Top雑学アポロン>100B/M


心臓蘇生には、テンポ100の曲

このページは書きかけです。
 

心肺蘇生法(しんぱいそせいほう)
Cardio Pulmonary Resuscitation(CPR)
 日本では、119番に連絡してから救急車が到着するまでに、約7分かかる(平均)そうだが、心停止の場合、7分たつと脳はだいたい死ぬ (参照:カーラーの救命曲線)
 なので、一刻も早く、人工呼吸や胸骨圧迫 (※1)を始め、脳に酸素を含んだ血液を送ることが必要なのだ。

 心臓蘇生法講習では、その内容が毎年のように変化している(と私は感じる)…3回息を吹き込んで15回プッシュだとか、2回吹き込んで20回プッシュだとか、毎年変わるように思う。そして、近々また変わるかもしれない。 というのも、最近の調査で「胸を押すだけでも救命効果があることが分かってきた」らしいのだ。
 やはり改訂されました→2011年バージョン(東北大震災の経験による改訂だということです)
 旧 ⑥気道確保 ⑦呼吸確認 → ⑧人工呼吸2回 → ⑨胸骨圧迫30回
 新 ⑥気道確保 ⑦呼吸確認 → ⑧胸骨圧迫30回 → ⑨人工呼吸2回
  とにかく、脳の血管内で止まっている血液を動かすことが先決です。


 倒れたばかりだと、まだ血液中に酸素が残っているらしい。そのため、人工呼吸でもたつくぐらいなら(・気道の確保・呼吸の確認・あごを持ち上げ・鼻をふさぎ…の一連の手順)、いっそ、すぐに胸骨圧迫を始めた方がよいというのだ…
 しかしながら、水の中でもがいていたような場合は、やはり息を吹き込む必要がありそうだと思われる…
 また、近年は『AED (※2)が普及してきており、回りの人に『AEDを持ってきてください…』と頼むという手順 (※3)が増えている。

テンポ100で胸骨圧迫
 胸骨圧迫の間隔として、遅すぎるのはもちろんダメだが、ねっとりした血液を心臓からしぼり出すのであるから、速すぎてもダメなのである。1分間あたり100拍程度の間隔(100Beats Per Minute)が適切だと言うことだ。
 しかしながら何も無い状況では、誰であっても、自分が100B/Mのテンポで圧迫しているかどうか不安になるという。
 そこで、ハワイ大学の小児科医Dr.Alson Inaba氏が提案したのが、『自分の知っている曲、例えば『ステイン・アライブ』(リズムは1分間に103拍)を思い出し、それに合わせて胸骨圧迫をする』という方法だ。

テンポ約100の曲『ステイン・アライブ』
 その方法は、イリノイ大学のデイビッド・マットロック博士に引き継がれたものと思われる。博士は学生や医師15人を動員して実験した。『音楽に合わせて胸骨圧迫をする練習をし、5週間後にその曲を思い出しながら胸骨圧迫をしてみる…という実験だ。
 その結果やはり、先の『ステイン・アライブ』がよいことがわかった。5週間後、曲を思い出しながら胸骨圧迫をするときの速さは、平均113拍/分であり、とても好ましい早さだということだ。
 またこの曲は、過去50年以内に生まれた米国人の半数近くが、そらで覚えているという。というのも、この『ステイン・アライブ』は、1977年に大ヒットした映画、『サタデーナイトフィーバー』の主題歌に使われていたからだそうである。そこで、米心臓協会(AHA)でも、2006年からCPR訓練には『ステイン・アライブ』を使っているという。

 100B/M(1分間あたり100拍)の曲としては、英国ロックバンド、クイーンの『Another One Bites the Dust』 もあげられているが、曲名『地獄へ道連れ』や歌詞『また一人死ぬ、また一人、また一人消えていく…』 などが、蘇生という行為にふさわしくないようだ。Stay' in Alive『まだ生きてるじゃん?』がよいようだ。

日本でみんなが知ってる名曲は?
 日本での茶の間の人気番組の主題歌といえば、言わずともがな…
ああ人生に涙ありで決まりだろう。この曲は日本人の半数近くが歌えると確信する。(ということは、洋楽ながら、ラベルのボレロもOKか)
 また、 美空ひばりのという路線も考えられる。ほかには、
アンパンマンのマーチ♪そうだ!嬉しいんだ、生きる喜び…歌詞が最適、胸骨圧迫のために作られたといっても過言ではない。しかし大の大人が胸骨圧迫しながら、アンパンマンを口ずさむ姿は……
ドラえもん…富山県の高岡市・氷見市では必須の曲。
どんぐりころころ…♪お池にはまってサア大変!…歌詞がリアルすぎるのではないだろうか?
地上の星(中島みゆき)…NHKの”プロジェクトX”のテーマソングだったため、使命に燃えるような印象がある。『この人が息を吹き返すまでは、ここを動きません』というような気になれる…
世界に一つだけの花(スマップ)…世界に一つしかない何かを救っているような気がしてくる。
魅せられて(ジュディ・オング)…♪私の中でお眠りなさい…これは禁句であろう。
いい日旅立ち(谷村新司)…『旅立ち、帰らぬ人達、枯れ木、サヨナラ』などは禁句 。
帰って来いよ(松村和子)…今回のベスト推薦曲。『帰って来い』と切々と訴える姿は、好感度100%。
悲しみの兵士(シルヴィ・バルタン)…私はTempo106でインプット中。完成はいつになるかわかりませんが…

