ミャンマー 名鉄キハ20形 RBE2504 マダウ線 2017/2/8

RBE2504 名古屋鉄道キハ24
配置:Pyuntaza
運用区間:Pyuntaza − Nyaung Le Bin − Madauk
確認日:2015/4/27、2015/9/1、2016/8/3、2017/2/8

 ミャンマーのRBEは八百津線廃止後に送られたRBE2501(キハ21)&RBE2502(キハ22)から始まった。
 RBE2504(キハ24)はそれに続くRBE第二陣で、三河線海線山線廃止によるレールバス全廃でミャンマーに渡った。

 RBE2501〜2503は側扉の一部が移設されているが、RBE2504〜2505では両端のままになっている。
 RBE2504はVIP用(RBE2502・RBE2503)やCNG試験車(RBE2505)にはならず、一般用として活躍。
 近年はMawlamyine-Yeの急行173Up/174Dn用で、2014年からLRBE専門のPaZunDaung Locomotive Workshop(略称PZT)に入場していた。
 2015/4/27には既に出場しており、美しい状態でDRCに留置されていた。 

 2016/8/3時点でも使用されずDRCに留置されており、苔が生えてきていたが、
 マダウ線のLRBEを置き換えるため、2016年11月〜2017年1月頃にピュンタザ(一部写真雑誌ではピョンデンサー)へ転属。

 ピュンタザでは2017/1/4の602Dnで初めて目撃されている。(試験的に投入?)
 2017/1/9・20は運用に入らず機関区内で点検?訓練?中で、2017/1/25から本格的に運用に入っている。

 マダウ線運用(2016年時点)
  601Up Pyuntaza12:30 → Madauk14:00
  602Dn Madauk8:00 → Pyuntaza9:30

