2009年

Home    Fly Fishing   シーバス  OFF SHOER   2008年

2009年02月21日

トラウトキング選手権第4戦東山湖フィッシングエリア大会フライ部門 撃沈!
大会前に4回ほどプラに行って、気持ちよくキャスティングが出来ると思い、当日参加しましたが、・・・・・

1回戦(1対1) 富士山をバックに試合開始
前半20分 1匹/2匹 ・釣り座チェンジ・ 後半20分 2匹/2匹 負け
(シンキングラインキャスティングST7s5 WF6Fマーカー使用)

敗者組2回戦(1対1)
前半20分 2匹/?匹 ・釣り座チェンジ・ 後半20分 3匹/?匹 負け
(WF6s3 #8〜#12)
(WF6Fマーカー使用・#12)


準決勝、参加出来ず・・・・・・敗退!

たっくる
・スミス Marryat Precision PR906 ライン:Airflo WF6F
・Lucky Creek FFS-9078 WF6s3
・その他

 管理釣場で数釣り
手返しの良さも理にかなって近距離のマーカーが数を伸ばすみたい・・・・・
 状況は、足元から1m〜3mのアプローチ
フライラインやリールは必要なのでしょうか?

そもそもフライフィッシングは自重のあるフライラインを使って毛ばりをプレゼンテーションする、技量を伴った釣りだと思うのですが、1回戦/負け・2回戦/負けの私の言い分など負け犬の遠吠えなのでしょうね・・・・・!(競技参加者の中には引っ張りで通す人もいてがんばってるな〜と感心)
2009年03月02日

芦ノ湖 元箱根湾 大場ボート 6:00〜15:30
 午前中は、入りたい所に餌釣りのボート達が陣取り、外れたところでフリフリしていたが、ショートバイト数回!

お昼に餌釣りのボート達が沖上がりしたので、ハイエナの如く場所入り

昼過ぎにようやく1匹目をGet


釣果
 ニジマス 約28cm〜40cm 8匹
たっくる
 ・スミス Marryat Precision PR908#8 ライン:ST7s5 アンカー水深6〜7m カウント60秒〜30秒
 ・Lucky Creek FFS-9078#7/8  WF6s3 カウント30秒(浅い棚のとき)
  フックサイズ #10〜12

 一年ぶりの芦ノ湖、魚の通かしやすいポイントに、いかに陣取れるか、初期の攻略かな?
魚探を持ち込んでいたのですが、水深10m前後で、底から2mぐらいを回遊しているみたい
フックサイズは#6まで試したが#12がHITしやすかったかな!
2009年03月10日

T川 マルタウグイ
3月10日

10:30〜14:00 曇り/風あり 2


 各ポイントでそこそこマルタは入っていたが、今日のポイントは小規模の為、貸しきり状態!

 連続で3匹釣ると肘が張ってきます・・・ 齢かな!

釣果
 口掛 13匹 スレ多数
たっくる
 ロッド:10ft #7/8  ライン:WF8F

3月23日 14:40〜15:40 曇り/強風 

あいにくの曇り空と前日からの強い風!
チョコっとフリフリしました。

瀬付きは相当量の数が居て最盛期?

 今日はオレンジのストライプが無いマルタが釣れました。

 気候が穏やかな日に釣りがしたい。

釣果
 口掛かり 6匹
たっくる
 DRENNAN 10'3"Oxford Light Line #6 10'3f
2009年03月11日

道志川 晴れ 9:00〜15:30  終始風強し
ヤマメのパーマークが見たくて渓流釣行

 朝から風が強く気温も低い・・・・・
午前中は全く反応が無く、虫の姿も確認することが出来ない・・・・・


昼に要約反応してくれました♪ 初物〜!

