志賀高原より野反湖への滝と花紀行

撮影日:2009.6.28〜30

 6月28日(日)

雷滝 長野県奥山田温泉手前にある、落差30mを轟音と共に落ちる様は正に雷!

滝の裏は人が通れるので「裏見の滝」とも言われている。   動画あり(矢印をクリック)

 

 

笠ヶ岳を望む志賀高原田の原湿原にはヒメシャクナゲがいっぱい咲いていたのですが。

今回は「ヒメシャクナゲ」を撮るため時期と場所をピンポイントで4台のカメラを持って挑んだのですが

一番メインのカメラが不調で撮影途中より「露出補正が+2」のままになり帰るまで気付きませんでした。

 

6月29日(月)

昨夜は渋温泉の熱い湯に浸り翌朝は外湯めぐり(写真だけ)、下駄を鳴らしてカランコロン・・・

偶然の動画 

外湯すべて(番外含めて10湯)入った後、「高薬師」に成就の報告に参るのがならわしだそうです。

 

志賀高原蓮池より、コウホネ、ヒツジグサ、アヤメ、ゴゼンタチバナなどが咲いてました。

コウホネ<河骨>すいれん科コウホネ属 H21.6.29am 志賀高原蓮池

 

ここは志賀高原一の瀬にある「せせらぎ遊歩道」です。

まずはレンゲツツジがやさしく迎えて呉れます。

続いてハクサンチドリが宝石をちりばめたようにあくまで美しく潜んでいます。 

今回フィルムが残っていたので持って行ったカメラで撮影、フィルムの方がいいのかな?

ゴゼンタチバナは写真のように葉が6枚そろってないと秋に実が付かないようです。

 鶴が舞う姿に見えます?

 食虫植物 ハナアブを捕らえているところ(生きるための戦いがここにある)

この湿原にはレンゲツツジ、ヒオウギアヤメ、シガアヤメ、ハクサンチドリ、クサソテツが見られる。

渋峠 日本国道最高地点とある。

渋峠から俯瞰した芳ヶ平、湿原いっぱいワタスゲで埋まる、遠くに草津温泉が見える。

 

コケモモの実はジャムになったりコケモモ酒になる(国立公園内のものは取ってはいけないというが)

クロマメノキはブルーベリの親戚なので食べれます。

 

仙の滝 群馬県六合(クニ)村にある世立八滝の一つで普通の人が観れるのは大仙の滝と 

仙の滝のみで他はアプローチに困難を極めるようです。      動画あり

 

 

6月30日(火)

奥四万湖ですが梅雨の時期というのに水がなく、今年も水不足?

奥四万湖のまた奥にあるしゃくなげの滝(最近命名された)  動画あり

世立のしだれ栗 群馬県指定天然記念物 切るとたたりがあるといわれ250年間守られてきた

 

野反湖はレンゲツツジの絨毯で埋まってました。

これも露出オーバーの作品、ものすごい群落であっただけに残念。

 

今回の失敗を教訓に来年また行ってきます。

 

HP先頭に戻る