平成22年の春を探して何処へ 

 

1月9日 まずは葛西臨海公園より 

 

ソシンロウバイ<素心蝋梅> ろうばい科ロウバイ属 H22.1.9 葛西臨海公園

ロウバイにも色々あるようで下のが本来のロウバイでこちらの方が観賞的にはよいようだ。 

 

ロウバイ<蝋梅> ろうばい科ロウバイ属 H22.1.9 葛西臨海公園  

 

葛西臨海公園にも野鳥の楽園があるようです。

 

2月8日 秩父三十槌の氷柱を見に行きました。  

 

しみ出した湧き水が凍りこの様に成長するようです。  

 

 

 

 

 

 

 

栃本関所は武田信玄が金の監督として最初に設けたが後に武州・甲州を結ぶ秩父往還の要衝として残る。 

 

栃本関所からの眺めだが斜面に這いつくばって住んでる人々の生活が伺える。

雁坂峠へ向かう旧街道は日本の道百選に選ばれている。 

シナマンサク<支那満作> まんさく科マンサク属 H22.2.8 埼玉県宝登山 

 

3月25、26日に新潟『越後雪割草街道』へいったのですが・・  

 

オオミスミソウ別名雪割草<大三角草>きんぽうげ科ミスミソウ属 H22.3.25 国営越後丘陵公園

一年前より越後雪割草街道の情報を調べ新しくマクロレンズも手に入れ、いざ出陣という時に

天気予報は無情にも雨、しかも26日は雪マークどうなるものかと行ってみたがヤッパリ雨。

写真は越後丘陵公園の室内に土を盛り植え込んだものです。 

 

オオミスミソウ<大三角草>きんぽうげ科ミスミソウ属 H22.3.25 国営越後丘陵公園

上の花とは随分異なるが同じ種でも色、形、大きさと様々と違うのが特徴だそうだ。 

 

 オオミスミソウ<大三角草>きんぽうげ科ミスミソウ属 H22.3.25 大崎雪割草の里

雨は一向に止まず大崎雪割草の里で傘を差しながら何とか撮った一枚。 

弥彦温泉に泊まり貸切露天風呂と京風懐石?を堪能し、朝起きたら外は予報どうり雪の弥彦山!

 

越後国一宮である彌彦神社(いやひこじんじゃ)、ここでのお参りは2礼4拍1礼が基本

事前に知っていて私共は作法とうり4拍してたのを聞いていたのか

神主さんに作法を間違えて謝っていた参拝者をみて少し可笑しかった。

 

キクザキイチゲ(紫)<菊咲き一華>きんぽうげ科イチリンソウ属 H22.3.26 弥彦神社境内

寒いのか花はしぼんだままである。色違いで白もある。 

 

 与板にある徳昌寺、直江兼続が養子に入った直江家の菩提寺である。一時、米沢に引っ越していたとか

近くに与板城址もある。

 

とぉとぅ〜と流れる信濃川、日本一長い川だったかな!関越道下り線越後川口SA展望台より

 

土樽SAは吹雪で正に冬景色なのです。今日何日?3月26日まだ冬かな 

 

トンネルを抜けると春の晴天、谷川岳もこのとおり 

と思い天神ロープウエイの駅に行ってみれば、また冬に逆戻り

 

 

帰りは終日800円のアクアラインに入り『海ほたる』で食事、デッキより木更津方面をみた夜景

 

4月3日 思い付きで千葉県鋸南町佐久間ダムへ

天気がいいので何処か花見と思い付きカレンダーを見ると佐久間ダムとあったのでそこにする。

これはしだれ桜ですが名前は知らないゴメン

佐久間ダムは千葉県鋸南町(のこぎり山の南側と覚えればだいたいの場所も分かる)にあり

もっか売出し中とか、アッこれはさっきのしだれ桜のアップです。 

なんとなく、のどかな一日でした。

 

 4月11日 最新版  

   

オオアラセイトウ<大紫羅欄花>あぶらな科オオアラセイトウ属 H22.4.11 木更津市高倉観音

このあいだ購入したタムロンSP60mmF2.0がやっと生きた一枚、バックのぼけに注目

撮影データ:TAMRON_SP60 F2.0 1/800秒

 

HP先頭に戻る