フォルダ内にStandard.cfgファイルがない場合に、
ゲームが起動しないことがあります。Standard.cfgがあるか確認しましょう。

また、「My Documents」や「マイ ドキュメント」といったフォルダやそのルート下にPlus!本体を置くと、
環境によっては、ゲームが起動しないことがあります。

0.106u1以降では、上記の他にもPC環境によっては起動しないことがあります。
(ノートPCやオンボードのデスクトップで起こりやすい?)
画像描画方式がDirect3DでVersion 9ならVersion 8にする。
Direct3DをDirectDrawやGDIに変更することで起動することがあります。

DirectDrawやGDIでしか起動しない場合でも、グラフィックボードのドライバやDirectXを更新すると、
Direct3Dで起動できるかもしれません。

Q : MAME32 Plus!の公式サイトにアクセスできません。閉鎖したのでしょうか?
A : MAME32 Plus!に限らずどんなサイトでも、年に何回か障害が起きてアクセスできない時があります。
ミラーサイトが3つあるのでアクセスできないときは、他のミラーサイトを利用しましょう。

Q : MAME32 Plus!がなかなか更新されません。開発終了したのでしょうか?
A : 問題が多いバージョンは、リリースが見送られる事がよくありますし、
大きな更新や修正・変更にすぐに対応出来ない事もあります。気長に待ちましょう。

Q : MAME32 Plus!のダウンロード速度が非常に遅いです。
A : PCの環境や時間帯にもよりますが、MAME32 Plus!のダウンロードは、非常に時間がかかる場合があります。
ミラーサイトがいくつかあるので、自分のPCから一番早くダウンロードできるミラーを選びましょう。
また、FlashGet、NetTransport、Irvineなどのダウンローダーを使用するのもよいです。
転載している海外ニュースサイトを探すという方法もあります。

Q : Windows98でMAME Plus!のメニューやゲームリストが表示されません。
A : Windows98のPC環境がないので、Microsoft Virtual PC 2007上のWindows95で起動させてみると、
確かに以下の画像の様に表示されません。すでにWindows98では対応してないのかも。
http://www.geocities.jp/arcade_emu/memo/images/mameplus.jpg

2008/10/13 : MAME Plus! 0.127u8より、Windows9x系(95、98、Me)のサポートは打ち切られました。

ThunderMAME32jp、雷豆

Q : OSをVistaにしたら、デフォルトゲームオプションが設定できなくなった。
A : comctl32.dllのエラーが出る場合は、manifest(マニフェスト)ファイルを導入すれば設定できるようになります。

詳しい事は、うちのBBSの [300] の質問と解答を読んでください。

manifestを導入してもcomctl32.dllのエラーが出る場合は、エラーが出たフォルダのフォルダ名を変更するか、
別フォルダに移動させると、エラーが出なくなる場合があります。
更新 : 2010/08/24

DDEmeMame、雷豆jpk、MAME32 Plus! Plus!

Q : AVI録画機能に対応しているはずですが、161KBのファイルしか保存できません。
A : それは、AVI録画開始キーを押していないからです。

リプレイを再生中にAVI録画開始キーを押さないとAVIファイルは保存されません。
AVI録画開始キーを押させずに終了させると、161KBのファイルになります。

基本的にDDEmeMame、雷豆jpkは、F12キーで録画開始/停止です。

MAME32 Plus! Plus!は、デフォルトでは設定されていないので、
Tabキー → 入力設定 (標準) → スペシャルコントロール
の一番下のAVI録画キーを設定してください。

Q : マニフェストファイル(.manifest)とは、何なのでしょうか?
A : アプリケーションのビジュアルスタイルを変更するファイルです。
Wimdows XP以降であれば使用でき、exeと同じフォルダに置いてあるだけで自動的に使用されています。

例えば、DDEmeMame32jkを2つの別フォルダに置き、片方のmanifestファイルを削除します。
DDEmeMame32jkを両方起動させてデフォルトゲームオプションを見比べると、ボタンやBOXの形状、文字色など、
ビジュアルの違いがわかります。それだけと言えばそれだけのファイルです。
更新 : 2010/08/21