小説のページへ
スポーツ評論のページ
エッセイのページへ
短歌のページへ
トップページへ
メールの送り先
 
 
 

・スポーツマンならいい人と誰が決めたのか( 2001/1/ 12)
・松井秀喜は球界の「維新の志士」だ(2000/12/ 28)
・代理人交渉で選手も自分を鍛え直せ( 2000/12/ 25)
・大リーグ挑戦で「控え志願」がようやくかなった(2000/12/ 14) 
・ファンのことを思うのならストをやれ(2000/12/ 7) 
・日米野球主催者は度量をみせろ(2000/11/10)
・Nの呪縛(2000/10/25)
・番狂わせじゃない。勝った方のチームが強いのだ(2001/1/ 8)
・「慶応ボーイ」のカッコよさが日本代表にも必要だ(2000/12/ 21)
・ドラマチックに走れるか──それが早稲田の生命線(2000/12/ 11)
・監督をやるにはハンサムすぎた(2000/12/02)
・ハートの敗北であってほしくない(2000/11/24)
・大いなる誤解(2000/11/01)
・アスリートは社会の「いろもの」じゃない(2001/ 2/ 8)
・女は強し(2000/11/07)
・皆さんのお陰ですーーメダリストの言葉の陰にあるもの(2004/9月)
・相撲取りが常識人でどうする(2000/11/16)