 あ、そうそう、消防署の方のお話によると『100B/Mならどの曲でもいいけど、心の中で歌ってほしい』とのこと……『えっ!この緊急時に、心の中も外も、恥も外聞もへったくれも、ないだろう!』と思うのだが……
 一人が生きるか死ぬかという時に、楽しんでいるように見られ、後に不評を買うとのこと……アメリカではリビングのヒットソングで救命できるのに……日本人って!!なんてイヤミな性格なんだろう!!……
 と思うと共に、日本で救命行為を行うには、主目的以外への配慮が多すぎて、手出しするのを躊躇する状況に陥っているんじゃないのか?
 『救命行為そのものに価値があるんだよ!』と言いたいものだ……

※1胸骨圧迫と心臓マッサージの違い
・心臓マッサージ…胸を切開し直接心臓を手で揉む医療行為。
・胸骨圧迫………乳頭と乳頭を結んだ線上の真ん中に手の付け根を置き、4~5cm沈むように圧迫する。肘を真っ直ぐ伸ばし、約100回/分の速さで圧迫を繰り返す。(緑字の部分は、施術者が長く続けられるよう配慮した注意書き)

※2AED(Automated External Defibrillator)
自動体外式除細動器(じどうたいがいしきじょさいどうき)

 昔は、医師しか使用が認められていなかった。しかし2003年、救急救命士への使用が認められ(医師の指示がなくてもOK)、2004年7月からは一般市民も使えるようになった。
 毛深い人はパッドが肌に密着せず、電気の通りがまばらになり火傷を起こし、また電気ショックの効果も薄い。そこでAEDの(予備の)パッドを一度貼り、思い切りはがす…ガムテープ脱毛の要領…のちに別のパッドを貼りなおす。

※3心肺蘇生の手順 2011年バージョン
① 周りの安全を確認
  ・道の真ん中ではやらない…など、2次災害が起きないように。

② 被害者の意識の有無を確認
  ・肩を強くたたき、大声で「大丈夫ですか?」

③ 「赤い服のあなた、AEDを持って来てください」と回りの一人に指図
  ・注…赤い服のあなた…(指名が曖昧だと、『俺がしなくても、誰かがしてくれるだろう』という意識になりがち)
   「俺がやらなきゃ、誰やる」……使命感あり
   「俺がやらなきゃ、誰やる」……他力本願

④ 「119番で救急車を呼んでください」と、回りの一人に指図
  ・注…「119番」回りの人も、たいていパニックに陥っているので119番と数字を指定してあげる方が確実。

⑤ 出血がないか確認→(あれば止血)

⑥ 気道の確保
  ・仰向けにし、片手で額を押さえ、もう一方の手であごを持ち上げる。

⑦ 呼吸の確認 「見て、聞いて、感じて」 約10秒間
  ・相手の口元に耳を近づけ、呼吸音を聞きながら、
  ・同様に耳に息が吹きかけられているか否かを感じながら、
  ・呼吸で胸が上下しているか否かを目で見る。

⑧ 胸骨圧迫を30回
  ・両方の乳頭を結んだ線の真ん中に、一方の掌の基部を置き、もう一方の手を重ねる。 ギックリ腰予防のため、各種パンフの姿勢を参照。
  ・胸が4~5cm程度沈むまでを目安に圧迫する。
  ・速さは100B/M(上記の曲を参照)で、30回圧迫する。

⑨ 人工呼吸を2回
  ・あごを持ち上げたまま(気道確保)、もう一方の手で鼻をふさぎ、息を吹き込む。(そのとき目は胸を見たまま、胸が上下するのを確かめる。
  ・人工呼吸時の感染防止器具があるようだが、一般人は誰も携帯していないのが実情。なので、この点も改訂されるかもしれない。(講習会では不繊布のウエットティッシュを使用。)

⑩ 救急車が来るまで⑧⑨を繰り返す。
  ・AEDが先に届けば、人工呼吸流・胸骨圧迫の流れに組み入れる。


出展・参考ページ
心肺蘇生法 wikipedia
カーラーの救命曲線 wikipedia
胸骨圧迫 wikipedia
自動体外式除細動器 wikipedia
心臓蘇生法 STAYIN'ALIVE アロマティック・スローライフ
胸骨圧迫の速さ FISH
名曲『ステイン・アライブ』で心臓マッサージ livedoor news
ステイン・アライブ」がCPRに最適なリズム スミルノフ教授






注;簡体字表示可