子どもたちに声援を!

真っ青に澄んだグアテマラの空の下に暮らす子どもたちへ、
同じ空の下からエール♪を送ろう 
埼玉県松伏町の有志の方々とともにスタートしました。
早いもので今年で12年目になります。
今は他の地域の方々もメンバーに加わって下さっています。
けして大きな組織ではありません。
学校を建てるだけ、お金を送るだけの援助ではなく、今言われる顔の見える援助。
それにもうひとつプラスして声が届くような応援をしていきたいのです。
「いつも見てるよ。」「君ならできる。」「絶対がんばれる。」「信じているからね。」
子どもたちをはげますエールを!
自分を信じてくれている人がいる。
自分をいつも見ていてくれる人がいる。応援してくれている人がいる。
その声が、子どもたちのがんばれる力になるはずです。
彼らが自分の力で考え、一人で歩けるようになるまで、彼らを見守り続けて欲しいのです。
どうぞ子どもたちの応援団になってください。
子どもたちの本当の笑顔が、もっともっと増えるように。
子どもたちの瞳に未来が映し出せる日が来るように。
子どもたちとともに、彼らの生きる道を歩いていって頂きたいのです。
グアテマラに住む現地スタッフが直接学校の先生と活動しています。
大切にしているのは、子どもたちの顔がいつでもちゃんと見えていること。
支援者の方々の声が1人1人の子どもに届くことです。


 
 
青い空の会の支援の形
どのような支援か?
 
       
 
       @会員 一口¥5000(1年間の最低就学費)
        タイプA 子どもたちの日本の親になってくださる方。(1年) 
        タイプB 里親にはなっていただかないものの、継続してご支援いただける方。
          ・保護者+学校+青い空の会で結んだ約束書子どもたちの写真と一緒にお届けします
          ・子どもたちからの手紙が届きます
          ・子どもたちの様子を綴った通信が年3回届きます
          ・皆様から子どもたちへの手紙を届けます
          (日本語⇔スペイン語の訳はスタッフが行いますので日本語で書いてください!)
          ・グアテマラの現地スタッフが日本への帰国時には報告会&展示会を開催しております。
        
 
        A一般寄付  いつでも いくらでも
           現地での文具代、コピー代、スタッフの交通費。
           また国内外の通信費、イベントの会場代などの必要経費をカバーさせていただきます。
 
      
        *お問い合わせ
          興味を持っていただけましたら、恐れ入りますが、ページ下のメールアドレスよりお問い合わせください。
       
   国内スタッフより、資料を送らせて頂きますので、まずはそれをご覧頂きたいと思います。
  
            *いつでもいくらでもの小さな寄附も心よりお待ちしております!! 
                メールにてその旨ご連絡いただければスタッフより振込口座などのご連絡をさせて頂きます。
 
 
                                     代表 白石 光代 (グアテマラ政府公認観光ガイド)
 
 
 
ホーム 最初のページ 紹介のページ 子どもたちのページ グアテマラ日記 リンク集

aoisora_gj@yahoo.co.jpaoisora_gj@yahoo.co.jp