<細葉得撫草>ホソバウルップソウ(ごまのはぐさ科ウルップソウ属)H20.7.7 大雪山赤岳から小泉岳への稜線にて

友人むらこしどんからの提供、北海道大雪山系の特産種

<得撫草>ウルップソウ(ごまのはぐさ科ウルップソウ属)S51.7.18 五龍岳


<大葉溝酸漿>オオバミゾホオズキ(ごまのはぐさ科ミゾホオズキ属)H21.6.28 志賀高原笠岳


<紫鷺苔>ムラサキサギゴケ(ごまのはぐさ科サキゴケ属)H12.4.29 袖ヶ浦市昭和中


<鷺苔>サギゴケ(ごまのはぐさ科サキゴケ属)


<胡麻草>ゴマクサ(ごまのはぐさ科ゴマクサ属)H21.9.6 千葉県成東

絶滅危惧1B類(EN):全体に硬い毛が生えてる一年草、茎の上部に淡黄色の花を付ける。

<深山鍬形>ミヤマクワガタ(ごまのはぐさ科クワガタソウ属)S52.7.24 間ノ岳


<姫鍬形>ヒメクワガタ(ごまのはぐさ科クワガタソウ属)H4.7.24 乗鞍岳


<軍配蔓>グンバイヅル(ごまのはぐさ科クワガタソウ属)H19.7.18 志賀高原琵琶池

実が行事の軍配に似て茎が地を這うことによりこの名がある。

<大犬の陰嚢>オオイヌノフグリ(ごまのはぐさ科クワガタソウ属)H19.3.13 君津市豊英湖

いくら実の形が犬の陰嚢に似てるからといっても、この命名はチョット下品に思う。

<九蓋草>クガイソウ(ごまのはぐさ科クワガタソウ属) H20.7.30 ミニ尾瀬公園


<南国九蓋草>ナンゴククガイソウ(ごまのはぐさ科クワガタソウ属)四国剣山

このナンゴククガイソウの実にはアサギマダラなどの蝶が訪れる。

<深山飯子菜>ミヤマママコナ(ごまのはぐさ科ママコナ属)S51.7.17 八方尾根


<立小米草>タチコゴメグサ(ごまのはぐさ科コゴメグサ属)車山高原


<姫小米草>ヒメコゴメグサ(ごまのはぐさ科コゴメグサ属)S52.7.24 北岳


<深山塩竈>ミヤマシオガマ(ごまのはぐさ科シオガマギク属)S52.7.25 農鳥岳


<四葉塩竈>ヨツバシオガマ(ごまのはぐさ科シオガマギク属)S52.7.10 谷川岳肩の下


<礼文塩竈>レブンシオガマ(ごまのはぐさ科シオガマギク属)H11.6.26 礼文島澄海岬

ヨツバシオガマの仲間で北海道と東北に分布するものをハッコウダシオガマといい、礼文産の
ものは特に大きく、葉が5~6枚輪生し、花が10段以上つくものをレブンシオガマといいます。

<根室塩竈>ネムロシオガマ(ごまのはぐさ科シオガマギク属)H11.6.26 礼文島ゴロタ岬


<蝦夷塩竈>エゾシオガマ(ごまのはぐさ科シオガマギク属)S58.8.7 月山


コシオガマ<小塩竈>ごまのはぐさ科コシオガマ属 H22.10.11 袖ヶ浦市しいのもり

日当たりのよい草地に生える半寄生の一年草であるが椎の森工業団地の傍でよく生き残ってると思う。

イヌホオズキ<犬酸漿>なす科ナス属 H23.9.13 君津市清和


ヒヨドリジョウゴ<鵯上戸>なす科ナス属 H23.10.31 袖ヶ浦市しいのもり

この赤い実をヒヨドリが好んで食べるのでこの名がある。