レーシングマフラー&バックステップ



有限会社 アイ・ファクトリー/ i‐FACTORY
エイプ新型マフラー
”REV-GP”

中低速域の特性をそのままにピークパワー後の
パワーダウンを抑えた新形状のサイレンサーを採用。

ステンレスエキゾーストパイプ、アルミ楕円サイレンサー、
カーボンFRPステー

センター出しレーシングマフラー "REV-GP”            

*有限会社 アイ・ファクトリー/ i‐FACTORY


*レーシングバックステップキット

* 6ポジション。(最大100mmバック、70mmアップ)
ディスクブレーキ用。左右ペダルはベアリング支持。
*テールランプ&ナンバーステーの作製。

*センター出しマフラーで悩むのがテールとマフラーの処理の仕方、
取りあえず、スペースが無いのでインジケーターランプを使ってLED
テールを作りました。

*ランプが足りないので後で増やします、全部で9コ使う予定。

*ナンバーの位置も、また変更します、せっかくのマフラーが見えない
のでCBR風のステイを制作予定。
*エキパイの位置確認。

*とりあえずオイルクーラー、キャッチタンク、CDIなどは全て取り外して
おのおの取り付け位置を決めていきます。
*このあたりが一番混雑しています、CDI、リヤサス、キャッチタンク。

*CDIはタンク下に移動。

*リヤサスのタンクぎりぎりにマフラーが逃げました、この部分が一番の
問題点でしたが2mmクリアー。

*あとで謝熱板を作ります。
*キャッチタンクはこの位置に付けるしか無いのでステイを作りました。

*リヤサスのタンクには断熱材。
*オイルクーラーはマフラーの下に移動。

*ここの方が油面に近いのでいいかも。
*油温センサーのあった所に開閉コックを付けてオイルの流れを
コントロール出来る様にしました。

*冬場はオーバークールになっていたのでこれを閉めます。

*油温計はシリンダー温度計に変更して、新しいタイプを使いました。
*出口はこんな感じ。

*ウインカーもLEDに変更。
*バックステップ右、ブレーキ側。

*ベアリングが入っているのでかなりスムーズ。
*バックステップ左、チェンジペダル側。

*スプロケガードが当たるのでカット。

*逆シフトにしました。
*マフラーがセンターにいくとスッキリし過ぎて寂しい気もしますけど
これでバンク角とパワーが増し、戦闘力アップ。

*これでスイングアームを三角にしてやるとバランスが取れるかな。
*キャブセッティング

*なにげにFCRは新しくしました。

*排気効率が格段に向上、メインジェツト#110から#115まで
上がりました。

*マフラーが変わっただけでパワー感がすごく出ています、シャーシに
乗せてみないとなんとも言えませんがパワーバンドに入るとフロントが
浮きそうなくらいに成ってきました。

*マフラーに合わせてシートカウルも変えたいのですが
そろそろブレンボのサポートが出来上がりそうなので。。。
*テール廻り変更。

AI−POINTさんのLEDテールランプを使ってリアビューを構成。

*インジケーターランプテールはかなりの個数を使わないと光量が
取れないので断念。

*この位置にテールを持ってくる為にシートレールをカット。

*ナンバーステーは作りました。
*センター出しのテールの処理は大変でした、出来ればもうちょっと
軽量化したかったのですが、ある程度の重厚感もないと良くない
のでカーボンでワンオフ出来ればいいのですが。

*とりあえずこんなもんでテール完成。