WPC(世界パーキンソン病会議)の署名運動について

全国パーキンソン病友の会会報No.123(2011年1月発刊)に載った、『第2回WPCに参加して』(P.22)という報告をお読みになったでしょうか?またAppleにも報告書を載せています。

WPC(世界パーキンソン病会議)というのは、世界各国からパーキンソン病に関わる人たちが一堂に集まって、パーキンソン病と患者の諸問題について話し合うもので、全国パーキンソン病友の会は2010年にWPCの協力組織(OP)になっています。
パーキンソン病の原因解明やさまざまな治療法を研究・開発するには膨大な費用がかかり、患者と家族、神経内科医と研究者がいくらがんばっても実現が難しい。現在、パーキンソン病が健康に関する世界で最も重要で優先すべき課題のひとつだという認識を社会に求め、各国政府、民間投資機関にも働きかけ、社会全体に影響を与える「世界的パーキンソン病運動」として、パーキンソン病の支援を社会的合意で実現することがこのWPC署名運動の目的です。

全国パーキンソン病友の会やAppleのような“パーキンソン病のコミュニティ”が世界中で協力しあい関係を深めて、コミュ二ケーションのネットワークをつくることから、この運動は始まります。

なお、第3回WPCは2013年10月にカナダ・モントリオールで開かれます。
         
                                    WPC署名推進チーム

世界パーキンソン病の誓い(Global Parkinson's Pledge)

私たちは、世界パーキンソン病コミュニティの一員として署名し、以下のことに同意する

●2010年世界パーキンソン病会議(WPC)の成功を歓迎する。この会議で、パーキンソン病患者、介護者、神経学者、ヘルス・プロフェッショナル、政府関係者およびNGO(非政府機関)が一堂に集まり、パーキンソン病および患者の生活に関する諸問題について討議・検討した
●1997年5月、スイス・ジュネーヴでのWHO(世界保健機関)・パーキソン病ワーキンググルー プによって始められ、その後、WHOの6地域代表が署名した「世界パーキンソン病宣言」が重要で独自なものであることに敬意と感謝を表明する
●この「世界パーキンソン病宣言」を基にして、世界中のパーキンソン病のコミュニティの望みが次の段階に進み、政府および民間投資機関に以下を実現させることを信じる
 ⅰ)完治につながる科学研究のサポート
 ⅱ)パーキンソン病患者に、現在可能な限りの最高のQOLの保証  

●今日パーキンソン病が、最も人を衰弱させ、社会的に崩壊させ、またお金のかかる神経変性疾のひとつであり、進行するにつれ、患者は運動機能その他の機能を失っていくことを認識する

●パーキンソン病には社会的・経済的に膨大な費用がかかり、世界の人口が高齢化するこれからは、個人、家族、地域および 国家にかかる負担がさらに上昇することを理解する
●科学の今までの進歩と、今後数年にわたる神経科学への投資が増えれば可能になる更なる進歩が、パーキンソン病のマネージメントを大きく改善し、完治の見通しが高まるのことを信じる


それゆえ、私たちは各国政府、国際連合保健機関および患者主導のNGOに対して次のことを呼びかける

●基礎・応用神経科学、特にパーキンソ病学の研究が進むように、投資を増やす。原因を解明し、症状と予防維持の両面でよい治療法を見つけ、最終的には完治させる
●研究機関などのアカデミズムと商業的分野間に、積極的に新しいものを取り入れ、協同が生まれれば、投資金が効果的に使われ、科学的進歩がすばやく治療法として利用できるようになる
●患者・家族・介護者がパーキンソン病のコミュニティに積極的に関わるように働きかけ、彼らの知識、経験および切実さを、世界中のパーキンソン病の計画に活かし貢献させる
●政府、行政機関、NGO、その他の組織など全ての資源・資金を使い、慢性的な神経変性疾患をかかえる患者・家族・介護者のニーズを理解し、それに基づき治療、ケア、サポートのための統合システムを強化し改善する
●発展途上国ではパーキンソ病のような慢性疾患の患者のニーズを満たすことは後回しにされやすい。資金が不十分なことが多いので特に注意し、資金を投資する


  さらに私たちは、第2回WPCによってつくられたこの機会を祝し、パーキンソン病を健康に関する社会的・経済的最優先事項として取り上げる世界的なパーキンソン病の運動を共に行うことを表明する
 第一歩として、世界パーキンソン病コミュニケーション・ネットワークを開始し、世界中のパーキンソン病関連のNGOの間に一層の協力と連携をはかる

          
                                    訳;WPC署名推進チーム

世界パーキンソン病の誓い ●原文(英語)

署名 ●こちらからどうぞ(WPCのサイトに接続します)
日本語訳
参考リンク先
 WPC (World Parkinson Congress)
 JPDA (全国パーキンソン病友の会)
 APPLE (Active Parkinson's Patients' Library on E-net)

お問い合わせはtatoda@gmail.comまで。
このページにリンクを希望される方はご連絡ください

  • Reproduced with the permission of the World Parkinson Coalition Inc.
    Copyright © 2009 World Parkinson Coalition Inc., www.worldpdcongress.org
 
2011.06.12 file作製
1