通販情報  作品ガイド  Gallery  歴史そ ぞろ歩き twitter   無 料Web コミック Profile   PIXIV画像(外 部サイト)

●2018.7.20

夏コミに参加します。<8月11日西ホールえ-30a>
今回は新刊2冊!ちょっとがんばりました(笑)。
2冊といっても古事記神話に隠されたホントの歴史を探る話(1)(2)でして、
テーマが大きいだけに全3集になる予定です。(定価は各300円)
下に予告編(全4P)をアップしました。ご覧ください!













●2018.7.4

ロシアW杯ベル ギー戦(日本最終戦)で思うこと。

勝てる試合だった。
2−0になったときベンチが動いてディフェンシヴに戦術を変更して入れば、ロシアがスペインを破ったように、また韓国がドイツを破ったように、引いて硬く 守ることで、少なくとも
残り時間25分間に3点は失点しなかっただろう。夢のベスト8は目前だった。
しかし西野監督はそれをせず、あくまでオフェンシヴに3点目を狙ったのは、なぜか?
試合前に選手たちはこう言っていた。「自分たちのやれるところまでやってどこまで行けるか進みたい」と。
勝利だけでなく、自分たちの力が世界でどこまで通用するか証明したい、という強い思いが有言実行させたんだな、と感じた。
あの試合にはPKもARもなかった。イエローでさえ両チーム合わせて1枚のみ。透明で純粋なフットボールだった。
実際に日本の3点目を予感させるプレーがいくつもあり、力の差は紙一重に見えた。
もし日本が”弱者の戦い”をして、守る一辺倒で戦ったら、本気の世界に対し、今の日本は何ができて何が足りなかったのかは見えてこなかっただろう。
日本はあえて”弱者”を捨てて戦った。
その思いが監督はじめ選手全員に統一されていたからこそ、あ のような世界中にも感動をもたらす素晴らしい試合になったのではないか。
その結果の惜敗。しかしその力の差が、日本に足りない明快な答えとなった。
あの1戦がいかに重要だったかを証明するのは、これからの日本サッカーの命題だ。がんばれ!日本。

●2018.5.4
明日は「コミティア124」。しか〜し腰痛でまともに歩けない状況に(泣)。
これは困った。なんとか参加だけでもと考えているあおきです。
そうそう、5月1日にローソン系コンビニで私の初期代表作「赤い靴はいた」が発売 されました。是非ご購入を!と言いたいところですが、完成本を見た瞬間、印刷があまりにひどく頭を抱えてしまいました。う〜ん。どうにかならないものです かね。


●2018.4.25
「ショパンの事件譜」新作原稿を書き終え、4月20〜23日に北部九州へ。
伊都国の遺跡を、発掘現場に携わるIさんに案内してもらって、大変貴重な旅をして来ました。
その後、神武天皇(仮)政権が九州を離れたとされる地(日向石)に赴き、なんと地形が飛鳥の里そっくりなのにびっくり。不弥国もほぼ特定(自称)。
さらに壱岐島へ渡り〜唐津〜糸島〜福岡〜新宮と、邪馬台国への道を辿って来ました。
新たな事実もつかみ、近々マンガにして発表してみたいと思います。


 平塚川添遺跡(福岡県)


●2018.3.8

この5日に「日本の歴史(集英社)」別巻が発売されました。
僕は巻頭カラー&仏教の歴史を担当させてもらっています。自分で言うのもナンですが、けっこうがんばって描いています(笑)。



●2018.3.8


「全国漫画家大会」に出席するため、3月3〜5日に高知へ行ってきました。
僕ら「ぽけまん」グループは、主に原画展示のほか似顔絵コーナー、執筆実演、サイン会、それにステージでお題を決めて3チーム対抗のライブドローイング対 決などに参加。
そして、夜は「おきゃく」という土佐のおもてなしをいただき、読者さんや地元商店街のみなさんと楽しく語らいました♫
イベントが終わった翌日はあいにくの雨だったけど、高知市の西40キロ山あいの「そうだ山温泉」、そして洲本市にある高知名物元祖「鍋焼きラーメン」を堪 能。仕事の一環とはいえ、大変濃い〜3日間でした!
→「ぽけまん」レポートはこちら

(高知新聞3月4日朝刊)



●2017.12.20

ずいぶんと間が空いてしまいました。申し訳ありません。
その間、いろんなことがあり、多くの経験をさせていただきました。
12月2日には、古事記・日本 書紀成立1300年記念の一環として、奈良県主催で奈良県社会福祉会館大ホールにて講演会をさせてもらいました。(上の写真)
「古事記神話の中に隠された史実を暴く」といった内容で、90分間。
長すぎると思っていた時間も、みなさん熱心に聞いていただいて5分オーバー。
暖かい声をいただき、有り難かったです。
奈良県の方にも好評だったようで、本当に充実した1日でした。


また、大晦日の31日はコミケが。
今回大増刷して、初めて「古代史ミステリーシリーズ」全巻そろって出品します。
特に第1巻「邪馬台国は隠された」は改訂版に。マンガ&論説文で220P。
もし、来ていただくことがあれば、手に取ってみてください。通販も復活します。(上のバーにある通販情報を参照ください)
【東5ホール ホー02a】


●2017.8.14
新刊ができました〜!

