CD作品のご紹介です。

小野晃 「LIFE IS BEAUTIFUL」

2作目のソロアルバムは、クラシックギターソロ演奏による、オリジナル曲を収録したCDアルバム。2009年2月11日リリース。
音楽はいつも自分の傍にあり、それに触れることで、生きるエネルギーを貰っていましたが、人生の様々な瞬間に、何かを感じ、受け取った思い入れのある曲を、ギターソロアレンジにして、収録しました。
1作目に続いて、オーバーダビング無しの一発スタジオライブ録音。

1.Opening
2.風(Wind)
3.祈り2002(Prayer2002)
4.紫陽花(Ajisai)
5.Rhythm
6.Jazz,afternoon
7.Silence
8.Requiem
9.Jingle snow



小野晃 「Re-member」

1作目のソロアルバムは、クラシックギター演奏による、オリジナル曲と即興演奏を収録したCDアルバム。2003年4月11日リリース。 音楽に関わるようになって感じていた事は、音楽はどこかにいつもあって、それが自分を通過し、ギターを通じて音になっているという感覚。勿論、知識と技術だけでも音楽を作る事は可能ですが、それとは違うもうひとつの方法にも興味がありました。
そして、そのもうひとつの違う方法で演奏している瞬間に自分に起こっている事、それは、全てがひとつになっているような豊かな感じ、暖かな太陽を浴びるようなやさしい感触や、眩しい光の中で、クラクラと高揚するような感じ。 そういった物が何か?については、今も分かりませんが、初めての作品は、サウンド、形にこだわるのではなく、そんなエネルギーを内包した、音楽にしようと思いました。
また、この世界には、そういった事を感じ、同調できる人たちが沢山いると思いましたので、まだ出会っていない、この世界の友人へのメッセージとして、このCDをリリースすることにしました。
結果、沢山の人たちと出会う事になり、今があります。 心の内側で繋がっている、この世界のみなさんへ。

1.親愛なる人々 Dear friends
2.With Love ,With You
3.Like Your Voice
4.月影 Moon's Vibration

Improvisation Re-member
5.Re-member6.雨 Tears
7.祈り Prayer
8.Re-member
9.光 Enlighten
10.平和 Peace of mind

11.Beieve



山岡美香 小野晃 西田けんたろう 「Paint Box」

「CMAMBRE」をリリースした後の、モーションブルーヨコハマでのライブから、バイオリニストの西田けんたろう君に加わって貰い、とても良い感じになったので、その後、製作したアルバムです。 バイオリンとギターと言う、シンプルで豊かな弦の響きと、透明感のあるvoiceのサウンドで、揺らぎとスペースのある音楽から、躍動感のあるリズムの音楽まで、小さな編成で最大の表現を目指しました。
※完売につき販売は終了しております。

1.IF
2.TAKE THE A TRAIN
3.A LOT OF LIVING TO DO
4.HE WAS BEAUTIFUL(CAVATINA)
5.HOW INSENSITIVE
6.SO NICE
7.BAUBLES BANGLES AND BEADS
8.MIDNIGHT SUN
9.STREET LIFE
10.I'LL BE SEEING YOU


 

山岡美香with小野晃 「CHAMBRE 」

2005年4月28日発売

BGMのジャズ仕事をしている時代に、結構、沢山のシンガーの方とご一緒させて頂き、その時から、山岡美香さんと、いつか一緒に作品を、、と思っていたので、自分でレーベルを作るに当たり、CD制作を打診させて頂きました。

最初からDuoの編成で考えていて、やはり自分で作るならテクニカルに偏るものでなく、素晴らしい弾き語り演奏の延長にあるような、一体感と、無駄が無く、尚且つ、豊かなエネルギーを持った音楽にしたいと思いました。

その考えから、ソロと同様、スタジオでライブ録音し制作しましたが、山岡美香さんの素晴らしい歌のおかげで、思い描いていた作品となりました。

※完売につき販売は終了しております。

 

1.Meditation
2.Orange colored sky
3.Let it be me
4.Candy
5.Sun Flower(Lost Of love)
6.Straighten Up And Fly Right
7.So many stars
8.Lately
9.家路(Guitar solo)
10.見上げてごらん夜の星を(English Version)

 

 


ここからは、仕事で関わらせて頂いた作品となりますが、資料が手元にあるものを、ご紹介させていただきます。

CHANPURU STORY ~HY tribute~

アルバム「CHANPURU STORY ~HY tribute~」

4.「昔の人よ / 青山テルマ 」にギターで参加させて頂きました。ナイロン弦ギターです。

 

Hilcrhyme「One Man」

EP「One Man]

「アタリマエ」にギターで参加させて頂きました。アコギです。

 

