こちらは天王寺区「青色防犯パトロール」活動中!

天王寺区 玉造元町南振興町会 防犯・防災委員会 

◆リンクページ集

Geolog

Diary

玉造元町南

振興町会防犯・

防災委員会

活動地域は味原・

真田山小区

(犯罪発生マップ)

大阪府警リンク

天王寺区役所

天王寺警察署

Counter 

Guest book

E-mail

 皆さんへ!!

           皆さんの地域の町会はどうでしょうか?
     皆さんの地区は、皆さんが困ったとき、災害があったとき、

安全が脅かされたときなど

日頃、自分では解決できないことや、助けが必要なときに
手を差し伸べてくれる頼りにできる町会でしょうか?

 町会(振興町会・連合振興会)とはいったい何の為にあり、
何をしてくれるのでしょうか。?
皆さんも助け支えあえる組織とするにはどうすればいいか、
考えてみてください。

また、町会費は何故必要なのか一度考えてみませんか。

 私たちは、町会役員経験者で構成する振興会と同等の組織です。
「自分たちの町は自分たちで守る」を合言葉に防犯・防災委員会と
名付けました。

このままでは町会(振興町会・連合振興会)の改善は見込めないと判断し
新しい自治会(共助)を作るべきと考えます。
私たちは皆さんが何故と意識をもち、日々のつながりは薄くとも、
なにかあったとき、
助け支えあえる組織とするにはどうすればいいか、
考えていただくことを願っています。

 

     T  区地域振興会        特別会計  500万超

   S  連合振興町会         余剰金  1000万超

   某  振興町会            余剰金  1000万超

  

 

      振興町会の本来あるべき姿とは

 

  共助を理解し、高齢者、弱者、困窮者を見守り、
事故災害が生じた場合に対応できる体制をつくる。
運営は、助成金のみで充分で会費は必要ない。
最低限必要な経費は防犯灯の維持費、電気代のみ。
会費を無くせば、該当地域の住民すべてが町会員になれる。
(差別を生まない)
会費を無くせば、金銭商い、肩書き、名誉欲などの私利私欲のない、
本来のボランテア精神の持ち主が自然に集まる。
事業については、実費で対応する。
(費用の交渉により、一般よりも抑える努力が必要)
新しい事業、臨時事業なども実費で行なう。

 

  

 

※現状の問題点

 ※連合振興会とはなんでしょうか?(小学校区内の各振興町会の集まり)

◆なにを一体行なっているのか活動報告など、適切な情報が流れてこない。

◆町会員に対してなにも有効な行動や活動、実績がない。

※重要 ◆助成金・補助金などの情報を隠滅し使用するが、会費などの金銭と合算し解らなくする。使用目的を報告せず、プールしているように帳簿を作成する。他(赤十字募金・赤い羽根募金の一部及びバック・憩いの家・会館・公園愛護会補助金などの剰余金)

◆連合では会議費・研修費が異常に高く、会長職の権限向上に邁進するだけ。

◆連合の助成団体においては、活動実態があるのか、ないのか、活動報告・会計報告など情報がなく実態が解らない。(連合防犯、青少年指導員、青少年福祉委員・老人会など)

◆地域内各種団体及びグループ・会館など、連合関係者が運用している場合が多く、情報開示しない。

◆地域内各種団体、グループ・会館など連合とは別組織であるのに、余剰金を連合に振り替えて使用する例がある。

◆必要性が高くない発行物やポスター地図などを毎年作成し、既得権益を守り、過剰な経費を生み出している。(発行物・名簿の作成印刷・旅行斡旋業務・防犯灯維持、修理・葬儀・帳簿作成など)

 ※町会とはなんでしょうか?

◆町会費を納めなければ必要な情報(市・区役所発信)が回覧されない。- 地域での差別を生み出している。

◆町会費がなぜ必要か、正しい答えがない。

◆町会費に見合ったサービスを行なっていないので剰余金を生み出してる。

◆剰余金の使用目的が明確でなく、規約にも明示されていない。

◆共助が必要な高齢者に対して有効な施策がなく、居住情報も共有されていない。

◆一部の者だけが既得権益を守り、町会を通じて商いを行い過剰な経費を生み出している。(名簿の作成印刷・旅行斡旋業務・防犯灯維持、 修理・葬儀・帳簿作成など)

◆各役員職の活動報告、情報の伝達がなく、一部の者だけで閉じられた運営を行なう。(住民の関わりたくないとの気持ちから、反省、改革、改善がなかなか進まない)

◆重要な役割を一部の者で推薦するため、資格・人格・教養・能力に疑問のある人物が行なう。(民生委員・青少年指導員・青少年福祉委員etc.)

◆重要な役割の役員を受けても役名だけで実質、何もしない。(「頼まれたから受けただけで、本当はしたくない」、役名が欲しいので指摘しても辞めない。)

※重要 ◆表向きには正しい経費の使用を公言するが、裏でお金を捻出し遊行費とする。(助成金・個人寄付・企業寄付・迷惑料・バックマージン・中元・歳暮・金券など)他(赤十字募金・赤い羽根募金の一部及びバック・憩いの家・会館・公園愛護会補助金などの剰余金)

◆研修との名目で旅行するなど、町会事業に必然性がないものが存在する。

◆年間の町会費に見合った有益な事業・還元がない。

※注釈(おことわり)
 一部、適切でないと思われる表現があるかもしれませんが特定の個人・団体を指すものではありません。

 

 

                                     皆さんへ!!

 
防犯カメラを設置・管理されている皆さんへ!!

防犯システムのカメラ映像の不正使用がありました。

防犯カメラのずさんな運営管理については、再確認・対策が必要です。

 

.メラ映像を不正にコピー、通行人の顔が判別できるポスターを作製、許可無く警察名

・連絡先を表示、カメラ設置場所付近に多数張り出しているのを確認しました。

個人用のインターネット掲示板ログに警察捜査の日付、カメラ映像の保存期間などの

情報を無断で配信していました。