<雉蓆>キジムシロ(ばら科キジムシロ属)H18.5.23 野反湖      

<三つ葉土栗>ミツバツチグリ(ばら科キジムシロ属)H23.3.30 山武市成東

      

ヒメヘビイチゴ<姫蛇苺>(ばら科キジムシロ属)H22.4.18 袖ヶ浦市福王台

      

<長之助草>チョウノスケソウ(ばら科チョウノスケソウ属)S52.7.24 北岳

高山生える常緑小低木、和名は発見者である須川長之助に基ずく。

<大大根草>オオダイコンソウ(ばら科ダイコンソウ属)H11.6.25 礼文島ゴロタ岬

葉の形が大根に似ているというが?      

<稚児車>チングルマ(ばら科ダイコンソウ属)S58.8.7 月山

  草のように見えるが実は落葉小低木で、秋一番に紅葉する。

<稚児車>チングルマの実(ばら科ダイコンソウ属)S52.7.25 農鳥岳

風に舞う実の姿より子供の風車”稚児車(チゴグルマ)”に見立てたものと思われる。

<深山大根草>ミヤマダイコンソウ(ばら科ダイコンソウ属)H4.7.24 乗鞍岳      

<照葉野薔薇>テリハノイバラ(ばら科バラ属)H18.7.23 千葉県清和県民の森

<高嶺薔薇>タカネイバラ(ばら科バラ属)S54.7.22 至仏山

<草苺>クサイチゴ(ばら科キイチゴ属)H22.4.11 木更津市高倉観音

土手一面白い花で埋まっていました。秋が楽しみです。

<下野草>シモツケソウ(ばら科シモツケソウ属)H18.7.17 千葉県清和県民の森

<下野>シモツケ(ばら科シモツケ属)H18.7.12 野反湖

<岩下野>イワシモツケソウ(ばら科シモツケ属)S52.7.9 谷川岳

<草木瓜>クサボケ(ばら科ボケ属)H22.4.11 木更津市高倉

いつも咲き終わったのばかり見ていたが今年は何とか間に合った。この色がなんともいえない。

<山吹升麻>ヤマブキショウマ(ばら科ヤマブキショウマ属)H18.7.12 野反湖

<吾亦紅>ワレモコウ(ばら科ワレモコウ属)H18.9.10 千葉県清和県民の森

夏が過ぎ、忍び寄る秋を感じさせる吾亦紅という名前だが、由来がありそうではっきりはしていない。
紅い花には花びらがなく目立たないため、「吾も紅よ」と主張していることからついたとの説もある。

<金水引>キンミズヒキ(ばら科キンミズヒキ属)H18.9.10 千葉県清和県民の森

熨斗袋に使う水引に似ることの由来がある。