RBE2560 Pyinmana 2016/4/23

RBE2560 松浦鉄道MR-101
配置:Kawlin?
運用区間:予備車
確認日:15/4/24、15/4/25、16/4/23、16/4/24、16/4/27、16/8/3、16/8/4

 2010/3/14のThayet-Minhla railroad section開通からThayetに所属している模様。

 資料では2012年-非稼働車、2013年-稼働車、2014年-稼働車で、2014/6/16の200Dn(Thayet−Kamma−Phayapaw)に使用されている事がニュースで確認できる。

 2016年4月後半にヤンゴン工場へ回送された。
 2016/8/3-4は工場の建屋内でツートンに再塗装中。

 2017/3/7時点の資料ではピンマナの稼働車。2017/12/3はコーリン機関区の奥で目撃されている。


   The NEW LIGHT OF MYANMAR 2010/3/14号 より

   2010/3/14のThayet-Minhla railroad section開通記念列車
   RBE2560+RBE2561?+RBE2536?+RBE2516?

   The NEW LIGHT OF MYANMAR 2010/3/14号 より

   2010/3/14のThayet-Minhla railroad section開通記念列車
   RBE2560+RBE2561?+RBE2536?+RBE2516?

   The NEW LIGHT OF MYANMAR 2011/1/23号 より

   2011/1/22のMinbu-Pwintbyu railroad section開通記念列車
   RBE2560+RBE2561?+RBE3003+RBE2537

タエッミョートレイン駅 2015/4/25   RBE2560 Thayet機関区 2015/4/25
   ピカピカに再塗装されており、帯の青色は水色っぽい色に変更。

タエッミョートレイン駅 2015/4/25   未明のTha Yet (Googleマップではタエッミョートレイン駅)
   RBE2560 RBE2532(36-402) RBE2525(TH106) 2015/4/25
   並んでいる順序からすると、この日の200DnはRBE2560。

   2015年後半に更新された時のGoogleマップより

   Phayapawと思われる駅に停車するRBEの姿。
   塗装直後でピカピカである事から、RBE2560の可能性が高い。

   2016/2/28にアクセスした際は三陸レトロ車のようなRBEに変わっていた。

RBE2560 Pyinmana 16/4/23   RBE2560 Pyinmana 2016/4/23
   Taungdwingyi(Googleマップではタングドウィンギーイー)方からやって来た配給列車。

RBE2560 Pyinmana 16/4/23   RBE2560 Pyinmana 2016/4/23
   エンジンは日産ディーゼルPE6系に換装されず、新潟DMF13HSのまま。

RBE2560 Pyinmana 16/4/23   RBE2560 Pyinmana 2016/4/23
   この配給列車はピンマナで進行方向を変え、
   2016/4/27にはヤンゴン工場横に到着済みだった。

RBE2560 YGN 16/8/3   RBE2560 Yangon Repair Shop 2016/8/3

   Googleマップより、2016-2017年のThayet。
   4番線に屋根のきれいな車両がおり、RBE2560が戻ってきている可能性がある。
   3番線に留置されているのはRBE2561。



RBE一覧へ戻る

トップページへ戻る

Tweet