曲解説TOPへ


太陽の島


作詞・K 作曲・K 編曲・暗所保存

待ちわびていた
踊り子のショーが 華やかに始まる

残りわずかな
僕たちの時間は 音もなく進む

血の染み込む この大地に
また太陽が昇ってゆく

美しい 海と空気から
聞こえる 聞こえる 太陽の歌が
優しい 人と生きる力
緑と 光と 太陽の島

美しい 潮騒の音 強く
聞こえる 聞こえる 太陽の歌が
優しい 人と消えぬ記憶
緑と 光と 太陽の島

血の染み込む この大地に
また太陽が昇ってゆく

美しい 海と空気から
聞こえる 聞こえる 太陽の歌が
優しい 人と生きる力
緑と 光と 太陽の島

優しい・・・
美しい・・・
美しい・・・
優しい・・・

聞こえる 聞こえる 太陽の歌が
聞こえる 聞こえる 太陽の島




 南の島に行くと、日ごろ下ばかり見て生きているのが馬鹿らしくなる。真っ青な海が、澄み切った空が、照りつける太陽が、僕たちを元気付けているのだろうか。踊り子のショーが始まると、僕らの旅ももうすぐ終わる。また来年来よう。またここに帰ってこよう。・・・もうすぐまた南の島の季節だ。
製作秘話


 この曲は俺(K)が沖縄に行った‘02の9月に既にAメロが作られていた。Aメロの段階で沖縄の空気を上手く表現できたと思う。とにかく爽やか!しかし当時,暗所保存でメインだった曲は、光の射す方へ・・・。ん〜この2曲をやると、暗所保存という名に反して爽やかジェントルメンバンドになってしまう・・・。違う俺たちはブラックマッチョメンのはずだ!ということでAメロのまま放置しておいた・・・。そして昨日、‘03 4/29に別の曲を作ろうと思いたったのだが、なぜか朝にはこの曲にBメロ、サビが付いていた。いやはや・・人生どこでどうなるかは解りませんね。 素直に沖縄に行った感動を表現できたと強気で自負します。



曲解説TOPへ