ミャンマー のと鉄道 NT100 RBE2523 パコック大学 128Dn 16/4/24

RBE2523 のと鉄道NT133
配置:Pyay
運用区間:Pyay − Paungde − Letpadan
確認日:16/4/24、17/2/4

 2006年に元のと鉄道車の第二陣としてデビューした。車高の切り詰めが行われている。

 2016/4/24はPakokku−128Dn−Kyun Chaung(ヨ)−127Up−Pakokkuで使用。
 2014年も同運用で確認されている。

 2017/2/4はパコック−ネピドー急行108Dnで3両編成の先頭に連結されており、
 2017/2/6にも同区間の駅側線でRBE2528+RBE2523が目撃されている。
 ピンマナに転属して急行用になったのか、故障車の救援で増結されていたのかは不明。
 2017/3/7時点の資料ではピンマナの稼働不能車となっている。

 2017/6/18はヤンゴン工場に入場しており、2017/8/14は再塗装中となっている。

 ピィの609Up/610Dn用にRBE2523が到着したという情報が2017/10/17にあった。
 2018/2/27、3/25の610DnはRBE2523+RBE2514で目撃されている。


128Dn RBE2523 Pakokku University〜Pakokku Computer University 16/4/24   128Dn RBE2523 Pakokku University〜Pakokku Computer University 16/4/24
   車番のフォントが以前目撃された時のものと異なり、2015年前後に再塗装されたものと思われる。

128Dn RBE2523 Pakokku University〜Pakokku Computer University 16/4/24   128Dn RBE2523 Pakokku University〜Pakokku Computer University 16/4/24
   車高切り詰めで側窓の位置がワイドビューになっている。日本時代からオールロングシート。

128Dn RBE2523 Pakokku University〜Pakokku Computer University 16/4/24   128Dn RBE2523 Pakokku University〜Pakokku Computer University 16/4/24

108Dn RBE2523+RBE2528+RBE2516 Kan Tha Yar 17/2/4   108Dn RBE2523+RBE2528+RBE2516 Kan Tha Yar 17/2/4

RBE2523 17/6/18   RBE2571 RBE2523 RBE2572 Yangon Repair Shop 17/6/18



RBE一覧へ戻る

トップページへ戻る

Tweet