きんぽうげ科1
 

<馬脚形>ウマノアシガタ 別名<金鳳花>キンポウゲ(きんぽうげ科キンポウゲ属)S52.5.3 高松市塩江町樺川

  花の輪郭が馬わらじ(馬の蹄を保護する為の草鞋)に似ていることからこの名前が付いた。     

<狐の牡丹>キツネノボタン(きんぽうげ科キンポウゲ属)H18.7.30 君津市豊英湖

センニンソウ<仙人草>きんぽうげ科センニンソウ属 H21.9.6 山武市成東

<牡丹蔓>ボタンヅル(きんぽうげ科センニンソウ属)H18.8.14 千葉県清和県民の森

<翁草>オキナグサ(きんぽうげ科オキナグサ属)S59.4.24 千葉県八千代市

<州浜草>スハマソウ(きんぽうげ科ミスミソウ属)H5.3.16 君津市高宕山

早春を感じさせる名花であるが葉の形が祝いの席に飾る州浜に似ていることによる。      

オオミスミソウ別名雪割草<大三角草>きんぽうげ科ミスミソウ属 H22.3.25 国営越後丘陵公園

オオミスミソウ別名雪割草<大三角草>きんぽうげ科ミスミソウ属 H22.3.25 国営越後丘陵公園

オオミスミソウ別名雪割草<大三角草>きんぽうげ科ミスミソウ属 H22.3.25 大崎雪割草の里

<菊咲一輪草>キクザキイチリンソウ 別名キクザキイチゲ(きんぽうげ科イチリンソウ属)H20.3.25 三毳山

キクザキイチゲ青色<菊咲一華>きんぽうげ科イチリンソウ属 H22.4.26 弥彦神社境内

これはまだ蕾のキクザキイチゲだが色は白、黄、青、紫と色々ある。

<姫一華>ヒメイチゲ(きんぽうげ科イチリンソウ属)H18.5.22 志賀高原琵琶池

イチリンソウ<一輪草>きんぽうげ科イチリンソウ属 H22.4.26 上総アカデミアパーク

二輪草と違ってこちらは一株に一輪の花が咲くがニリンソウに比べてかなり大ぶりだ      

ニリンソウ<二輪草>きんぽうげ科イチリンソウ属 H22.4.26 木更津市高倉観音

一株に2個の花を付けるので二輪草と言うが実際は3個の場合が多いが
同時に咲くのは2個のようだが、たまに4個咲いているのもある。      

<白山一華>ハクサンイチゲ(きんぽうげ科イチリンソウ属)S52.7.24 間ノ岳

<白山一華>ハクサンイチゲ八重咲き(きんぽうげ科イチリンソウ属)S51.7.18 五龍岳


<福寿草>フクジュソウ(きんぽうげ科フクジュソウ属)H19.2.25 袖ヶ浦市 植栽

カラマツソウ<唐松草>きんぽうげ科カラマツソウ属 H19.7.19 野反湖

<唐松草>カラマツソウ(きんぽうげ科カラマツソウ属)H7.10.29 群馬県嬬恋村バラキ湖

<秋唐松>アキカラマツ(きんぽうげ科カラマツソウ属)千葉県清和県民の森

シキンカラマツ<紫錦唐松>きんぽうげ科カラマツソウ属 H23.7.27 戸隠森林植物園

赤紫の花びらに黄色の雄しべが印象的でまさに『紫錦』奏でるリズミカルな花である。