岩は決して泣かず、島は不沈である。九月を過ぎても冷たい風は、吹かない。