MAZDA RX−8 (FUJIMI 1/24)

 

 そもそもこのキット、フロントエアロが、サイドステップより地上高が高い。 何故、こういうことになるんだろう・・・と考えても仕方ないので、エアロを切断して、6〜7个曚媛縞向へ延長。 ホイールは、『アオシマ SSR プロフェッサー VF1 20inch』に交換。 前輪ブレーキディスクも穴開きローターのものに。 車高は前後下げて、ツライチにシャフト加工(舵切れません)。 リアには、カーボン仕様のGTウィングを装着。 フロントサイドウィンカーは、クリアーではなく、オレンジに。 エアロミラーを装着したボディカラーはオレンジで、ルーフモールを黒に。 マフラーは、チタン風に焼きを入れてみました。 内装は、濃いグレーっぽい色で統一し、運転席はマツダスピードのバケットに交換。 シートベルト止め、カーペットも追加。 しかし完成後は、窓が狭いせいか、室内が暗くて殆ど見えなくなりました・・・。

 毎回悩まされるフジミのキット。 エアロの形状・合い、レンズのチリ、室内・シャーシーの簡略化と、せっかくいいプロポーションをしているのに今一歩のところが多くて・・・。 しかしまあ、手を入れることによって、なかなかの仕上がりに♪