アーラスポーツクラブ京都

~代表者紹介~

アーラスポーツクラブ京都

代表

黒田博行 くろだひろゆき

1977.2.20

兵庫県たつの市出身

京都市在住

「子どもたちのとの距離感」「笑顔」「スポーツって楽しい!」


 

兵庫県たつの市。素麺と醤油で赤とんぼで有名な小京都と呼ばれる街で生まれ、

広大な裏山に丸太のアスレチックが併設された田舎の小学校で伸び伸びと育ちました。

 

しかし、怠け者で努力出来なかった私は、中学・高校のクラブでは長続きせず、

持っていた大きな夢にも近づくことなく高校を卒業しました。

親の仕事を手伝うために資格を取ろうと思い、測量の専門学校に進みました。

楽しかった1年間ではありますが、しかし私にはサッカーに対する心残りがありました。

「どうしてもサッカーがしたい。」

サッカーをプレーする道をあきらめきれずにいた私は、サッカーの専門学校へ進む事になりました。

そこには、高校選手権で上位の学校から来た者、無名ながらとんでもなく上手い者たちがいました。

途中であきらめ中途半端にしかサッカーをしたことなかった私の太刀打ち出来る環境ではなかったのです

しかし、再びサッカーの楽しさに触れ、プレーヤーでなくともサッカーに関わる仕事がしたいと願い、

卒業後は、運良くサッカー指導が出来る会社に勤めることが出来ました。


 

そこで出会ったのが「幼児体育」です。

専門学校でもスポーツの専門知識を学んではいましたが、

サッカー指導のみならず、幼児体育指導は奥が深い。

入社したての私は大きな挫折を味わうことになりました。

子どもたちはまさに「鏡」。

私の性根にある怠け心は子どもたちに見透かされ、子どもたちに笑顔は無くなり、

何も「持たない」ただの新人指導員は脆くも道の険しさに阻まれました。

 

私ほど「失敗」をしてきた人間はいないであろうと思っています。

これまで中途半端にしか生きてこなかった私には力も心もなく、

ありとあらゆる失敗をしました。

諸先輩のアドバイス、子どもたちの存在によって、私は初めて

「自分と向き合う」

ことの大切さを知りました。

私自身が学び、成長を求め、自分磨きをする。

そうあろうという姿勢を持ち始めた頃から、子どもたちとの関係が変わっていったように思います。

私の自負は「失敗の経験値」です。

何も成し遂げてこなかった私は、ありとあらゆる失敗を経た事により、

「結果と原因の法則」「自分次第」「人は自分の鏡」

といった人生観を得る事が出来ました。

私はエリートや成功者ではなく、私は「叩き上げ」です。


 

サッカー指導をきっかけに、私には大きな出会いがありました。

Jリーグ「ジェフユナイテッド市原」「京都サンガFC」の普及部で

大活躍された「池上正さん」です。 

池上さんが提唱されている「叱らず問いかける」指導は、私にとって大きな財産となりました。

子どもに「やらせる」高圧的な指導、「怒る」軍隊的な指導に疑問を持っていた私は、

この出会いによって私は「子どもの側に寄り添って」というスタンスを持つに至り、

今も子どもたちと関わらせて頂いております。

また、叱らず問いかける指導は「自分で考えて行動できる人の育成」に繋がっており、

スポーツの正しい解釈・人間育成・現代社会の問題解決など、大きな可能性があることも分かりました。

池上さんと出会った事によって、これまで自分なりに積み上げてきたスタイルの一つの到達点となりました。

これから、さらに指導の質を高めていき、私自身も益々成長していきたいと思っています。


 

幼児体育指導は、子どもたちが「楽しい」と感じる事が1歩目です。

生まれ持って「やる気」のある子どもたち。その子たちを「その気」にさせる。

すると、子どもたちは指導員に「習う」「教えてもらう」受け身のスタンスから、

「自分でやってみる」「考えて工夫してみる」自発的なスタンスへ変わっていきます。

 

スポーツを楽しもう!

子どもたちがキラキラ輝かせた目でスポーツを楽しめますように。

子どもたちが翼をひろげ、輝く未来へ羽ばたいていきますように。

 

アーラスポーツクラブ京都 代表 黒田博行


 

【経歴】

19953月 兵庫県立龍野実業高等学校 卒業

19963月 近畿測量専門学校 卒業

19983月 ルネス学園甲賀健康科学専門学校(現 甲賀健康医療専門学校) 卒業

19984月 京都スポーツ教室に入社。19年間の幼児体育指導および課外教室指導を実践。

20173月 京都スポーツ教室を円満退社。

20174月 アーラスポーツクラブ京都を設立。

 

【資格】

健康運動実践指導者

日本サッカー協会C級ライセンス

日本サッカー協会キッズリーダーU6/U8/U10

 

【指導歴】

幼児体育指導員 19984月~現在

京都サッカースポーツ少年団連盟技術委員長 2010年度~2014年度(サンガカップTV解説など)

京都府サッカー協会技術委員 2010年度~2014年度  

京都府トレセンU12責任者 2010年度~2014年度

翼イレブンサッカークラブ監督 ~現在

 


 

 HOMEクラブ概要理念  代表者紹介ブログ |  連絡先 

翼イレブンSC 翼キッズサッカー教室FTS京都