アロマテラピー | リズミカルボディ(R)セラピー | ハーブ | バッチフラワーレメディ |

 

 

 

 

     

 アロマテラピーサロン Abies

                               for アンチエイジング&アンチストレス

 

 

 

 

 

 

 

 

Home |

 

 

 

 

                            |

 

 

 

 

 

 

 

Home

 

〜ココロのケアには<自分で自分を癒す>フラワレメディがおすすめです〜

 

 

AromaTreatment

 

アロマテラピーは、植物から抽出した「精油」(=香りの成分)を用いてココロとカラダをケアするもの

ですが、特にココロのケアには、花から抽出した「フワワーレメディ」(=花のエネルギー)を用いる

花の療法・バッチ・フラワーレメディがおすすめです。

 

 

RhythmicalBody

 

 

 

School

  

 

●バッチ・フラワーレメディーとは

1930年代に英国人医師エドワード・バッチ博士によって開発された

39種類の「フラワーレメディ」を用いて行います。

 

 

FlowerRemedy

 

 

 

Therapist

 

花のエネルギーを「フラワーレメディ」という形で用い、自分の感情に

合った「フラワーレメディ」を1種類から数種類選んで、主に飲用(飲み

物に滴下して飲用)することで感情のバランスを整えていきます。

 

 

Blog

 

 

 

 

 

人から施しを受けるのではなく、自分で自分自身へ施しを行うことから

「自分で自分を癒す花の療法」「セルフヘルプのための花の療法」

などとも呼ばれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●依存性がなく安心してお使いいただけます

「フラワーレメディ」は主に飲用で使用しますが、「薬」とは異なり、

副作用・毒性・依存性などの心配はありません。

赤ちゃんからご高齢者、妊婦や病人にも安心してお使いいただける

だけでなく、動物や植物にもお使いいただけます。

 

 

 

 

 

●世界中の医療機関でも使用されています

現在では、60カ国以上もの国々で医師や獣医師によっても使用

されています。日本でも、心療内科や産婦人科をはじめとした

医療機関でも導入され、アロマテラピーやハーブとともに植物を

用いた自然療法として補完代替療法の一役を担っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●「1DAYレッスン」のご案内

【テーマ】 「バッチフラワーレメディを知る」  【受講料】  3,000円

【内  容】  バッチフラワーレメディとは、バッチフラワーレメディの使い方、

        今の自分の感情に必要なフラワーレメディを選ぶ、

【日  時】  次回予定が決まり次第お知らせいたします。

【申  込】  希望日の1週間前までにご予約ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●「アロマトリートメント」後のホームケアにもおすすめです

アロマ・トリートメントをお受けいただいた後のホームケアとしてもアドバイス

しております。ご自身に合ったバッチフラワーレメディをご案内しますので

ご希望の場合、アロマ・トリートメントご予約時にお申し出ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

     

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright2006‐2013 Abies  All Aight Reserved