ヌマトラノオ<沼虎の尾>さくらそう科オカトラノオ属 H18.6.27 山武市成東

湿ったところに地下茎を延ばして群生する多年草、オカトラノオに似ているが花穂が直立する。

<柳虎尾>ヤナギトラノオ(さくらそう科オカトラノオ属)S54.7.21 尾瀬沼

クサレダマ<草連玉>さくらそう科オカトラノオ属 H20.7.30 桧枝岐村ミニ尾瀬公園

腐れ玉ではなく、マメ科の低木レダマに似た草という意味である。

<丘虎の尾>オカトラノオ(さくらそう科オカトラノオ属)H20.8.1 塩原大沼園地

日当たりのよいやや湿った草地に多い多年草、花穂が虎の尾のようなのでこの名がある。

ツマトリソウ<褄取草>さくらそう科ツマトリソウ属 H22.7.28 北志賀高原アワラ湿原

2輪そろって咲くので妻を娶った花かと思ったら、花の縁が薄紅色になることによるそうだ。

<白山小桜>ハクサンコザクラ(さくらそう科サクラソウ属)S54.7.22 至仏山

<雪割草>ユキワリソウ(さくらそう科サクラソウ属)s52.7.9 谷川岳

<姫小桜>ヒメコザクラ(さくらそう科サクラソウ属)S57.6.15 早池峰山

<雛桜>ヒナザクラ(さくらそう科サクラソウ属)S58.8.7 月山

クリンソウ<九輪草>さくらそう科サクラソウ属 H23.5.17 徳島県岳人の森雪代の池

九輪草とは赤紫の花を車輪状に、数段に咲く様が五重塔の九輪部分に似てることによる。

<四国郭公草>シコクカッコソウ(さくらそう科サクラソウ属)阿讃山脈樽石