 2017年6月にRBE2547が来てRBE2両体制になった後は、3日おきに交代で使用。
 2017/8/5のRBE2504は午後から運用入りしている。

 2017/11/25-26時点ではピュンタザに不在で、修理のためPZTに入場しているとのこと。


キハ25+キハ24 猿投 04/3/31   キハ25+キハ24 猿投 2004/3/31
   三河線非電化区間最終日

キハ24の室内 西中金 04/3/31   キハ24の室内 西中金 2004/3/31
   カーテンはパノラマカー白帯車と同じ柄

RBE2504 DRC 2015/4/27   RBE2504 DRC 2015/4/27

RBE2504 DRC 2015/4/27   RBE2504 DRC 2015/4/27

RBE25108+RBE2504 DRC 2015/9/1   RBE25108+RBE2504 DRC 2015/9/1

RBE2504 マダウ 17/1/28   602Dn RBE2504 Madauk 2017/1/28

RBE2504 マダウ 17/1/28   602Dn RBE2504 Madauk Line 2017/1/28

RBE2504 マダウ 17/1/28   602Dn RBE2504 Yangon-Mandalay Line 2017/1/28

RBE2504 マダウ 17/1/28   602Dn RBE2504 Nga Htet Gyi 2017/1/28

RBE2504 マダウ 17/1/28   601Up RBE2504 Madauk Line 2017/1/28

RBE2504 マダウ 17/1/28   601Up RBE2504 Madauk Line 2017/1/28

RBE2504 マダウ 17/1/28   601Up RBE2504 Madauk Line 2017/1/28

RBE2504 マダウ 17/2/8   602Dn RBE2504 Madauk 2017/2/8

RBE2504 マダウ 17/2/8   602Dn RBE2504 Madauk 2017/2/8

RBE2504 マダウ 17/2/8   602Dn RBE2504 Madauk 2017/2/8

RBE2504 マダウ 17/2/8   602Dn RBE2504 Madauk 2017/2/8

RBE2504 マダウ 17/2/8   602Dn RBE2504 Madauk 2017/2/8

RBE2504 マダウ 17/2/8   旧転車台跡 Madauk 2017/2/8

RBE2504 マダウ 17/2/8   LRBE用転車台 Madauk 2017/2/8

RBE2504 マダウ 17/2/8   LRBE用転車台 Madauk 2017/2/8

RBE2504 マダウ 17/2/8   602Dn RBE2504 Madauk 2017/2/8

RBE2504 マダウ 17/2/8   602Dn RBE2504 Madauk 2017/2/8

RBE2504 マダウ 17/2/8   602Dn RBE2504 Madauk 2017/2/8

RBE2504 マダウ 17/2/8   602Dn RBE2504 Madauk 2017/2/8

RBE2504 マダウ 17/2/8   602Dn RBE2504 Madauk 2017/2/8
   台車は平成筑豊鉄道やAR201と同じタイプになっている。

RBE2504 マダウ 17/2/8   602Dn RBE2504 Madauk 2017/2/8
   意外と新しい平成2年製。

RBE2504 マダウ 17/2/8   RBE2504車内 602Dn Madauk 2017/2/8
   座席にエンジ色のカバーを被せている。
   側窓は上半分にスモークフィルムを貼付。
   固定窓なので601Upでは暑そうだ。

RBE2504 マダウ 17/2/8   RBE2504車内 602Dn Madauk 2017/2/8
   壁や天井はクリーム色に塗装。
   蛍光灯カバーが劣化した箇所には新しいカバーを製作して取り付けている。

RBE2504 マダウ 17/2/8   RBE2504前位車内 602Dn Madauk 2017/2/8
   ワンマン行灯の上に富士重工の銘板が残る。

RBE2504 マダウ 17/2/8   RBE2504前位運転台 602Dn Madauk 2017/2/8
   逆転機が武骨なスイッチに変更されている。

RBE2504 マダウ 17/2/8   RBE2504後位車内 602Dn Madauk 2017/2/8
   何枚ものプレートが塗り潰されずに残っている。

RBE2504 マダウ 17/2/8   RBE2504後位運転台 602Dn Madauk 2017/2/8

RBE2504 マダウ 17/2/8   602Dn RBE2504 Madauk 2017/2/8
   線路内や線路際を通って出入りする駅で、
   駅舎の正面には道が無い。

RBE2504 マダウ 17/2/8   602Dn RBE2504 Madauk 2017/2/8

RBE2504 マダウ線 17/2/8   602Dn RBE2504 Pu Zun Myaung〜Nyaung Le Bin 2017/2/8

RBE2504 マダウ線 17/2/8   602Dn RBE2504 Pu Zun Myaung〜Nyaung Le Bin 2017/2/8

RBE2504 マダウ線 17/2/8   602Dn RBE2504 Pu Zun Myaung〜Nyaung Le Bin 2017/2/8
   火災でレール数本分の枕木が焼失しており、
   602Dnはその手前で緊急停車し、抑止となった。
   利用者は降りて歩く事に。

   マダウ線ではPCマクラギ化工事が進められている最中で、
   火災現場も交換まであと少しというタイミングだった。

2001年のマダウ線   NHKハイビジョンスペシャルより、2001年1月頃のマダウ駅。
   朝7時、ピュンタザからのSL列車が2番線に到着。
   1番線ではカーヤターが発車しようとしている。

   その後、SL運用2往復が列車ごと廃止となり、
   カーヤター運用1往復だけが残った。

2001年のマダウ線   16年後のマダウ駅。
   602Dn RBE2504 Madauk 2017/2/8

2001年のマダウ線   NHKハイビジョンスペシャルより、2001年1月頃のパズンミャン駅。
   素焼き製品(壺・鍋・貯金箱)を大量に積み込んでいた。

2001年のマダウ線   16年後のパズンミャン駅。
   籠に盛られた素焼きの壺が積み込まれた。
   602Dn RBE2504 Pu Zun Myaung 2017/2/8



PZT 14/12/20   臨港線から分岐するPZT入出場線 2014/12/20

PZT 14/12/20   出入りが少ないのでレールが埋まっている 2014/12/20

PZT 14/12/20   RBE2504が中にいた頃のPZT(中は見学していない) 2014/12/20



RBE一覧へ戻る

トップページへ戻る

Tweet