昨日、印刷完了できました。
で、「諏訪大社に隠された意外すぎる謎」の通販を始めます。
出雲神話」「アマテラス」も重版出来です!
購入ご希望の方はこちらの案内ページをクリックください!
新刊の在庫わずかとなっていますので、お早めにどうぞ。
<通販サイトへ>

また、
「ショパンの事件譜」第3巻の発売が9月に決定しました。
今、表紙を描いています〜。今度はミステリー色を強くしたものになるかと。
新情報が入ったらこちらかツイッターで報告します。


●2017.8.8
迷走台風が去り、またまた猛暑に。
5日後のコミケが思いやられます。

さて、仕事的には結構忙しくやってます。
「日本の歴史・別巻」(集英社)が刊行されるのですが、そのカラーイラスト16点を担当しました。頑張って描きました〜。ぜひ見てね。
(この情報もまたここで流します)

それと「ショパンの事件譜」(小学館ビッグコミック増刊)
19作のネームを進行中。
今回は久々に殺人事件を扱います。発売は9月14日です。乞うご期待!

「古代史ミステリーシリーズ」は新刊を出します。
今度は謎多き「諏訪大社」にスポットを。ローカルな神社だと思ってたらとんでもない。日本の知られざる裏歴史を語るには、ここは外せません。ちょっとびっ くりしますよ。
13日のコミケで初販売(東2ホールR19a)。
A5サイズ・36P。定価250円。よろしくです!
その後、また通販も用意しようと思ってます。
(↓ ポスターも作ってしまいました)






●2017.7.3
いやいや、だいぶ更新してませんでした。すみません〜。
この間、色々なことがありました。
まずは6月28〜30日に「クリエイターEXPO2017」と言うイベントが、東京ビッグサイトでありまして、初出展しました。(下の写真)
途中、配布するパンフがなくなって、2日目の夜遅くまでコピー本を作って補充したり、開催前日にいきなり結膜下出血を起こし、白目が血の色の悪魔の目に なってしまい、よっぽど欠席しようと思ったり。。。
それでもいろんな人たちと話せて、とても有意義な3日間で楽しかったです。



「ショパンの事件譜」新作も作画完了!
今度の話は、奏が中古レコード店を始めるきっかけとなった過去が語られます。
7月14日発売の「ビッグコミック増刊」をぜひ見てください〜。

6月30日刊行の「80's最強マンガ大解剖」(サンエイムック)には、私の初連載に至るエッセイマンガを載せました。
このムック本、マンガ全盛時代のコラムだけでなく、「え〜そうだったのか」などの秘話が満載で、もしかしたら今後、入手困難な伝説的な一冊になるかも。原 作者の北原雅紀さん も執筆しています。





●2017.5.8

そうそう、この5月5日集英社から「定年まであと10年ですよ」(原作/日経ヴェリタス
編集部) が、私の作画で刊行されました。いわゆる実用書コミックですが、ストーリー性を重視し、キャラクターが立っているので、面白く読めると思います。何より、 人生設計を改めて見直す機会を与えてくれる一冊。
私も死ぬまでにあといくらお金が必要か、真剣に計算してしまいました〜(汗)。



●2017.5.6
第120回コミティアがありました。
今回私は不参加ながら、関係者として会場入り。天候にも恵まれ、コミティアとしての来場者は過去最高だったかも。
さて今後は、今、興味あるテーマを同人誌に注ぐべきか、商業誌にむけて構想すべきか、悩んでいます。当然プロとして商業誌に向けるべきですが、そうなると 同人誌活動はしばらくお休みになるし。。。もうちょっとあれこれ考えてみます。


●2017.4.11
先日、石神井公園で漫画家関係者100人超の大花見会をしてきました。
うららかな陽気の中、満開の桜。最高の花見日和でした。




●2017.4.4

今年の冬は長かった〜。
ようやく春めいてきました。近所の千葉公園の桜はまだ2分咲きってところ。
私は「エントツの下で」の原稿が完了しました。
今回は母さんの味・タマゴ焼きの話です。(今月下旬発売)
引き続き「ショパンの事件譜」の作画を開始しなきゃ。

 



●2017.3.14

3/11-12 ぽけまんメンバーとして「全国漫画家大会議in土佐」へ参加しました。

高知県知事がそうそうたる面々の漫画家さんを出迎えての一大イベント。
県が漫画 へ情熱的に取り組んでいることに感動しました。
会場で私がやったのは
生原稿のリアルドローイング、色紙描き、ステージでイラスト大喜利(みたいな?)。楽しかったです!


