<錦衣>ニシキゴロモ(しそ科キランソウ属)H12.4.28 君津市豊英湖

<花筏>ハナイカダ別名ママッコ・ヨメノナミダ(みずき科ハナイカダ属)H12.4.28 清和県民の森

雌雄異株で写真は雄花、花が葉の上に乗っかっている珍しい花です。
種を筏(葉)に乗せ出来るだけ遠くへ運こんで子孫を守る知恵かな?

<姫菫>ヒメスミレ(すみれ科スミレ属)H12.4.28 君津市豊英湖

<苔竜胆>コケリンドウ(りんどう科リンドウ属)H8.4.29 君津市高吾山

<菫>スミレ(すみれ科スミレ属) 市原市養老渓谷林道

日当たりの良いところに生える多年草、和名は花を横から見ると大工道具の墨入れに似ていることから

<筆竜胆>フデリンドウ(りんどう科リンドウ属)H15.4月下旬 君津市豊英湖

<紫鷺苔>ムラサキサギゴケ(ごまのはぐさ科サキゴケ属)H12.4.29 袖ヶ浦市昭和中

<鷺苔>サギゴケ(ごまのはぐさ科サキゴケ属)

<千本槍>センボンヤリ(きく科センボンヤリ属)S59.4.21 市原市民の森

<日陰躑躅>ヒカゲツツジ(つつじ科ツツジ属)H12.4.23 千葉県清和県民の森

乱獲にて、とても人が行けないこんな所でしか生きられないてのは悲しいです。

<翁草>オキナグサ(きんぽうげ科オキナグサ属)S59.4.24 千葉県八千代市      

<紫蘭>シラン(らん科ラン属)S59.4.24 千葉県八千代

<春紫苑>ハルジオン(きく科ムカシヨモギ属)H18.4.26 袖ヶ浦市

<西洋蒲公英>セイヨウタンポポ ヨーロッパ原産帰化植物(きく科タンポポ属)H18.4.26 袖ヶ浦市

<烏野豌豆>カラスノエンドウ(まめ科ソラマメ属)H18.4.26 袖ヶ浦市福王台

和名は実が熟すとカラスのように黒くなるのではと思われる。

<紫華曼>ムラサキケマン(けし科キケマン属)H18.4.26 袖ヶ浦市