6月20日茂原の『服部農園あじさい屋敷』に行ってきました。


大変めずらしいアジサイが山の斜面一杯に植えられています。









































あじさい屋敷からの帰り道に長南町の長福寿寺にてちょうど紅花まつりが開催中であった

【長南紅花の由来】平安貴族の栄華といえば華やかな【紅花染め】の十二単(じゅうにひとえ)が
宮廷貴族の憧れの的でした。「紅色」…赤と黄金を合わせたような独特の艶・色合いは現在の女性
でも必ず魅了されること間違いありません。その宮廷で愛用されていた「紅花」を育てていたのが
千葉県長南町です。天神様として有名な菅原道真の子供が長南町に移り住み、この地域を治めてい
ました。そして力を注いだのが「紅花」だったのです。つまり、長南は紅花のふる里なのです。

ベニバナ<紅花>きく科ベニバナ属 H23.6.20 千葉県長生郡長南町長福寿寺