ミャンマーのJR東海キハ48形 216Dn RBE3045+RBE3054 Mandalay 2017/10/29

RBE3054 JR東海キハ48 6517
配置: Kawlin
運用区間:Mandalay − Shwebo
確認日:17/10/29、17/10/30

 キハ48 1538(1980年 新潟鐵工製) → キハ48 6517(1996年 C-DMF14HZB+C-DW14Aに換装)

 2015/6/30の高山本線キハ40系最終営業列車1731D〜回1726Dまで使用後、2015/7/29に美濃太田車両区から笠寺へ回送された。

 ミャンマーでは2016/4/15にはDRCのヤンゴン環状線用で確認されている。

 その後、2016/7/1運行開始のMandalay−Kawlin特別急行53Up/54Dn用としてコーリンに転属し、
 2016/11/11以降はMandalay−Myo Haung−Ywa Htaung−Shweboの215Up/216Dnで使用されている。

 2017/12/26時点でも215Up/216Dnで使用中。ミャンマー仕様の速度記録装置とEB装置が取り付けられた。

 2018/5/2にはコーリン機関区内で特別急行用のミャンマーラッピングキハ48形と連結した状態の写真がシェヤされており、
 運用区間が変わった可能性がある。


215Up RBE3054+RBE3045 2017/1/23   215Up RBE3054+RBE3045 2017/1/22
   反射ステッカーの貼付も無く、あっさりした仕様。

215Up RBE3054+RBE3045 Amarapura 2017/1/23   215Up RBE3054+RBE3045 Amarapura 2017/1/23

216Dn RBE3045+RBE3054 Mandalay 2017/10/29   216Dn RBE3045+RBE3054 Mandalay 2017/10/29

216Dn RBE3045+RBE3054 Mandalay 2017/10/29   216Dn RBE3045+RBE3054 Mandalay 2017/10/29

216Dnの入区 RBE3045+RBE3054 Mandalay 2017/10/29   216Dnの入区 RBE3045+RBE3054 Mandalay 2017/10/29
   マンダレー機関区に入区。
   コーリン機関区所属だが通常の運用ではコーリン機関区に行く事は無い。

215Upの出区 RBE3045+RBE3054 Mandalay 2017/10/29   215Upの出区 RBE3045+RBE3054 Mandalay 2017/10/29

215Up RBE3045+RBE3054 Mandalay 2017/10/29   215Up RBE3054+RBE3045 Mandalay 2017/10/29

215Up RBE3045+RBE3054 Mandalay 2017/10/29   215Up RBE3054+RBE3045 Mandalay 2017/10/29

215Up RBE3045+RBE3054 Mandalay 2017/10/29   RBE3054 215Up Mandalay 2017/10/29

215Up RBE3045+RBE3054 Mandalay 2017/10/29   RBE3054のエンジン 215Up Mandalay 2017/10/29
   オイルエレメントの根元に油圧計付き。

215Up RBE3045+RBE3054 Mandalay 2017/10/29   RBE3054の車内 215Up Mandalay 2017/10/29

215Up RBE3045+RBE3054 Mandalay 2017/10/29   RBE3054の車内 215Up Mandalay 2017/10/29

216Dn RBE3045+RBE3054 Sagaing〜Shwe Kyet Yet 2017/10/30   216Dn RBE3045+RBE3054 Sagaing〜Shwe Kyet Yet 2017/10/30
   エーヤワディー川に架かるザガイン橋(インワ橋)のマンダレー側。
   この日は太陽が出ておらず大変涼しかった。

215Up/216Dnの運賃表 Sagaing 2017/10/30   215Up/216Dnの運賃表 Sagaing 2017/10/30
   各駅停車だが運賃は500Ks・1000Ks均一で高級である。
   RBEになる前はLRBE72+LRBTのカーヤターで、運行区間はMyo Haung−Shweboだった。

   自動扉を使用


RBE一覧へ戻る

トップページへ戻る