當山みれい「Dear My Boo」

シングル「Dear My Boo」

「願い~あの頃のキミへ~ Acoustic ver.」にアコギで参加させて頂きました。

 

 

YU-A「OFF」

アルバム「OFF」

「I've Told Every Little Star」に、ギターで参加させて頂きました。セミアコ使用。

 

 

晏奈朱美「花鳥風月」

ミニアルバム「花鳥風月」

今作も、編曲、ギター、録音、ミックス、マスタリングまで担当させて頂きました。

 

 

sonmi「ONE」

アルバム「ONE」

10.「夜空」に、アコギとセミアコで参加させて頂きました。

 

REN 「HOME -10th Anniversary Best Album-」

アルバム「HOME -10th Anniversary Best Album-」

4 LOVE TREE.5 カタクリ.7 いちごの唄.8 雪の街.14 Homeにギターで参加させて頂きました。14Homeは新録音、他は、これまでのアルバムからです。

 

 

Zombie Powder「 nightmare」

シングル「nightmare]

1. nightmare  2. Go For life border line に、エレキギターで参加させて頂きました。

 


晏奈朱美「大切なあなたへ・・・ありがとう ~バラードの花束~」

ミニアルバム「大切なあなたへ・・・ありがとう~バラードの花束~」

今回は、編曲、ギター、録音、ミックス、マスタリングを担当しました。ヴォーカル録音のみ、外部スタジオ利用で、その他の作業は、自宅スタジオにて行いました。

 

REN 「Quena is -My favorite songs」

アルバム「Quena is-My favorite songs」

1 やさしさに包まれたなら 2 なごり雪 3 さくら 5 砂山(JAZZバージョン)7 365日の紙飛行機 9 ひょっこりひょうたん島 10 糸11 花は咲く12 デイ・ドリーム・ビリーバーに、ギターで参加させて頂きました。5砂山は、編曲も提供させて頂きました。今回は、クラシックギターで弾いています。


Spiirt Drum for The Indian Flutes

インディアンフルート奏者のためのバッキングCDの制作を担当させて頂きました。デモソング2曲はこの為に、作曲、制作いたしました。ネイティブドラムのレコーディングはスタジオで行いましたが、その他、パーカッション類、インディアンフルート、ギターは自宅スタジオで録音し、DAWで編集。ミックス&マスタリングも自宅スタジオで行い、プレス業者に送る手前までの作業を全て行いました。 そんな時代になったのだなぁと言う印象です。



MORISHIN 「大切な笑顔」

シングル「大切な笑顔」、カップリングの「未来の人よ」にアコースティック&エレキギターで参加させて頂きました。今回も、心が温かくなる名曲です。



REN 「雪の街」

アルバム「雪の街」 
1.La vikina(クラシックギター)8.For Joy (フルアコースティック&クラシックギター)9.渡良瀬橋(アコースティックギター)10.雪の街(フルアコースティックギター)に参加させて頂きました。
また、演奏するには難易度の高い、8.For Joyを楽曲提供させて頂きました。
確かなテクニックで、情熱的にプレイする素晴らしいケーナ奏者です。



アンナ朱美 「笑顔が待ってる」

ミニアルバム「笑顔が待ってる」
1.笑顔が待ってる 2.暗闇で見つけたもの  4.つながり合う未来へ の編曲とギターを担当させて頂きました。
アコースティックな編成で、良いサウンドのポップスを目指しました。心を届ける、癒しのシンガーソングライター。



MORISHIN 「僕の隣で」

SMAPの「ありがとう」等でお馴染み、MORISHINさん。シングル「僕の隣で」カップリング「生きて行こう」に、アコースティックギター、エレキギターで 参加させて頂きました。
彼の曲は全部名曲ですし、歌を伝える力も素晴らしいです。



青山テルマ 「MY COVERS」

カバー作品集のアルバム「MY COVERS」
4.You Give Love A Bad Nameに、エレキギターで参加させて頂きました。高校生の時に聴いていたBon Joviの曲をこういう形で弾く楽しさ。ギターソロのテイクも自分的には気に入っています。
ヤマハ音楽院時代、将来こういう人と同じCDにクレジットされるようになりたいと思っていた、尊敬する、Michael Landauさん、純粋にファンでコンサートにも行くBrian Mcknightさんも参加と、個人的には思い出に残る作品でした。



安田奈央

アルバム「kotoba」 5 Burning Womanにエレキギターで参加させて頂きました。
ロックテイストのバランスがステキなポップスという印象でしたが、そう言えば、学生時代はこういう音楽をやりたかったなぁと、演奏しながらあの頃を思い出しました。