 管理釣場でのトラウトを釣っていたせいか20cm弱の引きは物足りない感じがした。


釣果
 ヤマメ 3匹 20cm弱 (内、1匹はソフトハックルのダウンストリーム)
 ウグイ 1匹 15cmぐらい
たっくる
 Norieバンブー 7'6ft #3  ライン:WF4F
 ソフトハックル#12 #14グリーン

 ドライで反応がいまいちなので、ドライフライの後ろにソフトハックルを繋げたトレーラーでなんとかヤマメの顔を見ることが出来ました。
2009年03月19日

桂川 戦意喪失 8:00〜14:00 晴れ
 朝から昼間で全く魚影は無く・・・心が折れてしまい、叩きあがってきた川をウエットでトボトボ釣り下って行くと、川の流れから外れた水溜りでトラウトらしき魚が8匹ほど日向ぼっこしていました。

 観察しながらティペット9xを継ぎ足しアプローチ!
何回か反応するが、すっぽ抜け数回
粘ってHITさせ、取り込んでみたら尾びれの丸いニジマスでした。 そういえば引きは強いけどローリングはしなっかたな〜・・・。


 数年ぶりの9xティペット、ドキドキしたな〜!

釣果
 ニジマス 1匹 25cmぐらい
たっくる
 Norieバンブー 7'6ft #3  ライン:WF3F
 CDC#20

 朝の8:30ぐらいからコカゲのハッチが有るものの、川でのライズ及びドライフライの反応は1つも見ることはありませんでした。
 1匹釣った後、 意気消沈のためポイント移動する気力が無いので車にもどり撤収〜
2009年04月15日

山梨県 忍野 9:00〜18:00 晴れ
4月15日 9:00〜18:00 晴れ

 今から十数年前、フライフィッシングを始めた頃に、2回ほど訪れた事がある忍野。
 キャスティングも下手でフライセレクトも分からず、ただ水面を叩いていた記憶があります。



 多少釣り方が上達したようで数匹のトラウトを仕留めることが出来たが、年越し物は・・・て、手強いっス!

釣果
 ヤマメ 4匹 30cm以下
 ニジマス 5匹 30cm以下
たっくる
 Norieバンブー 7'6ft #3  ライン:WF4F
 ソフトハックル #14グリーン フェザントテール #16

ドライでは1匹出たが、hitせず、1日通して不発に終わりました・・・・・

4月23日 8:30〜18:30
白黒のニャンコに注意?(S字付近)
 人なれした猫がアプローチ中に足元でお座り!
 私の釣り上げたニジマスをネット越しにガブリ!
 フ〜(よこせ?)と唸りをあげてました。画像取り忘れた


釣果
 ニジマス 40cm弱〜23cm 4匹
 ブラウン 30cmぐらい 3匹
 ヤマメ  不発
夕方#16のニンフで50cm以上のニジマスをHITさせたが♪・・・・・3秒でフックアウト!残念


朱点ありと無し!

たっくる
 Norieバンブー 7'6ft #3  ライン:WF4F
 ビーズヘッド#14(ゴールド) フェザント#14〜#18
本日もドライは不発でした。

 桜も見納め?

5月11日 13:00〜19:00 ドライ、本日も撃沈!
今日はRiv.Nでヤマメでもと行ってみたら、ガビ〜ン・・・・・!
数日前に降り続いた雨の影響でダムの放水中

気分を変えて菅釣でもと考えたが、足を伸ばして忍野でドライのリベンジ
各ライズしているトラウトにアプローチするもダメ××

何時ものように上流域まで歩き定番のニンフでアプローチ

本日初のトラウトに出会えました。 ホッ!


釣果
 ニジマス 2匹 25cmぐらい
 ドライ不発
日々トラウト達は賢くなっています もう、か、かなわないス!
2009年05月25日

菅釣パインレイク6:00〜12:00 → 桂川支流14:00〜16:30

北に釣りに行ったが物足りなく・・・・・ドラッグファイトがしたくて久々にきちゃいました。

ゴリマッチョ! 細マッチョ!

