あいちオペナビ倶楽部

AOC

障がい者と世界とをつなぐパソコン

障がいがあっても使えるパソコン

 身体に障がいがあると、日常生活のさまざまな場面で不自由を感じることがあります。食事をする、着替える、トイレに行く、お風呂に入る、外出、会話、仕事、、、、

「パソコンは難しい」と一般的には思われていますが、実は、パソコンは障がいがあっても使える道具です。手が震えてマウスが使えなくても、目が不自由でディスプレイが見えなくてもパソコンを使うことはできます。つまり、日常生活において介助が必要な方であっても、パソコンを使うことができます。

世界を広げるパソコン

 パソコンを使うとどんなことができるでしょうか。
文章を入力して、メールを送る。ウェブサイトにアクセスして、情報収集。ホームページを作って情報発信。つまり、ここにいながら世界をつながることができます。さらに在宅でパソコンを使って仕事をすることも可能です。

あいちオペナビ倶楽部は障がいのある方への

パソコンボランティアです。

 1.AOCとは  


 2.AOCの活動
    1.会則
   2.活動
   3.会費・利用料
   4.連絡先


 3.活動紹介
   
1.活動記録
   
2.のぞみの家
   
3.まなぶくん
   4.イベント(勉強会・etc)
  

          



4.あいちオペナビ倶楽部情報交換サイト
 
※戻る時は、ブラウザの戻るボタンをご利用ください
  
資料
  
あなたの街のパソコンボランティア

5、障がいのある方のためのパソコンお試し事業


6、お役立ちリンク集