My Essays



エッセイのテーマは、美しさ、感動、幸せ・・・


( このページは現在 改装中です )



  ブログには既に100篇以上のエッセイがありますが、こちらのページには、その中からなるべく面白い話を選んで更新して
  いこうと思っています。一般のかたは、「ブログのエッセイ・目次」の方でご覧下さい。
  「音声付きのエッセイ集」と音声のみの「聴くエッセイ集」のコーナーも作りましたので、弱視の方や文字が読みづらいかたは
  是非ご試聴下さい。
  またこのページのタイトルに、の印が付いているものがありますが、これは「音声付きのエッセイ」になっています。



「goo ブログのエッセイ・目次」



    < 2007年のエッセイ >


  138 「知的障害児・自閉症・ダウン症などの理解と支援の為に・・・」    2007年8月17日

  137 「街で視覚障害者の人と出会った時は・・・? 具体的な誘導の方法」    2007年8月13日

  131 「虐めは撲滅出来ますか?・・・その2」    2007年2月22日

  130 「虐めは撲滅出来ますか?・・・その1」    2007年2月22日

  129 「初めの一歩・・・その2」    2007年2月11日

  128 「初めの一歩・・・その1      2007年2月8日

  126 「音声読み上げ実験」・・・4 「ある情景」(朗読に挑戦)    2007年1月30日

  121 「機能美の話・トイレの水が流せないよーの巻」    2007年1月14日


    < 2006年のエッセイ >


    120 「みどりのおばさん、年収 800万円!」    2006年12月13日

    119 「日本クラシック音楽コンクールに行って来ました!」    2006年12月6日

    118 「マスコミも注目の視覚障害者、Kuyo さんをご紹介致します」    2006年11月29日

    116 「偽善者カキコ にお答え致します」    2006年10月21日

    115 「何故、私がお墓参りをするようになったのか」    2006年10月15日

    114 「死んだ蝉と虫の知らせの話」    2006年10月1日

  113 「バリアフリーについて」    2006年8月7日

    109 「自分の個性と使命感について」    2006年6月26日

    104 「禁煙ブームについて」    2006年5月13日


    < 2005年のエッセイ >


    87 「秋の夜長にホーホケキョ、えっ、マジ?」    2005年9月19日

    84 「日本がアジアの人たちと仲良くなる為に」    2005年8月17日

    82 「私の神秘体験」    2005年7月6日

    80 「長所を認める、という事」    2005年6月12日

    79 「女性専用車両って、恥ずかしくないですか?」    2005年5月8日

    78 「水晶パワーって、本当に効くのかな?」    2005年5月3日

    68 「いただきまーすは誰の為?」    2005年2月25日


    < 2004年のエッセイ >


    53 「批判をする人、される人」    2004年12月19日

    52 「利口な人と賢い人」    2004年12月12日

    49 「会話とは・・・」    2004年11月24日

  40 「占い師・・・当たる確率の話」    2004年10月24日

    37 「幸福と幸運・・・その1」    2004年10月21日

  36 「結婚式の若いカップルは幸せですか?」    2004年10月3日

    35 「プロになると才能がつぶされる?」    2004年9月28日

  24 「立春の日に卵が立つ?」    2004年8月24日

    20 「正しさについて・・・その2」  (王様と10人の盲目の召使いの話)    2004年8月14日

    17 「理性と正義と愛情と・・・その 3」    2004年8月21日

  16 「理性と正義と愛情と・・・その2」    2004年8月3日

  15 「理性と正義と愛情と・・・その1」    2004年8月2日

  14 「うぐいすは何と鳴く?」    2004年7月30日

    13 「癒し系のCDを信じますか?」    2004年7月28日

  12 「美しい事と、キレイな事について」    2004年7月31日

  9  「数十秒間のお付合い」    2004年7月23日



PAGE TOP へ



arata-tokyo-jp.com