孝明天皇は側女である中山慶子がその生家で産んだ男児について、自分の胤ではないとの疑いを
     抱いていた。折りしも舶来の写真撮影機を入手した天皇は、国中の公家および藩主等の肖像収集
     を命じたのだったが、その中に徳川慶頼という片目の男がいた。左様なる不具合は如何に成せる
     やという問に、慶頼は最初「馬から落ちた。」と答えたそうだ。しかし、武家の嫡男が落馬する
     とは信じ難い。詰問すると、「或る者が睦仁親王に似ていると言ったので、畏れ多く、自身の手
     で目を突いた。」と白状した。一方、中山忠能邸では、睦仁の産湯を汲んだという井戸が密かに
     埋め立てられた。その数年後、孝明天皇は毒殺され、徳川田安血統の天皇が即位した。



阿多羅しい古事記/Mayumi Arakida
熊棲む地なり:メモ 4-3a

明治天皇の実父は徳川田安慶頼です。


明治天皇の実父は徳川田安慶頼です。徳川家達、達孝とは腹違いの兄弟です。

明治天皇  Emperor Mutsuhito
1852~1912

徳川慶頼の長男
実母は中山慶子の姉と伝わっている。孝明
天皇の本物の御子・睦仁は生後半年ほどで
死んでいる。一説に、慶頼の母親が医者の
娘であることから毒殺が疑われ、遺体は中
山忠能邸にあった井戸に埋められたのだと
いう。



徳川(田安)達孝  Satotaka Tokugawa
1865~1941

徳川慶頼の四男。
明治天皇とは腹違いの兄弟である。
目鼻は似ていないが、耳の形がそっくり。

厳密に言えば、平成天皇徳川明仁は天皇ではなく、国王である。伊勢神宮のみならず日本中に祀られている神道の祭神は
現天皇の先祖ではない。 現在の伊勢神宮大宮司は鷹司平通の養子になった松平尚武、祭主は裕仁の三女池田厚子である。
徳川子孫が他人の先祖を祀っているわけだが、ほとんどの日本人はその事実を知らされていない。








  









参考:松平郷(高月院) 


付記:祐の井









阿多羅しい古事記・index


明治天皇のすり替え・・・孝明天皇の暗殺・・・明治天皇の実父は徳川田安慶頼です。

                        光格天皇子孫荒木田神家姫神祭祀継承者/荒木田真由美







徳川(田安)家達  Iesato Tokugawa
1863~1940


徳川慶頼の三男。
明治維新後、徳川宗家を継ぐが、
男子の直系子孫無くして、現宗家は水戸徳川の血統。
明治天皇とは腹違いの兄弟である。

孝明天皇
1831~1867

閑院宮血統の孝明天皇は、吊り目で、小鼻が小さい。
黄河中流域を出身とする天皇一族は永らく南方民族
との混血を嫌って来た。

徳川(田安)慶頼 Yoshiyori Tokugawa
1828~1876(明治9年没)


明治天皇の実父
慶頼本人の言によれば、自分の容貌が皇孫に
似ていると言う者がいたので畏れ多く、自ら
小刀で目を突いたという。






                  
付記:慶頼の生母・唯心院(武藤りを)は奥医師であった篠崎三益の養女。
   奥医師とは江戸幕府の医官。若年寄の支配に属し、奥に住んでいる
   将軍とその家族の診療をした。