『すべてはうまくいっている〜超・瞑・想』  佐田弘幸著 総合法令出版

▼この本は、流行の成功法則本ではありませんが、実はすごく役に立つ本なんです。はい。
                      
▼私が偶然この本と知り合ったのは、4年ほど前です。友人に貸してもらったのがキッカケでした。

▼この本の優れたところは、作者の佐田さんは映像関係のディレクターを勤めてらしゃったこともあり、実に鮮明にイメージしやすい、瞑想法が明記されていることでしょう。
 
▼この本を読み終わると、さっそく、その瞑想法を実践してみたくなり、そのまま書いてある通りに、瞑想テープを作成してみました。
 
▼『ここは緑溢れる美しい草原・・・・』
 
▼このフレーズで始まる瞑想ですが、誘導部分はマニュアル通り、そして自分に関する部分は、自分で作文して、声に出して吹き込みました。
 
▼ちなみに、私は瞑想テープを録音する際、エンヤの『Watermark』をBGMに選曲しました。この曲はピアノ伴奏のみの、非常に、心温まるメロディーで、地球に対する愛を感じさせてくれます。この愛を感じると言うと、“オーバーなっ!”と思う方もいるかもしれませんが、この世知辛い世の中、夜眠る前に目を閉じて、瞑想(黙想)する時くらい、仮面をはずして、素の自分にもどっても損はないはずです(仮面のままの瞑想では、自分の望む結果は得られませんよっ)。またBGMは、別にエンヤでなくても、自分の好みの音楽でいいのです。ただし歌詞は入っていないほうがベターでしょう。
 


                 エンヤ 『Watermark』


▼BGMと導入文により、心がリラックスしていきます。
 
▼そして、もう一つ重要なのは、深呼吸です。
 
▼鼻から息を吸い、口から吐き出します。これをゆ〜っくり、ゆ〜くっり繰り返してきます。すると徐々に体もリラックスしてくるのが分かります。
 



▼以上のように、佐田さんの本の通り、毎晩眠る前に、瞑想テープに誘導されて瞑想を開始しました。
 
▼それから数ヶ月して、早速描いていたワンシーンが実現してきました。
 
▼ある日本の投資家と、偶然知り合いになったのです。それから、その方を通じて、ロシアの政府高官Z氏と知り合いになったのです。Z氏は数年前に亡くなりましたが、ロシア大統領府のブレーンで、『イポニスト』と同僚達から言われるほど、親日派の方でした。現首相フラトコフ氏は、Z氏の後輩にあたります。
 
▼私がイメージしていたのは、『日ロ友好の架け橋となるために、ロシアの高官と知り合い・・・・』、ということですが、まさにこの願望がかなったのでした。
 
▼今では、このZ氏の先輩と一緒にお仕事させて貰ってます。この方が、よくブログに出てくる“お偉いさん”なのです。はい(現役の方なので、詳細はお書きできません・・)。
 
▼とにかく、この『すべてはうまくいっている』という本のおかげで、大きなチャンスを頂くことが出来て、非常に幸せを感じてます。この本を活用することで、皆さんの願望実現にお役に立てれば幸いです!