RBE2516 507Up ピンマナ 17/8/6

RBE2516 のと鉄道NT121
配置:Pakokku
運用区間:予備車?
確認日:2017/2/4

 2006年に元のと鉄道車の第二陣としてデビューした。 車高の切り詰めが行われている。

 VIP用RBEに連結して使用する簡易食堂車となっており、便所と点対称の位置に調理室が設けられ、座席定員は18名程度に。
 塗色もVIP用だが屋根上のエアコンは撤去されている。

 2016年GWにPyinmana〜Tatkonの近距離列車507Up〜510Dnで一般運用入りが確認され、
 その後もNay Pyi Taw〜Pakokkuの急行107Up/108Dnで確認されている。
 107Up 2016/12/18、2017年1月、2017/4/26  108Dn 2016/12/29、2017/1/22(RBE5013+RBE2516)、2017/2/4

 2017年3月〜5月頃に急行107Up/108Dnは途中のTaungdwingyi(Googleマップではタングドウィンギーイー)で車両交換する運用に変更され、
 RBE2516は急行107Up/108Dnのネピドー側を担当するようになった。
 NayPyiTaw−(107Up)→Taungdwingyi(パコック側の1両編成に接続)−(108Dn)→NayPyiTaw
 2017/7/14にはRBE2528との2両編成が確認されている。

 2017/8/6は507Up〜510Dnで使用。

 2017/12/24はパコックの駅舎側車庫で目撃されている。


Kyunchaung-Daungtha section of KyanginPakokku
Railroad Project commissioned   The NEW LIGHT OF MYANMAR 2011/2/27号 より

   2011/2/26のKyunchaung-Daungtha railroad section開通記念列車
   RBE25XX+RBE25XX+RBE2536?+RBE2516?

107Up RBE2516+RBE2512 Sat Thwar 16/12/18   107Up RBE2516+RBE2512 Sat Thwar 2016/12/18

108Dn RBE2523+RBE2528+RBE2516 Kan Tha Yar 17/2/4   108Dn RBE2523+RBE2528+RBE2516 Kan Tha Yar 17/2/4

108Dn RBE2523+RBE2528+RBE2516 Kan Tha Yar 17/2/4   108Dn RBE2523+RBE2528+RBE2516 Kan Tha Yar 17/2/4

   107Up(Nay Pyi Taw〜Taungdwingyi) RBE2528+RBE2516 17/7/14
   VIP用の名鉄車と連結するためと思われる謎ジャンパが設置されている。

194Dn RBE2591 2017/7/14   108Dn RBE2516+RBE2528
   193Up RBE2591
   Taungdwingyi 2017/7/14

   RBE2516の車内 17/7/14

RBE2516 NPW 17/8/6   508Dn RBE2516 Nay Pyi Taw 17/8/6

RBE2516 NPW 17/8/6   508Dn RBE2516 Nay Pyi Taw 17/8/6



RBE一覧へ戻る

トップページへ戻る