青葉台・大橋 住みたい街をつくる会

 

当会は、目黒区青葉台・大橋に住む人が住みたい街と感じられる住環境を創造、維持していくために設立されました。

また、景観や環境についての市民運動にかかわる有志とのネットワークを構築し、市民の力で住みたい環境と美しい景観を守り育てることを目指して活動しています。 

since 2006.01.04

update 2015.03.17

 

青葉台・大橋 住みたい街をつくる会

http://www.geocities.jp/aobadai_3

 e-mail: aobadai3@hotmail.co.jp

 

メニュー

 

 

トップページ

 

ニュース

 

◇ 青葉台3丁目計画

    計画概要

    経過報告

    問題点

 

◇ 南平台町計画

    計画概要

    経過報告

    問題点

 

近隣住民のために

 

リンク

 

E-mail

トピックス

南平台町計画

目黒区、渋谷区において絶対高さ制限施行

平成2010月〜

東京都議会議員、渋谷区議会議員が南平台町計画の地上げをした企業や住友不動産及び関連会社から献金を受けていることが判明する。

目黒区、渋谷区において建築物の

絶対高さ制限を定める高度地区の

都市計画変更が決定・告示されました。

 目黒区 平成201128日施行

 渋谷区 平成2012 1日施行

  

※目黒区 絶対高さ制限については

目黒区ホームページをご覧ください。

 

目黒区 青葉台周辺の用途地域図 

平成201227

朝日新聞が南平台町計画の地上げについて報道する。

平成21 114
南平台町計画において既存ビル解体を施工し、超高層ビル施工を請け負う予定であった西松建設の元副社長ら逮捕。

外為法違反容疑、裏金7000万円持ち込む。

平成21 120

東京地検特捜部は西松建設 國澤幹雄前社長を外国為替及び外国貿易法違反容疑で逮捕。
國澤前社長は逮捕直前に社長を辞任。

平成21 128

南平台町計画の土地を地上げして転売した利益などを隠し、約17億5000万円を脱税したとして、東京地検特捜部は法人税法違反の疑いで不動産会社テールトゥシエル(旧カーロ・ファクトリー)の元社長遠藤修容疑者(48)を逮捕。隠し所得の使途などを追及する。南平台町計画の土地を地上げし、転売した利益を隠すなどして06年8月期までの3年間に計58億円余りの所得を隠した疑い。

平成21 218

三菱東京UFJ銀行(東京三菱銀行)などからの融資をもとに東京・渋谷の再開発のための地上げをした不動産会社「カーロ・ファクトリー」(港区、現テールトゥシエル)が、地上げなどで得た所得約57億円を隠し、法人税約17億円を脱税したとして、東京地検特捜部は18日、元社長の遠藤修容疑者(49)を法人税法違反の罪で起訴した。

 起訴状などによると、遠藤元社長は、カーロ社がこの地上げで得た転売益などについて、実体のない関連会社に業務を委託したように見せかけて架空経費を計上するなどの手口で、06年8月期までの3年間に所得約57億5400万円を隠し、法人税約17億2500万円を脱税したとされる。(朝日新聞)

悪質な土地文筆の記事を追加予定(近日中)

            

 

 

 

Copyrightc2009 青葉台・大橋 住みたい街をつくる会 All rights reserved. 

 

 

Counter

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  http://x5.shinobi.jp/bin/ll?048689800
懸賞