tomo made 02 APE


*2002/05にエイプ100を出てすぐ購入。
  いきなりここまでやったのでノーマルには
  乗ってないです。
*主な仕様
 タケガワ
  外装「オリジナル塗装」
  115ボアアップ
  PD22キャブ
  ハイスロ
  ソリッドオイルクーラー
  キャッチタンク
  140キロメーター
 デイトナ
  ショートダウンマフラー
  ブレーキマスター
 Gクラフト
  トリプルスクエアスイングアーム
  バックステップ
 キタコ
  リアサス
   トップブリッジ
 キジマ
  フラットフェンダー
 NS-1フロントフォーク.リアフェンダー
 NSRホイール ブレンボ.ブレーキホース
 HARDYハンドル
*リアホイールもNSRに。
*前後ブレーキをフローティング化
リアは、NSR50のノーマルブラケットを加工。
*フロントにHRC製イニシャルアジャスターを
取り付け。
*タイヤをTT91に。
*この時点でスーパーヘッド化。
カムは、モリワキ.ステージ3をテスト。
*マフラーはボルトンに頼んでオールチタンで
オリジナルに設計.RC211Vのイメージで。
*オイルクーラーをツインに.これもチタン
「ボルトン製」にしてみたけど、これでもまだ
オーバーヒートぎみなのでもっと大きく。
*キャブレターは.PD22-PE28-PWK28-FCR28
にいろいろ試したけど、これに落ち着いた。
*FCR用にハイスロ「ボルトン」に変更。
*テールもバッテリーレスの為.回転が上がる
と球が切れてしまうのでLEDに変更。
*フロントにスタビライザー取り付け。
*シリンダー側のオイルクーラーはフロントに
移動。
ステーは、上の画像のプロト製ライトステーを
加工。
*ライトもタケガワ製に変更。
*チタンオイルクーラーを位置変更。
*ブレイズウインカーに変更。
*RS125.96のリアサスをオリジナルに
取り付け。
*キタコ強化コイルにシリコンコードを使って
ノーマルのプラグキャップに戻し、極力抵抗を
減らしました。
*2003/07時点の画像。
*リアサスに合わせてフロントフォークオイルを
カヤバ製30#に交換。
*バックステップをHRCのステップバーを使って4センチ高くしました。
*とうとうメインクーラーはEARL,S 4.5インチ
13段
*JRP製クラッチカバー
*クラッチカバーが変わってレーシーに
成りました。
*この仕様で14000rpm125キロぐらいですね。
*スプロケ F16−R37

*タケガワ.ハイパーCDI+ウッドラフキーで
セッティングすると上まで綺麗に回ります。
*ディスクボルトは前後チタン製。
*オイルクーラーの取り出しがやっぱりいい。
*FCRの取り付けはインシュレーターを
外径35パイに交換、「汎用のFCRはインシュ
レーターを絞ってある為」して装着。
*タンクを上げてやる必要あり。
*クラッチカバー交換時.オイルキャッチタンク
のホース径が合わない為.キタコ製カーボン
タンクに変更。
*キャッチタンクのサブタンクはオイル上がりを
防ぐのに必要.こうする前は.オイルの吹き出し
に悩まされた。
*最後にオリジナルメーターステー「カーボン製」
メーターは、タケガワ.「デジタル2コ」壊れたので
今はタケガワ「オイルテンプ」.キタコ.「スピード」.
デイトナ「デジタルタコ」.回転上げるとみんな
壊れるので注意。
*今はバッテリーレスキットを流用して対策、
やっと落ち着いた。



*次の予定
124SPH−st-2
6速クロス。。。。