    
 



●2017.3.3

「古 代史ミステリー番外編」を作りました。

知ってる人は知ってる話ですが、歴史に興味ない人でも
ちょっと面白い内容になっています(笑)。
全部で8ページ。
しばし、お付き合いください〜〜。
                                           



日本人って不思議なんですよね。

ほかの国々と違って、ずっと昔から王朝が変わらないし、民族も変わらない。
だから、日本人てみんな同じ民族かと思ってたら、
ぜんぜん違ってたんですよ〜。





      3ページ以降はこ ちらをクリッ ク>>>>

                              


 


WORKS

●「ビッグコミック増刊」(小 学館)にて「ショパンの事件譜」連載中。
コミックス3巻 新発売!

昭和レトロな街を舞台に、レコードや音楽の意外な話を織り交ぜつつ、物語は展開してゆきます。ぜひ買ってね! (原作/北原雅紀)



 

● 「まんが日本の歴史」
(集英社)
1・2・3
・別巻。石器時代〜奈良時代担当。学習マンガなので定説にのっとって描くのは宿命ですが、わたしの古代史観も、 さり げなく挿入させてます〜(笑)。

●企業系コミック もぞくぞく描かせてもらってます。


(住設総合商社 小泉)


(株式会社 エヌエヌ生命)

(他にも三井ホーム・三菱電機労組など)


「定年まであと10年ですよ」
(集英社/
日経ヴェリタス編)


「昭和人情食堂」ぶ んか社)に載せた「エントツの下で」(自伝的エッセイ短編)



 
  COMICS情報 



ショパン の事件譜 
ビッグコミック増刊
連載中の作品です。
東京・谷中の中古レコ
ード店を舞台に、音楽に
からむ
ミステリアスな
事件が‥。
好評をいただいております。
コ ミックス1〜2巻>>>


真夜中のこじか
ビッグコミック
オリジナル連載作品。
東京下町を舞台に、新人
小児科医の奮闘を描いて
います。          
全5巻詳細はこちら>>>



こんぺいとう
「コミック乱」連載。
シーボルトの娘・おいね
をモデルに、多感な少女
がするどい推理で事件を
暴く幕末ミステリー。
コミックス発売中!
>>>電子書籍 版はこちら

 
緋が走る 全15巻 
大手サイトにて電子版配信中!
美咲の器
全 9巻
〜それからの緋が走る
大手サイトにて電子版 配信中!

島根の弁護 士 全13 巻 
「島根の弁護士」
大手サイトにて電子版 配信中!




ースー! 全2巻
水の剣火の刀  全2巻
拓 馬の風 完全収録の全3
こだけん〜未発表短編集
各作品は大手サイトにて
配信中
! 
アクアガール
公式ホームページ>>>>

新法律の抜け穴
〜 世のからくりを暴く〜 

【マンガ 家が解く古代史ミステリー】自費出版情報


邪馬台国は隠された
<252P・A5サイズ
私のライフワーク。
邪馬台国はどこにあったのか?
日本国はどうやって始まったのか? マンガと文説でズバリ解明していきます。




 

出雲神話に隠された
ホントの話

<24P・A5サイズ
出雲の「国譲り」神話。
それは歴史の真実なの?
 ヤマトと出雲の不思議な 関係をマンガでつづり、 出雲大社のルーツ をさぐります。
      
 

アマテラスと
伊勢神宮に
隠されたホントの話
<32P・A5サイズ>      
伊勢神宮とアマテラスにまつわる 3つの謎から、古代天皇家の闇を 探求します。
 

大物主神に隠された
日本のルーツの話
<36P・A5サイズ
大神神社の祭神・オオモノヌシ神には 大きな謎がある。
日本が国として成り立つとき何があったのか、 オオモニヌシの正体から紐解いていきます。

 

赤い靴はいた

<294P/B6サイズ>

昭和20年、このとき日本に
何が あったのか? 東京・沖縄・広島で起こった ”事実”を子ども
視点でとらえた私の初期代表作です。


Last up dete 2016.5
メールはこちら piezo<アットマーク> d6.dion.ne.jp
迷惑メール防止のため、実際にメールしていただく 際は、<アットマーク>に直してお送り下さい。

      
OPEN 2000.05
Copyright 2000 AOKI PRO Corporation. All Rights Reserved.