椎名慶治 「S」

SURFACEのボーカル椎名慶治さんのアルバム「S」
4.call my name、5.I still...-アイシテル-にエレキギター&アコースティックギターで参加させて頂きました。
レコーディングと言うと、私はジャズも弾くので、間奏はギターソロでと言うオーダーも多いのですが、バラード5.I still...-アイシテル-のソロは、チョーキング&タッピング&アーミングの壊れそうな泣き具合が気に入っています。



西海絢乃 「Affirmative」

ミニアルバム「Affirmative」全曲編曲、ギターで参加させて頂きました。1.Coffee Mugs 2.Affirmative 3.夏が終わるはライブ録音、4.祈5.そばにいるから6.Affirmative (Japanese Version)は、DAW中心のスタジオ制作でした。4.祈は、故・井上淑彦氏(Ts, Ss)の魂のこもったサックスソロもあり、ドラマティックな仕上がりで思い入れのある作品になりました。
ジャズのフィールドを中心に活躍中の、実力と知性を兼ね揃えた素晴らしいシンガーソングライターです。



YU-A 「Dream」

アルバム 「Dream 」8. Hey Ladies!に、エレキギターで参加させて頂きました。
いつもながらREOさんの編曲は素晴らしく、自分には、考えつかないであろう細かな裏メロのラインとか、ご一緒させて頂いて、とても楽しいです。
南海キャンディーズ しずちゃん 公認応援ソング 。



REN 「LOVE TREE」

アルバム「Love tree 」1.Love tree 3.さよならの夏 4.カタクリ~風に想いをのせて~ 10.一筋の道 11.いちごの唄、に、アコースティック&クラシックギターで参加させて頂きました。
演奏もさることながら、RENさんの、オリジナル曲もハートに届くとても良い曲です。加藤登紀子さんバージョンでない、オリジナルの「いちごの唄」も収録。



SHIKATA 「MyPeace」

プロデューサとしても、ナオト・インティライミをはじめ、BIGBANG等、沢山のアーティストを手掛ける、SHIKATAさんのアルバム「MyPeace」3. ORIONにアコースティックギターで参加させて頂きました。 間奏ギターソロも、アコギで弾きましたが、アコギでソロを弾いた中で一番と言う位、自分的に気に入ったテイクとなりました。



s' hoeny 「La la,mu」

公私共にお世話になっている、s’honeyさんの アルバム「La la,mu」
全曲、編曲&サウンドプロデュース&ギターを担当させて頂きました。 スタンダードジャズの楽曲ですが、大好きなCassandra Wilsonのような、ギターサウンド中心の作品にしました。



アンナ朱美 「虹のプラネタリウム」

アルバム「虹のプラネタリウム」
1.虹のプラネタリウム 2.風を切っていこう 3.知りたくて 4.じゅわっとしている秘密、に、アコースティックギターで参加させて頂きました。
このレコーディングは当日になっても何かの手違いで、アレンジャーから、他のメンバーには届いていたのですが、自分の所にだけ、スコアや音源が届かず、全部初見かと若干焦りましたが、ほぼリテイクも無くあっと言う間に終わった記憶の作品。



郷ひろみ 「Get Real Love」

シングル「Get Real Love~GOLDFINGER’009~」に、エレキギターで参加させて頂きました。
それまで自分活動メインで、ロックギター的な演奏は封印していたのですが、それが復活したのは、このレコーディングからだった気がします。
この時、使ったレスポールは、借り物で、以前、お世話になっていた会社の社長のものでした。



加藤ミリヤ 清水翔太 Love Forever~Acoustic Summer Remix

アコースティック&エレキギターで参加させて頂きました。こちらは配信限定のバージョンでしたが、REOさんの素晴らしいアレンジによってドラマティック且つ、グルーヴ感溢れるテイクとなり、巷では原曲越えの素晴らしさとの声も上がっておりました。彼の作るグルーヴはホントに素晴らしく、DAW制作に再び興味を持つきっかけを与えてくれました。増田清二さん制作のアコースティックギター「桜香」の太くも軽やかな音で、アコギのストロークも良い感じに録れました。



東方神起 「Stand by U」

シングル「Stand by U」 4. Stand by U ~Luv Behind The MLD mix~に、アコースティック&エレキギターで参加させて頂きました。コンテンポラリーなブラックミュージックの、レイドバックしたグルーヴが、とても気持ち良い素晴らしい、REOさんのアレンジでした。こういうのはセミアコな感じでしょうと言う事で、セミアコでJAZZ,R&B的なプレイをしています。



Izumi Hayakawa「I.Z.Z.I 」

アメリカで活動中のIzumiさんのミニアルバム 「I.Z.Z.I」3.Gypsy /月に心に踊りにクラシックギターで参加させて頂きました。
スパニッシュギターっぽいプレイです。ぺらぺらな音がするクラシックギターを借りて演奏しました。自分の深い音が出るギターより、そちらの方が良かったのです。時には、そう言う事もあったりします。