RJGG-中部国際空港


2005年2月17日に開港した中部国際空港のシーナリです。
フォトリアリスティックシーナリではありませんが、スペックの低いマシンでもある程度重くならないようになっています。

詳しくは、シーナリファイルに添付されている「はじめにお読みください.html」をお読みください。


朝と夜の国際線ターミナル。
AIトラフィック、ATC用音声ファイルも以下に用意しています。
また、バージョン1.8より多賀陽介氏の製作されました空港車両APIマクロを採用させていただいております。



空港東側から見たターミナルと管制塔(左)と、貨物ターミナル地区。(右)


ダウンロード:

中部国際空港1.8のダウンロード(FS2002向け)
*空港施設データ(AFCAD)も同封されています。

中部国際空港1.51β版のダウンロード(FS2004向け)
*FS2004で起こりうるバグを修正し、FS2004用AFCADファイル(S.Nakamura様ご提供)を同梱しています。


オプション:

*各ファイルの使用方法につきましては、添付のテキストファイルをお読みください。

中部国際空港用EditVoicepackデータ
ATC音声を追加するためのデータです。
*使用する場合は、AFCADデータが必須になります。また、Lars Mollebjerg氏の製作されたEditVoicepack2.2以上が必要です。同氏のホームページもしくは、FlightSim.Comなどからダウンロード可能です。
中部国際空港用AIトラフィックデータ
AIトラフィックを追加するためのデータです。
*使用する場合は、AFCADデータが及びAI用の航空機が必須になります。AI航空機は、Project AIなどからダウンロード可能です。また、Lee Swordy氏の製作されたTTools2.02以上が必要になります。FlightSim.Comなどからダウンロード可能です。
AFCADファイル(貨物ターミナル追加用)
従来のAFCADファイルに貨物ターミナルのスポットを追加するためのものです。