<千両>センリョウ(せんりょう科センリョウ属)H18.11.15 袖ヶ浦市

マンリョウの実の数に比べて、少ないので”千両”と名付けられたのですが
実の美しさは”値千金”か?お正月の生け花には欠かせません。     

<飯桐>イイギリ(いいぎり科イイギリ属) 千葉県清和県民の森

<臭木>クサギ(くまつづら科クサギ属)S63.11 千葉県内浦山県民の森

<犬酸漿>イヌホオズキ(なす科ナス属)S59.11. 佐倉城址

<万両>マンリョウ(やぶこうじ科ヤブコウジ属)H18.12.1 袖ヶ浦市

<萼紫陽花>ガクアジサイ(ゆきのした科アジサイ属)H18.12.18 君津市鍋石

<猪独活>シシウド(せり科シシウド属)H18.12.13 千葉県清和県民の森


<紫式部>ムラサキシキブ(くまつづら科ムラサキシキブ属)H17.12.24 千葉県清和県民の森

その実の美しさから「源氏物語」の作者・紫式部に例えたものといわれている。

<瓢箪木>ヒョウタンボク(すいかずら科スイカズラ属)H17.12.24 千葉県清和県民の森 

<玉紫陽花>タマアジサイ(ゆきのした科アジサイ属)H19.1.22 清和県民の森高宕沢

花のあと萼は春までこの形で残っています。

<高野箒>コウヤボウキ(きく科コウヤボウキ属)H19.2.16 君津市高宕山

これを見るとコウヤボウキがタンポポと同じキク科であることがよく分かる。

<寒葵>カンアオイ(うまのすずくさ科カンアオイ属)H19.2.16 君津市高宕山

寒い冬の時期でも花を咲かせ、葉が葵の紋の形に似ているので寒葵といいます。

<X寒葵>XXカンアオイ(うまのすずくさ科カンアオイ属)H19.2.16 君津市高宕山


<X寒葵>XXカンアオイ(うまのすずくさ科カンアオイ属)H19.2.16 君津市高宕山


<藪柑子>ヤブコウジ(やぶこうじ科ヤブコウジ属)H19.2.16 君津市高宕山

実の数よりセンリョウ(千両)、マンリョウ(万両)、カラタチバナ百両、ヤブコウジ十両、
アリドウシ一両とも呼ばれて、お金に恵まれると担がれて来た植物である。

<藪椿>ヤブツバキ(つばき科ツバキ属)H19.3.6 君津市怒田沢林道