NISSAN 510 BLUEBIRD (HASEGAWA 1/24)

 

 外観は、チンスポをプラ板にて追加。 ワイパーをエッチングに交換。 キーホールは、虫ピンに置き替え。 前後バンパー加工。 メッキ部分は、クレオスのメッキシルバーメタリック、ボディはメタリックオレンジを調色し、ブラシで吹きつけました。 内装は、黒で統一し、特に加工はしてはいません。 車高は、シャシーを加工して、限界まで落としています。タイヤ・ホイールは、チキチキのハヤシを使用。 ハセガワのキットだけに、まあまあ組みやすかったのですが、一つだけ難点をいうと、テールライト。 殆どのキットは、クリアーパーツで再現するようになっていると思うのですが、このキットに関しては、テールライトパーツが、メッキ処理されたもので、その上から着色して、外からくっ付けるという方法です。 実は、この部分の作成に結構時間を費やしました・・・。 まず、メッキ処理されたパーツにクリアーレッドを吹きつけ。 これだけで完成!なら良いのですが、ライトの分割ラインをメッキにしなければなりません。 ブラシでマスキング後吹きつけようかと思いましたが、何せメッキの上に塗装をしているので、塗料の食いつき(クリアーレッド)が非常に弱い・・・。 なので、マスキングをすると剥がれてしまうので、モデラーズのアルミシールを細切りにして分割ラインを再現しました。 このパーツを、クリアーパーツにするだけで、随分製作内容や見栄えが変わってくると思うのですが、何故メッキパーツなんかにしたのだろう・・・?ハセガワさん・・・。