<早池峰薄雪草>ハヤチネウスユキソウ(きく科ウスユキソウ属)S57.6.15 早池峰山


<細葉雛薄雪草>ホソバヒナウスユキソウ(きく科ウスユキソウ属)S54.7.22 至仏山


<礼文薄雪草>レブンウスユキソウ別名エゾウスユキソウ(きく科ウスユキソウ属)H20.7.3 礼文林道

友人むらこしどんからの提供、礼文島で最初に見つけられたのでこの名がある。

<薄雪草>ウスユキソウ(きく科ウスユキソウ属)H18.7.12 野反湖


<峰薄雪草>ミネウスユキソウ(きく科ウスユキソウ属)S51.8.12 槍ヶ岳西鎌尾根


<母子草>ハハコグサ別名<御形>オギョウ(きく科ハハコグサ属)H12.5.5 袖ヶ浦

春の七草のひとつ

<父子草>チチコグサ(きく科ハハコグサ属)H12.4.29 袖ヶ浦市昭和中


<高嶺矢筈母子>タカネヤハズハハコ(きく科ヤマハハコ属)S51.8.11 三ッ岳


<歌箭草>カセンソウ(きく科オグルマ属)H18.7.30 君津市豊英湖


<尾瀬水菊>オゼミズギク(きく科オグルマ属)S58.8.6 鳥海山


<千本槍>センボンヤリ(きく科センボンヤリ属)S59.4.21 市原市民の森


ヒヨドリバナ<鵯花>きく科フジバカマ属 H20.7.31 福島県湯の花

各地の山野に見られる多年草、止まってる蝶はミヤマカラスアゲハ

<沢鵯>サワヒヨドリ(きく科フジバカマ属)H18.9.10 千葉県清和県民の森


<秋の麒麟草>アキノキリンソウ(きく科アキノキリンソウ属)H18.11.5 君津市豊英湖

秋に咲く黄金色の花の代表の一つであるが、ベンケイソウ科のキリンソウに似ているのでこの名前がある。
黄色い花は総じて写真に撮るのが難しい、オミナエシもそうだが花びらが小さいのでポイントが絞りずらい。

<黄金菊 >コガネギク別名ミヤマアキノキリンソウ(きく科アキノキリンソウ属)車山高原


<関東嫁菜>カントウヨメナ(きく科ヨメナ属)H19.9.25 君津市高宕林道

嫁菜とは”嫁が摘む若菜”のことで西日本のものとは異なるので”関東”が付く。

ユウガギク<柚香菊 >きく科ヨメナ属 H24.11.18 袖ヶ浦市しいのもり

ユウガギクとはあの優雅ではなく葉を揉むと柚子(ユズ)のかすかな香りがするとのこと