小さく見えるが↑70cmはある↑  菅釣ながらヒレもそこそこ

ダブルハンド&シングルハンド両方ともリールが唸りました♪
釣果
 ダブルハンド 5匹  シングルハンド 15匹ぐらい
 シングルのドライが良好でした。

あなたなら、どうする!
両脇、背丈ほどのヤブ 川幅2m弱の川

入渓する?  入渓しない?

ピンポイントにトリックキャストでのアプローチ技術が必要でした。
(久々なので慣れるまで時間がかかった。)

藪沢を登って行くと 合間にチョコット開けた場所もあります

そしてこんなのも居る!
2009年06月04日

菅釣 長野県 八千穂レイク 曇り

鏡のような湖面、響くカッコウの鳴き声
朝からポツポツとディンプルライズをしている

忍野でもいえる事ですがディンプルライズは苦手です・・・
ここには大きなトラウトが居るので5xに大き目のドライからスタート

数時間経過
試行錯誤しながらいぜん反応なし。 
手を変えダブルのシンキングでストリーマーを引いてみた。
数投目で本日1匹目をHit! うん〜ん、軽い  30cmのニジマス

その後、弱い風が吹いたり止んだり
風が吹き湖面が波立つとライズは止み
風が収まるとライズ

Pm3過ぎまで釣果1匹
集中力が切れ掛かってくる中、近場のライズにアプローチを繰り返す。

ん! 着水したフライには反応するぞ!(直前Uターン)
ムム! ティペットの影かな? 賢いな〜
 ティペットサイズを6xに下げ、舌で舐めて沈ませようとしたが浮いてしまう・・・×
 水草をすくい上げ擦り付けてみる・・・×

面倒くさくなりフライサイズを#16ドライにして、手数でライズリング付近にマシンガンキャスト

ゴボ!
ヒット やっと出た〜♪
ラインが一気に走る。
リールファイト! 6xティペット 
ヒヤヒヤのひと時でした。


釣果
 ニジマス 30cm〜60cm 6匹 (60up2匹)
 ウグイ 14cm〜18cm 5匹
たっくる
 スミス MARRYAT PRECISION PR-908  #8 9ft (RIO WindCutter SPEY#5/6F)
  ティペット6x CDC#16
 シマノ フリーストーン LD-D 16ft #10 (KenCube Line Shooting Spey Line#10i)
  釣果:ストリーマーで30cmぐらいを1匹

ここは高原、少し肌寒いです。 ライトな防寒を!
2009年06月16日

U野川

ajaxさんの案内で本流釣行!
モーニング! ???
どのパターン  水深  

上の護岸は水中にテトラが敷設されています。
テトラぎりぎりの変化?がありそうな所を3パターンで流し続けてHIT ♪
#10のダブルハンドSpeyに重量感を感じた・・・・・?

やたら引くけど・・・何かおかしいと感じて寄せ来ると、すれのようだ!うん〜ん 小ぶりだ!
約25cmのニジマス ひれも幼い

 第2ラウンド U野川支流
曇り空が一点 晴天 !


ajaxさんの取り込み
半日苦労しての1匹 感動もひとしおでしたでしょう。


走行距離 610キロ
2009年06月24日

管理釣場 リヴァスポイント早戸


 久しぶりの管理釣場

 近年、Speyを始めてみて自信を持って本流を流せない・・・
フライフィッシングではドライやルースニング シンキングの引っ張りなどをこなしてきたが、ウェットストリーマーのダウンのスイングはいまいち釣果が乏しい。

今回は仕舞い込んでいたルアーロッドを引っ張り出しての釣行!


 
区切られた区間の川とはいえ水流の変化がありルアーウェットフライ&ストリーマーの違い?があるのか再確認



結局、ウェットフライの使い方は、まだ自信が持てないです。

フライパターンでウォディントンがあるが、今度、本流でスピナー(ルアー)をつけてみようかな!


戻る
次へ

Home    Fly Fishing   シーバス  OFF SHOER   2008年