ミャンマーのNT100形のと鉄道 RBE2518 DRC 14/3/4

RBE2518 のと鉄道NT122
配置:Yangon Repair Shop
運用区間:修理待ち
確認日:14/3/4、14/8/22、14/10/22、14/12/21、14/12/22、15/8/31、15/9/1、15/9/3、17/4/20、17/11/2

 2006年に元のと鉄道車の第二陣としてデビューした。
 車高の切り詰めが行われている。
 RBE2518→NT109 RBE2519→NT122だとする資料もあるが、
 RBE2518はボックスシートが2次車の形状をしており、NT122である。

 2013年11月時点ではInsein Locomotive Workshop(DRCの線路挟んだ 向かい側)の所属で、
 2014/3/4に作成者が確認した際はピカピカに整備されてDRCに留置されていたが、DRCの運用表には入っておらず立場は不明だった。

 約2週間後には、コンピュータ大学支線のR7 ga 運用でRBE2568(平筑303)に牽引されている所が目撃されている。
 2014/8/14にもティラワ港線のR5 a 運用でRBE2568+RBE2518の編成が目撃されている。

 aが電気式DL+環状線客車に変更された後の2014/8/22はDRCで修理待ち扱いに。
 2014/10/22にはヤンゴン工場の庫内に入っていた。

 2014/12/21-22はDRCの予備車として自走可能になっており、検診車仕様でスタンバイしていた。

 2015/8/31〜9/3は再びヤンゴン工場に入場しており、工場入口付近に留置。

 2016/1/23はエーヤワディー川西岸のHinthada(Googleマップではハインサダ)でRBE2529+RBE2518の編成を組み、
 Hinthada−Nat Maw−Technological Universityの通学列車Nat Maw1/Nat Maw2に使用されている。

 その後Thayetに転属し、Thayet−Kamma−Phayapawの199Up/200Dn用となった。
 2016/4/20の200Dnでダイナトラックと衝突。199Up/200Dnは2016/6/11に休止となり、2016/9/13はHinthadaで修理待ちになっている。

 2017/4/20はヤンゴン工場横に到着していた。2017/11/2時点でもヤンゴン工場横に留置。


RBE2518 DRC 14/3/4   RBE2518 DRC 14/3/4
   2012年11月時点ではパコックの稼動不能車だった。

RBE2518 DRC 14/3/4   RBE2518 DRC 14/3/4

RBE2518 DRC 14/3/4   RBE2518 DRC 14/3/4
   きれいに整備されている。推進軸もあり。

RBE2518の室内 DRC 14/3/4   RBE2518の室内 DRC 14/3/4
   2013年にInsein Locomotive Workshopから出場したRBE2540・RBE2545と同じ、
   ビニールレザー張りシート&柱に座席番号シール貼付という仕様。
   車高切り詰めに伴い、ロングシート背ずりが低く調整されている。

RBE2518の室内 DRC 14/3/4   RBE2518の室内 DRC 14/3/4
   床は灰色に塗装。
   プレートと運賃表示機は撤去されている。

RBE2518の運転台 DRC 14/3/4   RBE2518の運転台 DRC 14/3/4

RBE2518の便所 DRC 14/3/4   RBE2518の便所 DRC 14/3/4
   配管と蛇口が追加されている。

RBE2513+RBE2518 DRC 14/8/22   RBE2513+RBE2518 DRC 14/8/22
   ステップが黄色い新型のものに交換されており、ドア窓の上半分にはスモークフィルムを貼付。
   キハ40系を(za)アトゥーヤターに改造する際の試作かもしれない。
   新型ステップは14/8/14時点で既に取り付けられている。
   推進軸は無し。

RBE2518 Yangon Repair Shop 14/10/22   RBE2518 Yangon Repair Shop 14/10/22

RBE2518 DRC 14/12/21   RBE2590 RBE2518 DRC 14/12/21
   ついに自力走行可能となった。

RBE2518 DRC 14/12/21   RBE2518 DRC 14/12/21
   車体側面に緑色の看板を貼り、看護婦を乗せて鉄道職員のメディカルケアのため巡回する。

RBE2518 Yangon Repair Shop 20150901   RBE2518+RBE2571 RBEP5030 RBE3027 Yangon Repair Shop 15/9/1

RBE2518 Yangon Repair Shop 20170420   RBE2518+RBE2541+RBE2529+RBE2531+RBE2551
   Yangon Repair Shop 17/4/20
   エーヤワディー川西岸の修理待ち車を連ねた編成が1000km走ってヤンゴンに到着。

RBE2518 Yangon Repair Shop 20170420   RBE2518+RBE2541+RBE2529+RBE2531+RBE2551
   RBE2538+RBE2534+RBE2530+RBE2535
   Yangon Repair Shop 17/4/20

RBE2518 Yangon Repair Shop 20171102   RBE2518+RBE2541+RBE2529+RBE2531+RBE2551
   RBE2538+RBE2534+RBE2530+RBE2535
   Yangon Repair Shop 17/11/2
   RBE2518が留置されている場所はマルァゴンからの貨物線になっている。
   DF2086牽引の臨時貨物列車が到着。

RBE2518 Yangon Repair Shop 20171102   RBE2518+RBE2541+RBE2529+RBE2531+RBE2551
   RBE2538+RBE2534+RBE2530+RBE2535
   Yangon Repair Shop 17/11/2
   4月から変化無し。新しい出発信号機の支柱が増えた程度。



RBE一覧へ戻る

トップページへ戻る

Tweet